2019年02月06日

FIRMUM キュプラ&コットンシャツカルゼインナーパンツ








朝から傘をさして出勤したのはいつぶりだろう。
曇りの日はあっても、雨がザーザーと降っているのは久しぶりな感覚。
最近は春のような暖かい晴天の日もあって、そんな日はつい気分が盛り上がってしまう。
休日も晴れの日が多いので、毎週のように夫と都内をひたすら歩き回ってリフレッシュ。
夫も私も歩くのが好きなので、けっこうな距離を歩きます。
先日は家から中目黒、目黒、白金台を通って芝公園のあたりまで。話をしながら、周辺の建物や店を見ながら。
白金台駅の近くにある「東京大学医科学研究所」の建物は煉瓦造風で、まるでロンドンで見たような建物のよう。夫のお気に入り。
そこから高輪台の方へ坂道を下りていくと「明治学院大学白金キャンパス」が見えてきて、ここがまた海外のようで私のお気に入り。
そしてそのすぐ近くには「ブーランジェリー セイジアサクラ」というパン屋があって、一気にパリ気分。
最近のお気に入りコースです。













FIRMUMの定番商品が今シーズンも入荷しました。
「キュプラ&コットンシャツカルゼインナーパンツ」。
Vネックの定番ブラウスでもお馴染みの生地「キュプラ&コットンカルゼ」を使用したインナーパンツです。



「テーパード型」
ヒップや太ももまわりにはゆとりがあり、膝から下がキュッと細くなったデザイン。
着丈はやや短め。

th_IMG9999_5-84.jpg

th_IMG9999_4-106.jpg

th_IMG9999_13-36.jpg


「ストレート型」
ヒップや太ももまわりにゆとりがあり、裾に向かってストレートに伸びているデザイン。
フル丈なので、靴を履くと裾がワンクッションします。

th_IMG9999_14-23.jpg

th_IMG9999_6-51.jpg



ワンピースやチュニックシャツの下に着用すると、レギンスのように足のラインがくっきり見えず、パンツを重ねるより軽やかな印象です。
色は、「OFF WHITE」「SAND GREY」「BLUE GREY」「BLACK」の4色で、どれもアンニュイな色合いなので、他の色と馴染みやすいのも良いところ。少し光沢があり、白っぽく見えるところも、普通のレギンスには無い魅力です。




th_P2011657.jpg

th_P2011648.jpg

th_P2011640.jpg

th_P2011668.jpg




th_P2011682.jpg

th_P2011696.jpg

th_P2011708.jpg





th_P2021762.jpg

th_P2021763.jpg

th_P2021764A.jpg

th_P2021765.jpg






th_P2021768.jpg

th_P2021769.jpg

th_P2021770A.jpg

th_P2021771.jpg






形違い、色違いで何点か持っていたくなるインナーパンツ。
レギンスに比べると値段は高いですが、その分劣化しにくく長く着用できますよ。
お洗濯で伸びたりする心配がないのも嬉しいです。





FIRMUM
キュプラ&コットンシャツカルゼインナーパンツ(テーパード)¥9,000+tax
キュプラ&コットンシャツカルゼインナーパンツ(ストレート)¥11,000+tax


KINE TO USUオンラインショップ FIRMUMのページ








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2019年01月30日

SALE











SALEは明日1/31(木)までです!


















kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2019年01月29日

utilite 綿麻ドットプリントギャザーフレアースカート




今日はこれから展示会巡り。
UNIVERSAL TISSUの2019春夏展とFIRMUMの2019秋冬展へ。
渋谷で仕事終了の予定なので、帰りは何か美味しいものを買って帰ろう。
名古屋時代は東京出張の帰りには品川のエキュートや名古屋駅で夜ご飯を買って帰っていた。
帰りの新幹線では缶ビールを堪能するので、名古屋駅で買い物をする時はほろ酔いでお財布の紐が緩みまくりなのだった。
そういえば最近新幹線に乗っていない気がする‥‥いや、3ヶ月ほど前に乗ったぞ!
新年を迎えてまだ1ヶ月しか経っていないけれどすでに店では春夏物を売っていて、さらにはまだまだ先のように感じる今年の秋冬物の展示会をこれから見に行く。
季節を行ったり来たりしていて時間の流れに鈍感になっているのかも。
昨日中目黒を歩きながら、もうすぐ桜の季節だなーなんて頭をよぎったけれど、これもまた気持ちのフライングなのである。










utiliteのドットスカート。
ドット柄プリントのドットの大きさや色合わせが何て素敵なのだろう、と思っていたのですが、実際に着てみてさらに好きになりました。
スカートの裾を広げると、想像以上にたくさんの生地を使用しています。
薄手でおさまりが良い生地なのでこの生地の分量に気づきませんでしたが、着て歩いてみると、そのゴージャスさに心惹かれるのです。



th_P1261434.jpg

th_P1261435.jpg

th_P1261438.jpg

th_P1261432.jpg

th_P1261428.jpg

th_P1261430.jpg

th_P1261198.jpg

th_P1261203.jpg

th_P1261204.jpg

th_P1261205.jpg

th_P1261189.jpg

th_P1261191.jpg

th_P1261193.jpg

th_P1261192.jpg




着丈が約77.5cmと長めで、こんな可憐な雰囲気のスカートには控えめで華奢な靴を合わせたくなります。
スタンダードなクルーネックカーディガンや、小衿のブラウスも似合いそう!







utilite
綿麻ドットプリントギャザーフレアースカート
ライトグレー/ミディアムグレー
¥18,500+tax









kinetousu(instagram)  →  inst.jpg









2019年01月25日

FIRMUM、NO CONTROL AIRの新作が入荷しました





ここ数日、夜寝ようとベッドに入るとベッドの上にある細長い窓からちょうど大きな月が見える。
もしそれが月ではなくて太陽だったら眩しくて眠れないけれど、じんわりと明るい月明かりに照らされて眠るのはなかなか心地良いものだと知った。
家までの帰り道の途中にある、遠くに東京タワーの先っぽがちらりと見える横断歩道では、東京タワーの真横に大きな大きな月が並んでいた。
そんな些細な2つの偶然がとても嬉しかった。
1日1日と月が同じ時刻に同じ場所で見える位置は変わっていってしまうので、眠る時にベッドの上にある細長い窓からいつ月が見えなくなってしまうのかとソワソワしている。
毎日の生活(特に仕事のある日)はだいたいルーティン化していて、「だいたいこの時間にはこんな事をしている」というパターンがあるのだけれど、そんな毎日のルーティンに小さな変化と喜びを与えてくれた宇宙に感謝。













FIRMUMとNO CONTROL AIRの2019春夏新作がたくさん入荷しました。
2019春夏の展示会の時にデザイナーの方が「ちょうど猛暑の時期に生地選びをしていたこともあって、とにかく涼しい生地がたくさん並びました」とおっしゃっていたのを思い出しました。
まだまだ寒い今の時期にはピンと来ませんが、夏の異常な暑さのことやその暑さが意外と長く続くことを久しぶりに思い出したのでした。








th_IMG9999_2-129.jpg

th_IMG9999_10-68.jpg

th_IMG9999_1-216 のコピー.jpg

th_IMG9999_3-109.jpg

th_IMG9999_4-175.jpg

th_IMG9999-258.jpg

th_IMG9999_18-39.jpg






FIRMUMのリネンビエラのパンツは夏に最高だろうなあ。

「25/1リネンビエラワイドパンツ」¥20,000+tax
th_P1250929.jpg

th_P1250938.jpg

th_P1250886.jpg

th_P1250888.jpg

th_P1250917.jpg

th_P1250922.jpg



「25/1リネンビエラミニタックパンツ」¥21,000+tax
th_P1250896.jpg

th_P1250902.jpg

th_P1250906.jpg

th_P1250910.jpg




KINE TO USUオンラインショップ「FIRMUM」のページ







「SALE」期間も残り僅か!
お買い逃しのありませぬよう!




kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2019年01月16日

CLOSELY入荷





この間の定休日は代々木公園のフリーマケットへ。
買う方ではなく売る方で。
あまり履いていないスニーカーがいつの間にか溜まっていたので、今回は靴をたくさん放出!
仕事ではないので、アウトドア用の小さな椅子に座って夫とビールやワインを飲んで話しつつ、「1000円でいいですよー」なんてほろ酔いで気楽な接客がなかなか楽しいのある。
その気楽さは海外のスーパーマーケットのやる気のないレジのおばちゃんくらいの感じ。
フリマは9時スタートなので、だいたい9時前頃に売るものをスーツケースから出そうとしていると5人くらいの男の人達に囲まれる。
そして品物を出した瞬間からひったくり犯のように取っていって、要らないと思ったものはポイッとされる。
実際に聞いたことは無いから分からないけれど、どこかの転売業者か何かなのかも。
初めての時はその光景に結構ビビってしまって、訳も分からず安値で売ってしまったりしたので、最近では「業者風の人対策」として前もって値付けをして参戦するようになった。
品物を見に来ているお客さんは老若男女様々で、その中でも物凄くおしゃれなおじさんや、なかなかぶっ飛んでいる独創的なおじさんなんかもいてとても勉強になるし、みんな楽しそう。そんな自由で個性の溜まり場みたいな場所にいると自分も心から楽しい気分になる。
嬉しいことに先日のフリマ当日は風もなく、太陽の日差しが暖かく空も真っ青、という最高の日光浴日和でもあった。
この日1日で自分の頭に「興味」という種を植えて「刺激」という水を蒔き、太陽の光をじんわりと浴びることができたので、そのうち頭から面白い花が咲きそうな予感がしてならない。
このところ体調不良でくすぶっていたけれど、やっと本調子に戻ってきて自分が回り出した!
1つ回り出したらそれに付随してたくさんの物事が回り出しているのが目に見えるくらいに分かる。
これぞ「新年あけましておめでとうございます」という気分です。
寝込んだのを知って励ましてくれたお客様や友人達には感謝感謝。
ハーブティーをおすそ分けしてもらったのもとても嬉しかった。
みなさま、ありがとうございます。
改めまして、2019年もよろしくお願いいたします。







CLOSELYのコットンシルクシリーズが入荷しました。
リピーターがかなり多いこのシリーズ。
「いつも身近に置いておきたい、カットソーの定番商品」をコンセプトに、上質で品の良いカジュアルなカットソーを提案しているブランドが作っているだけに、極上な着心地はなかなか感動ものです。
それに加えて、トップスを重ねた時のインナーの見え方などを細かく考えてデザインされたシルエットは、やはり着てみた時にその良さを実感します。
シルクが入る事によって、繊細な質感とツヤが出て少しラグジュアリー感がアップ!


レギンス
th_70726f647563742f32303138303131395f6531363139642e6a7067003332300000740066.jpg

th_20180119_bd0c5b.jpg

th_20180119_c81efe.jpg

th_20180119_384d78.jpg


ボタンが付いていることで、シンプルなレギンスを履いた時とは全く別物の印象になります。
ワンピースやスカートの着丈によってはレギンスを履くと子供っぽくなってしまったり、裾のラインとレギンスと靴がアンバランスになってしまう時がありますが、このレギンスならボタンがあることによって裾にアクセントがが生まれ、バランスが取りやすくなります。









キャミソール
th_P1150249.jpg

th_P1150251.jpg

th_P1150259.jpg

th_P1150261.jpg

th_P1150238.jpg

th_P1150243.jpg

th_P1150269.jpg

th_P1150287.jpg

体へのフィット感が癖になる心地良さのキャミソール。
必要以上に肩回りや首回りの開きが大きすぎず、かと言って窮屈感もなく。
暑い時期には家に帰ってトップスを脱いで、キャミソールのままで過ごしたくなります。






タンクトップ
th_P1150220.jpg

th_P1150221.jpg

th_P1150211.jpg

th_P1150214.jpg

th_P1150230.jpg

th_P1150235.jpg

20190115_8b3350.jpg

th_P1150283.jpg


サロペットやキャミソールワンピースなど、肩紐のあるお洋服と相性の良さそうなデザインです。
下着のストラップが透けて見えるのが嫌だという方や、寒がりな方にもおすすめ。
肩先のあたりまで隠れるので、キャミソールを着ている時との体感温度は以外と変わります。











3種類ともすべて付属の巾着付き。
旅行やジム通いの時の着替え入れにぴったりな大きさです。

th_P1150196.jpg

th_P1150197.jpg

th_P1150198.jpg







いかにもセクシー系ではなくシンプルで洗練されたインナーって、とても魅力的。
あからさまに人に見せて着るものではないですが、着ると自分自身が快適で、少し贅沢な気分になって自分に自信が付くようなアイテムなのかもしれません。
自分への何かのご褒美に買うのも気分が上がりそうです。




CLOSELY
コットン/シルク変則テレコレギンス ¥8,800+tax
コットン/シルク変則テレコタンクトップ ¥5,800+tax
コットン/シルク変則テレコタンクトップ ¥6,800+tax

KINE TO USUオンラインショップ「CLOSELY」のページ











今日の昼間はぽかぽかとしていて、夫は「春物が欲しくなった」と言っていた。
私も物欲がメキメキと。
店も賑わった1日でした。




kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2019年01月12日

atelier naruseのフォーマル








初雪、舞いました。











本日アトリエナルセのフォーマルシリーズが入荷。



「フォーマルAラインワンピースドレス」と「クルミボタンフォーマルワンピース」と「ハンカチーフ〜moon〜in FORMAL」は、昨年に引き続きの商品。





首や肩まわりはシンプルなデザインで大人っぽく、着た時のふわりと優しいシルエットが魅力的な「フォーマルAラインワンピースドレス」。
横から見ると袖の細かいタックが目を引きます。
トロピカルウールという生地を使用していて上品なしなやかさがあり、着心地はとにかく軽い!
今年はブラックの新色が登場しました。


ブラック
th_P1120057.jpg

20190112_3a6775.jpg

20190112_f6d9aa.jpg



ネイビー
20190112_f76e6d.jpg

th_P1120064.jpg



グレイ
th_th_P1130876.jpg

th_th_P1130884.jpg







クルミボタンが綺麗に並びアトリエナルセらしさを感じる「クルミボタンフォーマルワンピース」はVネックの開きがスマートで、着用すると見た目の可愛らしさにシックさがプラス。
実はこちらも落ち着いた大人っぽさがあるのです。
こちらはネイビーとグレイの2色展開。
生地はAラインドレスと同じトロピカルウールを使用しています。


ネイビー
th_P1120069.jpg

th_P1120078.jpg



グレイ
th_th_P1130830.jpg

th_th_P1130840.jpg








突然のお葬式の時に、持っていて良かったと心から思った「ハンカチーフ〜moon〜 in FORMAL」。
悲しい時に、些細だけれど心の支えになってくれるハンカチです。

th_P1120053.jpg

th_P1120054.jpg

th_P1120059.jpg

th_P1120060.jpg

th_th_P1271127.jpg





暖かそうな風合いの「ビーバーウールノーカラージャケット」は早くも当店では完売。
フォーマルだけでなく、普段使いにも重宝しやすいデザインが嬉しいのであります。

20190112_a19bdd.jpg

20190112_a91e22.jpg

20190112_f1c8d5.jpg

20190112_dc583e.jpg







特別な日をさらに時別にしてくれるフォーマルシリーズ。
多めに仕入れてはいますが、毎年人気なのでぜひお早めに!
KINE TO USUオンラインショップ 「atelier naruse」の商品ページ







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2019年01月10日

Veritecoeur コットンウールクルーネックニット





今年の目標は「家の引越し」だ!
タイムリミットは10月。
夫も私も物件探しが好きすぎて、「引越し」となるとつい生き生きとしてしまう。
変化を好む人生。良くも悪くも。
どこのどんな家に住んで、どういった生活を送ろうか。
そんな事を考えるのが夫も私も好きなのだな。
今日お客さまと住まいについての話をしていて、店のわりと近所にある素敵な物件を教えてもらった。到底住めるレベルの賃料ではないけれど、なんだかその家はまるで夢のような、とてもスウィートな家だった。
写真を見ているだけでスウィートな気持ちになれるのだった。
住むことはできないけれど、その家を知ることができて良かった。
知識は宝。夢は宝。











veritecoeurの新作「コットンウールクルーネックニット」。
コットン50%ウール50%。
ウールが50%入っているということによって、コットン100%のニットとは暖かさが断然違ってくる。見た目はコットンニットのような爽やかさなのに。






th_P1100002.jpg

M.beige
th_P1040398.jpg

th_P1040404.jpg

th_P1040402.jpg




M.gry
th_P1040387.jpg

th_P1040390.jpg

th_P1040389.jpg







シンプルなハイゲージのニットこそ、おしゃれに着こなすのは難しいアイテムだと思いますが、このニットはシンプルに着るだけでおしゃれに見せてくれます。
スタンダードなパンツと合わせて着てみて、どこが特別なんだろうと観察してみた結果、以下のポイントがミソなのかなと思いました。

・杢感のある良い色合いによってベタッと重い印象にならない
・首まわりは詰まっていながらもほんの少しだけ横に広く、肩幅が広い人にも着やすい
・バストが小さい人にも大きい人にも綺麗に対応出来る、広めの身幅
・インナーを着てもニットに響かないくらいに適度なゆとりを持ったすっきりした袖幅
・いわゆる普通のパンツにも違和感なく馴染む裾のリブの長さと身幅の加減
・体の線を拾いすぎない


そして、ニットの見た目よりも少し厚い肉感も、シンプルだけれどおしゃれの主役になるポイント。



モデル着用写真は上手くインナーのカットソーを挟んでいます。
th_P1100001.jpg




シンプルさの中に垢抜けた雰囲気を併せ持った、感じの良いクルネーックニット。
探すとなかなか見つからないタイプの、おすすめニットです。



Veritecoeur
コットンウールクルーネックニット
M.gry/M.beige
¥20,000+tax








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





2019年01月09日

【SALE】 atelier naruse 麻キャンバスVネックロングシャツ







心の平穏とは裏腹に、外は強風。
ボボボボボボ‥という商店街中の旗が風に遊ばれる音なんかを聞きながら、私の心の中は伊右衛門茶のCMの如くお茶を啜りながらリラックスしているような気分。
寒そうな店の外を眺めながらも、心は確実に春に近づいているのだ。
新しい年になり、頭の中も、部屋も、クローゼットの中も、店も、可能な限り迷いは少なくすっきり明瞭に、新しい風が吹き抜ける事が出来るように。
そのことをとにかく強く思っている。








atelier naruseの「麻キャンバスVネックロングシャツ」。
この潔いオフホワイトの色合いがとても心地良くて大好きです。
麻素材(ラミー60%リネン40%)なので、春から夏にかけてがこのロングシャツのベストシーズンかもしれませんが、今の季節もニットやカットソーの上から着たくなるのです。




th_th_P9131122.jpg





ゆとりのある身幅や袖幅に比べ、首のVネックは浅め。
th_th_P9131123.jpg




サイドの裾に深めの丸スリット。
th_th_P9131129.jpg


袖口のはボタンがふたつ。
th_th_P9131133.jpg



ボタンを留めると裾のフレア感や大きめのポケットが引き立ちます。
th_th_P9151203.jpg


th_th_P9151205A.jpg






羽織って着てみると、思ったよりもすっきりした印象。
けっこう明るい色のインナーと似合います。
th_th_PC080099.jpg

th_th_PC080100.jpg

th_th_PC080101.jpg

th_th_PC080102.jpg



atelier naruse 
【SALE】麻キャンバスVネックロングシャツ オフホワイト
¥29,700¥20,790

ASEEDONCLOUD
【SALE】 silk 2way knit パープル
¥35,640¥24,948

Danser 
【SALE】トレエスカート NVインディゴ
¥19,440¥13,608




ブラウン系とも相性もいいなあ。
th_P1090001.jpg

th_P1090002.jpg

th_P1090003.jpg

th_P1090005.jpg

atelier naruse 
【SALE】麻キャンバスVネックロングシャツ オフホワイト
¥29,700¥20,790

TISSU
【SALE】 英国羊毛ユニセックスPO モカ
¥18,900¥15,120





オフホワイトのニットと合わせると、ニットの黄味が際立って可愛い。
th_P1090006.jpg

th_P1090007.jpg

th_P1090008.jpg


atelier naruse 
【SALE】麻キャンバスVネックロングシャツ オフホワイト
¥29,700¥20,790

FIRMUM
スーパー100ミュールツィードウール横編みニットプルオーバー OFF WHITE
¥36,000+tax





「黒×ナチュラル」」のボーダーを中に着るとコーディネートが引き締まりつつもマイルドな印象に。
th_P1090009.jpg

th_P1090012.jpg


atelier naruse 
【SALE】麻キャンバスVネックロングシャツ オフホワイト
¥29,700¥20,790

FIRMUM
2/72 18.5マイクロウールウォッシャブルボーダー天竺Uネックプルオーバー NATURAL,BK/BD
¥18,000+tax


ボーダーのカットソーはウォッシャブルウールを使用。
やや長めの着丈です。
th_PC230322.jpg






一部商品、SALEでお買い求めやすくなっています!ぜひ!






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










2019年01月08日

Veritecoeur C/Lボイルフリルスカート








遅ればせながらお正月気分を味わいたくて仕方がないので、
今更ながら年末のラジオを色々聞いて、もう一度年越しをやり直し。
1年のはじめと終わりはきちんとしておかなければな。
改めまして、の新年。万歳!





veritecouerの新作が入荷しています。
今入荷しているのは、通常のコレクションとは別のスペシャルコレクションの商品たち。
2018年9月に目白の自由学園明日館で行われた合同展示会「ストッキスト」に出店された時のコレクションです。
スペシャルな生地を使用してゴージャスをまとったフリルスカートは、それだけでも十分に存在感があるけれど重ね着を楽しみたくなる、想像力を掻き立てられるスカートです。





th_PC220319.jpg

th_PC220315A.jpg

th_PC220316A.jpg

th_PC220317A.jpg

th_PC220318A.jpg




少し甘めに織られた綿麻素材はやや透け感と独特なシャリ感があり、チュールのような雰囲気も感じます。

th_PC220242.jpg

th_PC220260.jpg




丁寧な作業で作られた細かいギャザー。

th_PC220219.jpg

th_PC220232.jpg





パンツとの組み合わせが可愛いくてお気に入り。
白いパンツも似合いそう。

th_PC220320.jpg

th_PC220321A.jpg

th_PC220322A.jpg

th_PC220323A.jpg

th_PC220324.jpg





ゴールドのアクセサリーやピカピカに磨かれた革靴との相性も良さそうです。
冬にはニットとの異素材の組み合わせを楽しみ、
真夏にはビーチサンダルにタンクトップで華やかなリゾートウェアにもなります。
モデル着用写真のように、ペチコートのようにスカートやワンピースのインナー使いとして着用するのも面白いなと思います。



th_P1080001.jpg





Veritecoeur
C/Lボイルフリルスカート
Kinari/Black
¥42,000+tax




kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2019年01月04日

SALEスタート!









明けましておめでとうございます。

本年もKINE TO USUをよろしくお願いいたします。

本日からSALEスタートです!





20190104_e2ead7.jpg















12月30日の仕事納めの日には、このブログに1年のご挨拶をして「良いお年を!それでは飲みに行ってきまーす!」と意気揚々と夫と飲みに繰り出す予定だったのですが‥、29日から実に6日間も熱が出て寝込んでしまいました。
元気に仕事納めをして、大いに飲んで食べて、人の少なくなった東京を散策する予定だったはずなのに、寝込んでしまった自分に正直がっかり!
12月後半は毎年忙しくてお疲れ気味なので、こんな事態にならぬよう飲み会のお誘いもキャンセルしていたというのに、です。
今年のお正月は帰省せず東京で過ごす予定だったので、休日に入ってから慌てなくてもいいように前もってお正月の準備をしておいたのは大正解でした。
12月の早いうちから酒屋やワインショップでお酒を買い込んだり、色々な肉をスパイスに漬け込んで冷凍しておいたり、美味しいと噂に聞いた本格南インドカレーをネットで購入しておいたり(「ERIC SOUTH」というところので、凄く美味しい!)。
寝込む直前にはピクルスや半熟煮玉子(焼いた葱とメンマ入り)、りんごの赤ワイン煮などをタッパーいっぱいに作り、お煮しめやスープやサラダの材料も買い込んで準備万端。美味しそうな牛肉や数の子などは母が送ってくれて冷蔵庫にスタンバイ。あとは大晦日の午前中に魚屋へ行けば‥、と思っていたのです、が‥。
準備万端すぎて逆に寝込んだのかと思うくらいです。

最初は疲れが溜まって熱が出ただけだと思っていたので、少し熱が下がるとつい活動してしまい悪化、の繰り返し。
少し良くなったので布団を干してシーツや布団カバーを洗濯→悪化して寝込む→熱が下がったのでお風呂に入る→悪化して寝込む→熱が下がったのでお煮しめと肉と野菜の豆乳コチュジャンスープを作る→悪化して寝込む→微熱なので日本酒を燗で飲んで体を温めて寝る→悪化して寝込む→少し良くなった気がして夫とドーナツを買いに行く→悪化して寝込む‥といった具合。
さすがに途中からは無茶をせず、諦めて養生することに。
症状が少し心配になってきたのは元日の朝。顔と体に蕁麻疹が出ていたのです。
蕁麻疹なんて今までめったに出た事が無かったので(米ぬか石鹸で顔を洗った時くらい?)、体が「蕁麻疹100%」の状況はまるでホラー。そして、咳や喉の痛みなども無いのにこんなにも何日も熱が出続けるなんて一体何事なのだろう。
急いで休日診療所へ。インフルエンザの検査をするも陰性。先生も首をかしげる始末。
この辺りでやっと2週間程前から飲み始めたリウマチの薬の副作用を疑い始めるのであります。
薬を飲むのを止めて2日後にやっと完全に熱が下がり、それから少しづつですが蕁麻疹の赤みも引いてきました。

原因不明の熱が毎日続くことの恐ろしさ。当たり前ですが体調不良にも自分自身で戦わなくてはいけないという孤独さ。
先が見えず今日を過ごす事で精一杯の心許なさ。
健康な状態でいられなくなった時に感じるそこはかとない不安を久しぶりに感じました。
そんな中、ベッドでひとり唸りながらも高校ラグビー(花園)の試合の動画を見たり、箱根駅伝の往路復路共にテレビで応援しては、己と向き合って挑戦し続ける逞しき若者たちに元気を貰ったのでありました。
まさかこんなお正月を迎えるとは心にも思ってもみませんでしたが、ゆっくり休み、ゆっくり考える時間を持つことが出来たのは良かったかなと思います。(最近口癖のように「ゆっくり休みたい」と言っていたような気がするので、思わぬところで叶ってしまったなー。)

夫には大迷惑を掛け、申し訳ない気持ちでいっぱい。
夫は熱がある私に、ポカリでも水でもなく、妙に濃いレモンサワーやビールを注いでくれました。
予想外の事件で消費しきれなかったたくさんのワインや焼酎や瓶ビールがまだ残っているので、1月は遅ればせながらのお正月気分を夫と満喫したいと思います。
さて、心機一転ここからまた進みます。
2019年!
楽しく!
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg