2017年11月25日

atelier naruse 麻ウールサロペットパンツ




th_PB250890.jpg


atelier naruse
麻ウールサロペットパンツ グレイ
¥23,000+tax

FABRIQUE en planète terre
リブタートルニット ベージュ
¥16,800+tax




自分が着るにはかわいすぎてしまうかなと言いつつ、いざ着てみるとしっくりきてしまう魅惑のサロペット。
アトリエナルセの定番商品「麻ウールサロペットパンツ」。




子どもっぽくかわいくなりすぎないのはウエストとバックシルエットのデザインにあり!
ウエストの後ろがゴム仕様になっていて固定されるので、腰の位置が下に落ちずキレイなパンツシルエットが保てるのです。

th_PB250891A.jpg

th_PB250892A.jpg



そしてこのサロペットの大きな魅力は後ろ姿にも。
細いサスペンダーを付けているかのような華奢な肩紐が女性らしさをアップしてくれるのです。


th_PB250893A.jpg


色は上の写真のグレイとブラックの2色。
麻52%毛48%という素材感もあり、グレイとブラックといえども色味がアンニュイな中間色という感じ。
どちらのカラーも他の色と馴染みやすいです。
合わせる色によってずいぶん印象が変わるので、同系色でまとめたり、配色を楽しんだりと楽しみ甲斐のある2色。



th_PB250885.jpg

th_PB250886.jpg

th_PB250887A.jpg

th_pb250888a.jpg


atelier naruse
麻ウールサロペットパンツ ブラック
¥23,000+tax

Danser
ポーシェロングT RD
¥16,800+tax





このサロペット、長く定番商品として出ているので「見たことある!」という方も多いはず。
見るだけでなくぜひ着てみることをおすすめします。
思っていたよりしっくりくるぞ、ということが本当にたくさんあるサロペットなのです。







今宵は夫と飲みに。
むかーし大学生時代、ゼミの先生がこんなことを教えてくれた。
「社会人になったらお酒を飲まないと話しにくいことなんかもあるから、会社の人とたまに飲み行くことは必要だ」と。
夫は夫だけれど一緒に仕事をしている人でもあるので、「今日一杯行くか?」と会社の同僚、先輩や後輩を誘うみたいに飲みに行きたくなる。
仕事の話をするかといえばそういうわけでもないのだけれど、「夫」と「一緒に仕事している人」の使い分けがよくわからなくなった時はパーっと飲みに行くと「ちょうどいい具合」になるような気がしている。





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2017年11月24日

NO CONTROL AIR ポリエステルリンクルタフタテーパードパンツ








ちょうど1ヶ月後はクリスマスイヴ。
いろんな店でクリマスソングが流れていて、ショッピングをしながらもつい音楽に気を取られてしまう。
1年ぶりに聴くクリスマスソングはとても新鮮で、小さく鼻歌うたいながらしみじみ「あぁーいい季節」。











th_PB240857A.jpg

th_PB240861A.jpg


Danser
ダウンコート BGY
¥26,800+tax

THE FACTORY
boiled wool プルオーバーニット Off White
¥32,000+tax

NO CONTROL AIR
ポリエステルリンクルタフタテーパードパンツ Walnut
¥21,000+tax

click pebble
ベビーアルパカジャガードストール GY
¥14,000+tax




NO CONTROL AIRの「ポリエステルリンクルタフタテーパードパンツ」が履きやすさ抜群。
ポリエステル100%の表地とキュプラ100%の裏地、両方とも薄手なのですが2枚重なると別物の生地に思えてくるくらい心地よさが増します。
そして裏地のキュプラ素材のおかげで肌すべりが良く、レギンスなどインナーパンツも履きやすいので意外と寒い時期にもオーケーなパンツなのです。


th_PB240862.jpg

th_PB240863A.jpg

th_PB240864a.jpg

股上まわりにゆとりがたくさんとってあるため、着用するとタックパンツのようなシルエットに。
ゆとりがあっても着膨れしないのは薄手の素材だからこそ。



th_P8290158.jpg

th_P8290159.jpg

th_P8290162.jpg

th_P8290164.jpg

裾は曖昧な境界線。
総裏仕立てだけれど、突っ張ってしまったりもたつくことはありません。



th_P8290167.jpg

ヒップがすっぽり隠れてしまうくらいの大きいポケット。



色違いでミルキーな優しいグリーン。
こちらも魅力的な色です。


th_P8261350.jpg

th_P8261351.jpg

th_P8261354.jpg


th_P8300344.jpg




素材も色も履き心地も、クローゼットに新しい風を吹かせてくれる新鮮さのあるパンツ。
新年に向けてぜひ!


NO CONTROL AIR
ポリエステルリンクルタフタテーパードパンツ Sage green
¥21,000+tax











週末もみなさまのご来店を心よりお待ちしております!






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg









2017年11月23日

BAG'n'NOUN REVERSE TOTE 'M/W'





日常でふとした時に嗅いだ匂いが、すごく自分の好みだったりすることがある。
誰かの香水なのかハンドクリームなのか、家で使っているフレグランスや洗剤の匂いなのか。
今年の夏くらいに名古屋のミッドランドスクエアのトイレに入った時、洗面台の横に綺麗な瓶のルームフレグランスが置いてあり、その香りがとても好きな香りだった。
頭にインプットしたはずのブランド名も忘れてしまいその後なかなか探し出せなかったのですが、やっと出会いました。
自由が丘のイデーショップにて。
Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)というイタリアのブランドのもので、夏に嗅いだのは「ジンジャー&ライム」という香りだったみたい。
ずっと気にかかっていたので嬉しい出会い。
感動したわりに結局買ったのは「ロッソ ノービレ」という赤ワインをモチーフにした冬っぽい香りのものを。
いい買い物が出来たのは小さくアンテナを張り続けていたおかげだな、と思った出来事でした。







th_PA300466.jpg

th_PA300480.jpg


大好きなバッグ。
BAG'n'NOUNの「REVERSE TOTE 'M/W'」。


薄手のキャンバス地ですが、密に織っているためバックが自立するくらいハリがあります。

th_PB230856.jpg

th_PB230835.jpg

th_PB230851.jpg


中にはナイロン地の四角い巾着。
目隠しにもなるし、ちらりと見える巾着の色合いがデザインの一部に。
かわいい。

th_PB230836.jpg


th_PB230837.jpg

スナップボタンで固定できます。

幅35cm、高さ24.5cm、マチ20cmというサイズ感で、マルシェバッグにぴったりな大きさ。
これからの時期、ホームパーティにワインや料理を持って行くのにもちょうど良さそうです。(缶ビールの6缶パックも入れやすい!)
使わない時は、ナイロンの巾着を外してご家庭で荷物を入れる収納ボックスのように使っていただくことも可能です。

このトートバッグのようにマチがたっぷりめで持ち手が短いバッグを男性が持っている姿って、個人的にとても好き。
ぜひ旦那さまと兼用で!


th_PB230831.jpg




BAG'n'NOUN
REVERSE TOTE 'M/W' WHITE
¥9,800+tax







th_49F41691-9F88-4FFA-BCF3-6C64D1D04E3E.jpg

Dr. Vranjesのフレグランス。
飲みたくなるくらい色まで赤ワイン色!




kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2017年11月22日

AUGUSTE-PRESENTATION シルクニットスウェットワンピース




そろそろ年末感の漂ってくるこの頃。
例年のごとく物欲がドカンと高まるこの時期。
誕生日が近いということもあるのかも。
誕生日の時期には好きなものが手に入るという、幼い頃からの感覚が染み付いているとか?




AUGUSTE-PRESENTATIONのシルク100%のワンピース。

th_PB110735.jpg

th_PB110736A.jpg

th_PB110737A.jpg



シルクと聞くと光沢があってひらっと薄手の生地をイメージするけれど、このワンピースは暖かさを感じるのが不思議。
ベロアのような、よくルームウェアにあるモコモコ素材のような、しっとりとした暖かさがあるのです。
その秘密はシルク糸をモール状にして度詰めに編んだニットスウェット素材だから。
「モール」、懐かしいですよね。昔小さい頃に工作などで使ったあのカラフルな「モール」。
針金芯に繊維が撚り合わさっていてそれを毛羽立たせたもの。
上から撫でたり、下から撫でたり、ずっと触っていたくなるような中毒性のある素材感だった記憶があります。
このワンピースも、そんな中毒性のある肌触り。
しかもシルク糸を使用してるだけあって滑らかさが抜群なのです。

th_PB220802.jpg

th_PB220803.jpg



首もとはゆとりのあるタートル。

th_PB110739A.jpg

th_PB110744.jpg

th_PB110737A.jpg

th_PB110738.jpg

すっぽりと足が隠れるくらいの着丈。
(身長164cm着用)

th_PB110745.jpg


風を通しにくく、全身を覆われているだけあってびっくりするくらい暖かい。

th_PB110740A.jpg

th_PB110741.jpg

th_PB110734A.jpg



年齢を問わずおしゃれを楽しめるワンピースだなと思います。
親子で兼用するのもいいかも。
サイドポケットは付いていませんが、だからこそシルエットはすっきりシンプル美しい。
写真のようにスニーカーでもいいですし、寒い日にはブーツも。
シルクなので毛玉の心配いらずです。
少しお値段はしますが、これはぜひとも欲しい!




AUGUSTE-PRESENTATION
シルクニットスウェットワンピース LIGHT GREY
¥60,000+tax









引越し記G

今の店舗物件との出会い。
思ってもいない時に素敵な出会いはあるものだ。
一度「ふりだし」に戻ったとしても、進む道を少しでも知っているということは強みになるんだな、と思いました。

夏休みのことで頭のなかが埋め尽くされていたとある日のこと。
物件を最初に見つけた夫から連絡。
毎日欠かさずチェックしていた「東京R不動産」に良さそうな物件が出ている、と。
もともと希望していた尾山台ではないけれど、隣の駅の九品仏の商店街沿い。
そしてなんと新築物件!
前回の物件の時に、引き渡し状態によってかかってくる初期費用がかなり違うということを学んだばかりなので、新築スケルトンでの引き渡し(トイレ付き)という条件はかなりグッときました。
さらに夫も私も「東京R不動産」のセンスが大好きだったので、その物件に対して妙な信頼感があったのです。
現在工事中とのことで実際の写真はありませんでしたが完成イメージ図が掲載されていて、「2階立ての建物の1階部分。2階は住居。隣にも同じ作りの店舗物件。入り口のドアなども初めからデザインされたものが付いている。目の前は肉屋さん。」ということが分かりました。
少しでもいいな、と思ったら即問い合わせ。
次の休日に内見しに行くことに。
これも前回の物件の時に学んだ教訓で、”モタモタしていると他に借り手が決まってしまう”ということ。
腰を落ち着けたばかりの今になって今年を振り返ってみると、やけにフットワークが軽かった1年だったように思います。
だからこそ無事に引越しが済んだのだな、だからこそ引越しが楽しめたのだな、と。
もしも色んなタイミングが違っていたら‥、「引越しなんてめんどくさーい」なんて言っていたかもしれません。
予期せぬタイミングと、自ら計るタイミング。
何事もバランスよく上手くいけばいいのですが、そんなに甘くはないですね。
内見後、最終的には契約することになるのですが、店の引越しや家賃発生のタイミング、名古屋の店の契約終了や閉店のタイミング、住まいの引越しのあれこれ‥、とここからは様々なタイミングとお金に関する問題と直面することになるのです。
一難去って、また一難。

つづく。









th_6FFC4E05-4A33-4D51-AD91-AC55C7122862.jpg

わかりにくい写真ですが、六本木ヒルズで開催されていた「生活のたのしみ展」を上から見たところ。
最終日の夕方でこの人だかり。
この日も極寒だったので、1日中外にいる出店者さんたちが風邪を引かないかが心配だった。
お取引先のSTAMPさんに挨拶をしてそそくさと室内に入りました。




th_0B832C97-7478-4B9F-AB9B-C8DB1F29E1D5.jpg

六本木ヒルズのカルティエ特別ギャラリー「TANK100」にて。
歴代の「タンク」の腕時計が展示してあって、心躍った。
「タンク」は、第一次世界大戦で初めて使用され戦争の終結に貢献したといわれるルノー製の戦車を参考にデザインされたのだそう!そのため、戦車を意味する「タンク」という名前が付けられたとのこと。




th_82E87995-F537-4AF0-9DB9-DD6ADB158A71.jpg

ギャラリーの入り口に飾られた香取画伯の大きな絵。
写真を撮るファンらしき方たちもたくさんいた。
この絵、想像以上にでかかった。



th_EE7CE817-61E8-45F2-B348-4B08E059CE97.jpg

初台にある「サンデーベイクショップ」。
友人がここのお菓子を差し入れしてくれて、すごく美味しかったので買いに行ってみた。
夫と家からバカみたいにひたすら歩いて行ったのが楽しかった。(といっても片道1時間くらい)
東京は歩きたくなる街。




th_PB170801.jpg

開店前の店内で。
着てきた服にスチームアイロンをかけるのがなかなかの快感。
カットソーやコットンのワンピースなど、シワを少し伸ばすだけで鮮度が蘇るのが嬉しい。
イタリア人のごとく、デニムにもかけてみたら気分までピシッとしましたよ。







明日は祝日。
開店前に着用写真をたくさん撮影したいので、
雨よ降らないで。



kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2017年11月18日

明日と明後日は定休日です






本日も雨のなかたくさんのご来店ありがとうございました。

明日と明後日は定休日です。

ぐっと気温が下がるみたいなので、みなさま体調等お気をつけくださいませ!








昨日の酉の市はとても面白かった!
酉の市自体もそうなのだが、久々の新宿も面白かった。
新宿には雄叫びを上げている人が普通にそこら辺にいたりして、やはりすごい街だ。
性別も職種も年齢も見た目もとにかく色んな人がごった返していて、人の熱気がムンムンしていて、そんな場所にいるととても落ち着くものだなと思った。
夫にそう言ったら、夫も同じだそう。



th_05AB1E89-BA02-4856-848A-7C7104F47D37.jpg
花園神社の入り口。



th_IMG_4299.jpg
提灯をよーく見ると「伊勢丹」や「タカシマヤ」の名前も。



th_IMG_4307.jpg
参拝客がたくさん。
みんなと言っていいほどお酒を飲んでいる。
場所柄なのかホストやホステスの方達もたくさん。
ストローを挿して缶チューハイを飲む美女たちを見て「さすがやな」と夫。



th_0901DD0D-7583-43BF-A35D-852744233C4F.jpg
縁起物の熊手は小さいものから大きいものまで様々。
店によってデザインもまちまちだ。



th_IMG_4311.jpg
愛嬌のあるオカメの付いた熊手を購入。
商売繁盛よろしく。




今回買った熊手を持って、また次の酉の市に行く楽しみができた。
さて、明日から2連休。
明日は六本木ヒルズで行われている「生活のたのしみ展」に行く予定。
KINE TO USUでも取り扱いのある「STAMP AND DIARY」が出店しているそう!
せっかくなので夜の六本木のクリスマスイルミネーションも見てこよう。
ギブ ミー ロマンチック!






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





2017年11月17日

Danser ダウンコート 






今日は閉店後に夫と新宿の花園神社へ行く予定!
「酉の市」が開かれているようなので。
「酉の市」とは毎年11月の酉の日に新年の開運招福、商売繁盛を願うお祭りなのだそう。
新境地での商売繁盛をしっかり願ってきます。
祭り好き(酒好き)の夫は初酉の市にノリノリの様子。
基本的に夫は人が集まるところ(酒が飲めるところ)が大好きなのだ。
風邪を引かぬよう、ウィルスを拾わぬよう、完全防備で行かなくては!






th_PB110776.jpg

th_PB110777.jpg



Danserの「ダウンコート」。
毎年登場するDanserのダウン、アウトドアブランドのものや大手ブランドのダウンコートに比べ色に個性がありデザインがスマートで手軽に着られるところが人気で、毎年すぐに完売してしまいます。
今年のデザインはVネックカラーで、フャスナー開きではなくボタン開き。
例年に比べ、さらにスマートですっきりとした印象です。
ボタンが胸の位置までしか付いていないので腰やお腹まわりに窮屈感を感じにくく、これはけっこう喜ばれる方がいるのでは、と思います。(窮屈感が苦手な方ってけっこういらっしゃる気がする)


オフショルダーなので肩周りも動きやすく、バストが大きい方にも着てもらいやすい。
th_PB110782.jpg

th_PB110784.jpg



小さくたたんで丸めると付属の袋に収納できます。
th_PB110792.jpg

th_PB110793.jpg



ネイビーは完売してしましましたが、ベーシックカラーとも馴染みやすく顔色の映えるブルーグレーはまだ在庫があります。
だいぶ気温が下がってきてアウターにお困りの方にも、ぜひ!
即戦力になるダウンコートです。

表地:ポリエステル100% 中綿:ダウン80%フェザー20%


Danser
ダウンコート BGY
¥26,800+tax









引越し記F

今の店舗の前に「よし、ここに決めよう」としていた物件の話。
お世話になっていた不動産屋の方に「決めます」と言おうとしていたタイミングで不動産屋から連絡。「実は‥ここに決めたいという方が現れました。まだ100%ではないですが、このままだと審査も通ると思います。」とのこと。
ガーン。
これは設計施工予算の見積もりを取っている間に一番恐れていたこと。
それなのに、初期費用がかかる物件ということもありすぐには決まらないだろうと油断していたのです。
心を決めた後のこの連絡には「そっかぁ‥」という言葉しか出てきませんでした。
えいやーとすぐに決めきれず入居の申し込みを先延ばしにしていたのは私たちなのですが‥。
ここですべては振り出しに。
5月になったばかりのことでした。
引越しの話が白紙になり、次に素敵だと思える物件との出会いはいつになるのか全く見当もつかなかったです。
何年か先になるかもね、と夫とも話していました。
以前のように毎日物件探しをしながらの日常生活のはじまり。
焦らず、地道に。
引越しが延期になったのであれば、無理だと思っていた8月の夏休みはどこへ行こうか!
私たちは突然元気に。
沖縄?九州?愛媛?国内もいいけれど海外もいいねえ。近場でソウル?思い切ってハワイ?北欧も行ってみたいな。
物件を探してはいるけれど心の奥底で当分引越しは無いだろうと思っているので、旅行話で夫と盛り上がったり、着物の着付けを習いたいなあと習い事を調べてみたり‥。
そんな気が抜けている時、今の九品仏の物件との突然の出会いがあったのです。
物件との出会いや契約は、運と縁とタイミングが重要なのだなと改めて思います。

つづく






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2017年11月15日

Pajama Look 中綿コート





昨日はAUGUSTE-PRESENTATIONの展示会へ。
展示会は今日までなので、駆け込みで間に合って良かった!
サンプルセールもしていると聞いていたので、これは行かにゃと思っていたのだ。
デザイナーの大野さんは黒くてふわっとしていていかにも着心地の良さそうなタートルのニットに、黒の細身のパンツ姿。髪型は相変わらず坊主頭。
人混みのなかでも、たとえ後ろ姿でも、その背格好で大野さんを見つける自信があるくらい独特な雰囲気をまとっている人だな。
展示会も相変わらずかっこよかったです。
1着ごとに佇まいが素敵。
サンプルセールは思い切って5着購入!といっても5着で2万円!
持っていたバックにはちきれんばかりに購入した5着を詰め込んで、夜の原宿をプラプラして帰宅したのでありました。
寄り道した古着屋で見つけた浴衣を寝巻き用に買おうか迷っているところ。
古風な青い生地に白の模様の浴衣。和装は渋好み。
結えられる長い髪の毛があったら雰囲気が出そうなんだけれどな。うーん保留。











AUGUSTSE-PRESENTATIONの大野さんが作るPajama Lookシリーズの中綿コート。
着心地が良いと評判のリネン素材の中に綿が入っています。
これが想像以上に暖かいのですよ。

th_PB110734A.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート LIGHT GREY

AUGUSTE-PRESENTATION
シルクニットスウェットワンピース LIGHT GREY
¥60,000+tax



th_PB110762A.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート BLACK
¥38,000+tax



綿入りと聞くとつい「着膨れ」の心配をしてしまいますが、想像以上に気にならなくて驚きました。リネンの生地が薄手だからでしょうか。
逆に綿入りだとコート自体の形が綺麗に出るのがいいところ!
後ろのスリットは結構大胆に入っています。

th_PB110765.jpg




パンツスタイル+中綿コート。
これからの寒い時期には、インナーに首回りが暖かいタートルネックやフード付きを入れたくなりますね。

th_PB140799.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート LIGHT GREY
¥38,000+tax

FABRIQUE en planète terre
リブタートルニット ベージュ
¥16,800+tax

NO CONTROL AIR
ポリエステルリンクルタフタテーパードパンツ Sage green
¥21,000+tax




th_PB140801.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート BLACK
¥38,000+tax

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO TOPチャコール
¥14,500+tax

atelier naruse
麻ウールペックトップパンツ グレイ
¥21,000+tax



UNIVERSAL SEVENの「ヤクフードPO」はフード付きでカジュアルなデザインですが、ヤクの上品な質感と大人っぽい糸の色合いによって「ワンランク上のカジュアル」に。
最近スウェットパンツにスニーカーを合わせて上手に着こなしている人をよく見かけますが、この「ヤクフードPO 」はまさにそんなコーディネートにも合いそうです。
抜け感があるけれど品も感じられる大人のカジュアル、というイメージ。
アカ色は冒険色ではあるけれど、明るい色を着たいと思っている方に挑戦してほしい色。
深みのあるアカ色です。

th_454.jpg

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO アカ
¥14,500+tax


TOPグレーとTOPベージュは全体をベーシックカラーでまとめたい時にこんな色のニットを着ていたらグンと雰囲気がよくなるだろうなという色!
ベーシックカラーのなかにも奥行きを感じる色です。

th_446.jpg

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO TOPチャコール
¥14,500+tax



th_462.jpg

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO TOPベージュ
¥14,500+tax









先週の土曜日にオープンした、お隣のパン屋「ブーランジェリー ヌフ」。
平日の10時半ごろに行ったらこんな品揃え。(10時オープンだそう)

th_D9A040F2-1040-4E59-A7AA-E0E1B18267F4.jpg

ガラスケースの上の段の右から2番目の「アプリコットマンゴー」というのがとても美味しかった!マンゴーとホワイトチョコ入り。





美味しいパンに事欠かない生活。
美味しい、楽しい、誘惑の多い生活。
移転オープンして昨日で1ヶ月が経ちました!


kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2017年11月10日

THE FACTORY boiled wool ニットカーディガン





お隣のパン屋「ブーランジェリー ヌフ」が、明日11日(土)の10時についにオープンするみたい!
パンを焼く職人さんは渋谷にある「VIRON」で働いていたのだそう。
この間試作のパンをおすそ分けしていただいたのですが、とても美味しかった。
本格派なお味と食感!
明日はオープンと同時にパンを買いに行こうと思います。ヌフ。






th_PB100723.jpg

atelier naruse
ウールニットクルーネックカットソー モスグリーン
¥15,000+tax

THE FACTORY
boiled wool ニットカーディガン Off White
¥33,000+tax

Danser
フィーユパンツ GY
¥13,000+tax

Hoffmann
メリノウールドットソックス
¥2,200+tax








どっぷりと寒くなってきた時に着るのはニットのセーターが多いのですが、ニットセーターというと1枚で完結するタイプのものが多いので何度も着ているうちに見た目の新鮮さがなくなってきてしまうなーといつも思っていました。
今期めずらしくVネックのニットカーディガンを仕入れていざ着てみたら、Vネックのとりこに!


th_PB030581.jpg

th_PA070190A.jpg


THE FACTORYの「boiled wool ニットカーディガン」。 
この肉厚感と裾のフラットな感じが使いやすさの秘密。
インナーに薄いTシャツを着るだけでも、Vネックニットの存在感があるので貧相に見えません。
首回りがたっぷり開いたタイプでも、首のつまったタイプでも綺麗に収めてくれる器の広さといったら!
もちろん首のつまったニットのプルオーバーに引けを取らない暖かさもあります。

th_PA060144.jpg

th_PA060145.jpg

th_PA060152.jpg

th_PA060153.jpg


ボイルウールのなめらかな暖かさが肌に染み入るカーディガン。
このカーディガン、本当に暖かくておすすめです。




THE FACTORY
boiled wool ニットカーディガン Off White
¥33,000+tax









th_A5484ABB-81ED-4B6C-A846-595FD2DC682B.jpg

天井の照明を増設してもらうことに。
照明器具を入れる綺麗な丸い穴。



th_1C9A942D-A597-4F5B-93C7-53F267B34841.jpg

穴を開ける様子。
職人技でものの30秒くらい。
照らされている場所が増えて、店内がさらに明るくなりました。







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年11月09日

UNIVERSAL TISSU ストレッチコールボトルネックワイドOP




今日はオズマガジン編集部の方がいらっしゃった。
次号にKINE TO USUの商品を掲載していただけるそう!
ニット2点とバックをピックアップしていかれて、ページのバランスを見てどれを掲載するか決めるとおっしゃっていた。
楽しみ!






th_PB040744.jpg

th_PB040745A.jpg

th_PB040746A.jpg

th_PB040760.jpg

th_PB040763A.jpg



好評のワンピース。
UNIVERSAL TISSUの「ストレッチコールボトルネックワイドOP」。
価格にびっくりされる方も多いです。
このボリュームで¥14,000+tax。
ポリウレタンが入っていてストレッチ性があり楽な着心地です。
これだけゆとりがあるのだからストレッチ性があっても特に変わらないのでは‥と思ってしまいそうですが、着てみるとやはり全然違います。体にすっと馴染む感じがして疲れにくいのです。
たくさん食べて、人にも会って、立ったり座ったりが多いイメージの年末年始に着たい服だなと思いました。
楽だけれどデザイン性もあって、素材に表情があるから安っぽく見えなくて、家で洗濯もできる服!
寒さに応じてタイツやソックス、インナーで調節しやすいのも嬉しいです。
色違いで持っていてもいいくらい!
斜め横やサイドからのシルエットがとても好き。




th_PB040748A.jpg

th_PB040750a.jpg

th_PB040756.jpg

th_PB040765A.jpg

th_PB040769A.jpg





UNIVERSAL TISSU
ストレッチコールボトルネックワイドOP
モカ/ネイビー
¥14,000+tax









「引越し記E」

今の店舗に決める前に気になっていた廃墟状態の物件の話のつづき。
見積もり1社目では「初期費用がかかりすぎるからあまりおすすめしないよ」という助言をいただいたものの、まだ諦めがつかない状態でした。
そして2社目。こちらはnooyさんの展示会で「誰か設計をお願いできる人知りませんか?」と聞いてみたらそのあとすぐに紹介してくださった方で、最近独立したばかりとのこと。
独立してまず設計したのがご自宅で、工事も勉強のためにご自身でやられたのだそう。凄い。
とても親切な方でこちらの希望などを丁寧に汲み取ってくださり、まだはっきりとした予算は出せないけれどできるだけ予算に近づけるようにと調整してくださる感じでした。
また、依頼者とペンキ塗りなど自分たちで出来ることは一緒にやりたいとおっしゃっていて、何だかとてもいい思い出になりそうだなとその方針に私は共感しました。
じっくり時間をかけて心を込めて作っていく、アットホームな設計の仕方。おひとりでやられているからこそ出来る方法です。見積もりは出ていないけれど、もしかしたら何とかなるのではと少し光が見えた気がしました。
そして3社目。こちらもnooyさんに紹介していただいた方。多くの有名な店舗の設計を手掛けているそうですが、小さな店舗もやりますよということで紹介していただきました。
早速電話でお話ししたら、とにかく情報通で色々なことを教えてくださる”大盤振舞いな方”という印象!「言いにくいことでも何でも言ってくださいね」とおっしゃるように、ご自身もとてもオープンな方なのです。
これまでの経緯を説明するとすぐに状況を飲み込んでくださり、とにかく現場を見てみないとということで現場調査へ。
そしてその後に返ってきた言葉が、
「予算内で何とかできますよ!」
衝撃的でした。
廃墟な感じを無理に綺麗にするのではなくそのままにして、たとえば照明だけにお金をかけることで印象的な店にすることもできますよ、ということも教えてくださった。
さすがたくさんの店を作ってきた人だけあって、話が早く的確です。
まさかの言葉にとにかく嬉しかったのを覚えています。
よし、ここに決めよう。不動産屋に書類を書きに行こう。
やっと心が決まったのとほぼ同じ時、不動産屋から連絡がきました。
浮かれていた私たちを地に落とすような、ショッキングな内容でした。

つづく








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年11月07日

WHYTO. モヘア混シャギープルオーバー





先日の2連休は天気も良くて大満喫。
日曜日は朝起きた時に前日のお酒が若干残っていたけれど(カラオケまで行ってタクシーコースだった)、自分を騙し騙し夫とサイクリング。
上北沢のKepo bagelsに引越しの挨拶をしに行ったり、近くにある東京農業大学の学祭(「収穫祭」という名前だった)にも寄ってみた。
その後は世田谷通りを爆走し、三茶から目黒通りへ。
途中ちょくちょくお店に寄りながら縦横無尽に自転車で走るのは本当に気持ちが良かった。
翌日の月曜日は電車でお店や観光名所巡り。
夫も私も小さな店を巡るのが大好きなのに、今年は特に自分の店にばかりいた。
やっと色んなことがひと段落したので、たくさんの店を見たり店の方と話したりして刺激をもらいたいなと思う。






WHYTO.の「モヘア混シャギープルオーバー」。



th_PB070722.jpg

th_PB070723.jpg


見た目のボリューム感からは想像できない軽やかな着心地。
ボルドーの色といい、ふかっとした肌触りといい、Vネックといい、女性らしい要素がたっぷり盛り込まれています。
生地の裏側は表と違ってつるっとした生地感。
ハイウエストのタイトスカートやプリーツスカート、ロングギャザースカートともよく似合います。
他にも、ワイドなパンツや履き込んだデニムパンツを合わせてカジュアルな着こなしにもしっくりときましたよ。
ボトムとの新しくて新鮮なコーディネートが生まれそうなトップスです。




th_PB040688.jpg

th_PB040689.jpg

th_PB040692.jpg

th_PB040693.jpg

th_PB040694.jpg




WHYTO.
モヘア混シャギープルオーバー BORDEAX
¥20,000+tax






th_FD6297A3-0F7C-44CC-AA99-9E5FCA241C07.jpg

Kepo bagels。お客さんがたくさんいて店内の写真は撮れなかったけれど、熱気ムンムンなくらいベーグルやサンドイッチが並んでいた。



th_7CF84115-27D9-41C5-A74F-4F41CB2D823F.jpg

入谷のあたりから見たスカイツリー。
いい抜け感。




th_D0D9B348-E6B0-4C06-8B20-84FA0F560E38.jpg

浅草にて。
海外からの旅行客の気分で写真を撮った。
クオリティの高い食品サンプル。





th_EB9D1CD9-7214-4AF1-8140-AA9F0BF5E7A3.jpg

増上寺と東京タワー。
紅葉も始まっていて良い眺め。
次は夜の東京タワーを拝みたい。





th_A49617A6-9F59-416F-ADE1-87FF779A2271.jpg


東京タワーから大門、新橋、銀座を抜けて日比谷へ。
好きな散歩コース。
トランプさんが宿泊していた帝国ホテル前は厳重警戒体制。
報道陣の人たちも長い脚立に登ってシャッターチャンスを伺っているみたいだった。
日比谷公園内も一部立ち入り禁止に。





th_B211F5BB-898B-49CD-9D3D-0495C8107DC9.jpg

アメリカの国旗がたくさん掲げられていた。
野次馬もたくさんで妙な空気だったな。
たまたま通りががったおかげで珍しい光景を見ることができた。






今日は照明の増設工事が入る。
すぐ終わるみたいだけれど。
名古屋のときからのお客様や一緒に働いていた友人も来店してくれるとのことなので、朝からとてつもなくソワソワしている。







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg