2018年05月27日

STAMP AND DIARY 新作入荷






STAMP AND DIARYから新作のブラウスやワンピースが入荷しました。
この時期は春夏物の入荷が全て終わったブランドも多いのですが、STAMP AND DIARY、utilite、UNIVERSAL TISSUは毎年この時期にも入荷があるのです。
実際にはこれから本番!なので、この時期の入荷はけっこう楽しい。








定番のノースリーブワンピースは私が大好きなので、今回も4色入荷しました。
ニューカラーのイエローが綺麗なレモン色でとっても素敵!




th_P5270086.jpg

th_P5270088.jpg

th_P5270087.jpg

th_P5270092.jpg

th_P5270090.jpg

th_P5270089.jpg







普段パンツスタイルばかりだけれど夏にだけワンピースを着る人がいて、そのワンピース姿がとても魅力的。
こんな、シンプルでカジュアルだけれど品のあるワンピースだったら、普段ワンピースを着ない人でも着てもらえるんじゃないかな、と思います。
シンプルで洗練した装いで夏の散歩なんていかがでしょう?
イエローの他に、ベージュ、コン、クロがあります。




STAMP AND DIARY
スイスコットン80/1ローンノースリーブワンピース イエロー
¥21,000+tax









今月の散財を私は猛反省し図書館に本を借りに行った翌日、夫はスケボーを買ってきた。
我が家の物欲は良くも悪くも相変わらず絶好調‥‥

明日は定休日。
曇り空の月曜日かな。
ぼちぼち梅雨の季節。








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg















2018年05月18日

STAMP AND DIARY リネンジャージフレンチスリーブプルオーバー






昨日の帰りに見た夕焼け空がとても綺麗だった。
電車からはオレンジ色の空、電車を降りてからはピンク色のグラデーションの空。
これからしばらく(日没が早くなるまで)仕事帰りに綺麗な夕焼けが見られるんだと思ったら、深いため息がでるほど嬉しくなった。
今宵は夫が友達と飲んでくるそうなので、寄り道しながら帰り路を楽しむ予定。
夫が仕事帰りに友達と飲んでくるなんて、3年に1度あるかないかの出来事。
数日前からワクワクしているのが夫にもバレバレだったと思う。
そんな、花の金曜日。












ここ数日、Tシャツがよく売れています。
こうも暑いと、考えることはみな同じ。
綿のTシャツもいいけれど、麻のTシャツがとてもおすすめ。
やはり、とても涼しさを感じるのです。





STAMP AND DIARYの「リネンジャージフレンチスリーブプルオーバー」。
袖丈がちょうどいい丈(肘までとまでは言わないけれど一般的なTシャツよりも少し長め)で、着た時の裾のシルエットがとても綺麗。
裾にまるでゴムが通っているような(ちょっと大袈裟ですが)、ボトムに裾が上手くフィットするような感じです。
リネン素材ですが、けっこうしっかりとした肉感。
これは何色か欲しいなー!



th_P5040313.jpg

th_P5040317.jpg

th_P5040316.jpg

th_P5040318.jpg

th_P5040296.jpg

th_P5040298.jpg

th_P5040304.jpg

th_P5040307.jpg

th_P5040284.jpg

th_P5040287.jpg

th_P5040288.jpg

th_P5040290.jpg






STAMP AND DIARY
リネンジャージフレンチスリーブプルオーバー
シロ/ボルドー/カーキ
¥12,000+tax








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





2018年05月16日

atelier naruse コットンストライプノースリーブワンピース





日光浴日和だなと思える日が多いこの頃。
休日、まだ外が明るい夕方頃に家に帰ってきて、冷蔵庫からおつまみとワイン、レモンとウォッカを持って近所の公園へ。
レジャーシートを敷いて夜ご飯前のアペリティフ。
暑くもなく、寒くもなく、心地よく風も吹いて最高だ。
まわりにも同じように日光浴を楽しむ人がたくさんいて、そこはまるで小さな幸せの泉のよう。
この間は若い3人組が瓶ビールをラッパ飲みしていて、とても美味しそうに見えた。
梅雨に入る前に、暑さが厳しくなる前に、あとどれくらい日光浴が楽しめるだろう。
レジャーシートはモンベルで「ALL WEATHER BLANKET」というものを購入。
夫が店員の方にレジャーシートがあるか尋ねたところ、「NASAが開発したんです」とほくそ笑みながら教えてくれた代物。
公園でそのレジャーシートの上に座りながら、「へぇーこれはNASAが開発したのかー」と自分もついほくそ笑んでしまった。
しみじみいい季節じゃないの、5月。









本日、アトリエナルセのワンピースが入荷しました。
「コットンストライプノースリーブワンピース」。
ウエストに太めのゴムが通っていて、腰で軽くブラウジングされるデザイン。
衿ぐりと袖ぐりにはカットソーが使われているため、
開きが広いわけではないけれどまったく窮屈感を感じず、心地よいフィット感が快適です。



th_P5160033.jpg

th_P5160034.jpg

th_P5160036.jpg

th_P5160038.jpg

th_P5160040.jpg

th_P5160041.jpg





atelier naruse
コットンストライプノースリーブワンピース ブルー
¥24,500+tax











th_P5160046.jpg


水曜日は目の前の肉屋がお休みなので、いつもより少し静かな雰囲気。










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2018年05月10日

HARVESTY 1/40アイリッシュリネンサーカスキュロット





いつ見ても美人で可愛い石田ゆりこさんがインスタグラムで服の店での接客態度についてアップしたら炎上した、というニュースを見て勉強になった。
過度な接客は疲れる、というような内容だと思うのですがそれに対するたくさんの人の共感のコメントなどや、その逆の意見など、日々接客している私にとって接客される側の心の中というのはなかなか見えないものなので、勉強のためにと心して読んでみた。
ほぼ大多数が「店員に声をかけられたらすぐに店を出る」とか「自分のペースで商品を見たいから話しかけないで欲しい」というような意見。
自分も販売の仕事をするまでは声をかけられるのが苦手だったから気持ちは分かるなと思いつつ、ずっと読んでいたらなぜか涙が出てきた。
人と人との距離は難しいものだな。
と言いつつ、今日も楽しく接客できていい1日だった。







HARVESTYのサーカスキュロット、リネンバージョンが入荷しました。
オリーブ、ベージュ、ブラック、の3色。
オンラインショップで「ネイビー」と書いてしまっていたのですが、正しくは「ブラック」です。ごめんなさい。


th_P5090241.jpg

th_P5090246.jpg

th_P5090260.jpg

th_P5090266.jpg

th_P5090278.jpg

th_P5090286.jpg

th_P5090285.jpg





定番のコットン素材よりも生地が薄いのでボリューム感も落ち着いています。
そして色も大人っぽい雰囲気。
ロングスカートと同じくらいの清涼感で夏にも万々歳のキュロットです。





HARVESTY
1/40アイリッシュリネンサーカスキュロット
ベージュ/ブラック/オリーブ
¥16,800+tax









kinetousu(instagram)  →  inst.jpg











2018年04月10日

HARVESTY サーカスキュロット入荷






4月14日(土)は、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

15日(日)、16日(月)の定休日と合わせて3連休となります。

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


KINE TO USU







14日は妹の結婚式に出席するため名古屋へ。
この日のためにお客様が親切に貸してくださった黒の留袖を着ます。
バックと草履は伊勢丹の着物売り場へ買いに行ったらなかなかのいいお値段だったので躊躇していたら、店の近所にアンティーク着物などを扱うお店を発見!(自由が丘から大井町線沿いを歩いたところ)手頃な価格で新品の草履と中古のゴールドのバックをゲットできました。
会場の後ろ方の親族席でお酒と美味しいご飯を堪能しながら、幸せそうな妹夫婦を見てこようと思います。
そして、結婚式のあとは兵庫県の夫の実家へ行く予定。
義父が無事退院したとのことなので様子を見に。
ここのところずっと義父のことが気がかりだったので、無事に退院できて良かったな。
そんなこんなで、今週末は小旅行になりそう!
臨時休業をしてしまうし、今週はいつも以上に張り切って仕事しまーす。







完売してしまっていたHARVESTYのサーカスキュロットが久々に入荷しました。
軽めの素材感なので春夏にも重宝!
風通しが良いので暑い夏にも履けます。


th_P4080305.jpg

th_P4080307.jpg

th_P4080308.jpg

th_P4080300.jpg

th_P4080301.jpg

th_P4080304.jpg

th_P4080294.jpg

th_P4080290.jpg

th_P4080291.jpg



ボトムにボリュームがあるからトップスはコンパクトなものが良いのかなという気もしますが、ワイドでゆとりのあるトップスでも似合うのがこのパンツの凄いところ。
全国的に人気のこのパンツの魅力をぜひぜひ試してみてください。
カルメンキュロットももう少しで再入荷予定です。


HARVESTY
サーカスキュロット
¥13,800+tax
KINE TO USUオンラインショップHARVESTYのページ







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2018年04月05日

STAMP AND DIARY スイスコットン80/1ローンフレンチスリーブウエスト切替えワンピース





昨日は展示会まわり。
代々木で1件、恵比寿で2件。
駅から展示会場へは汗をかかないくらいのスピードで歩こう、と意識しつつつもそれどころではない暑さだった。
電車の中では扇風機がフル回転!
そして私にもエンジンがかかった。
3月がとても忙しかったので最近ゆったりペースで働いていたのですが、展示会をまわっているうちに「おっといけねえ」と頭に火が付いた感じ。
店の横の植栽部分の草木たちも冬の間はすっかり剥げ散らかしていたのに、暖かくなってすっかり賑やかだ。
溜め込んでいたエネルギーを爆発させるタイミングとしてこの時期はぴったりだな。
さて、今月も頑張ろう。









STAMP AND DIARYから新作が入荷しました。
フレンチスリーブとウエストの切り替えが清楚な雰囲気のワンピース。
素足にバレエシューズが似合いそう!


th_P4050001.jpg

th_P4050006.jpg

th_P4050007.jpg

th_P4050015.jpg

th_P4050014.jpg


スカート部分には裏地が付いているので透けるのを心配しなくても大丈夫。
ふわりと優しい肩や袖口が涼しげで雰囲気良いですね。



th_P4050019.jpg

th_P4050023.jpg

th_P4050027.jpg

th_P4050044.jpg


ウエストの紐をたっぷりと絞れば裾広がりのスカートが際立って、1940年代の"ニュールック"のような素敵なシルエットに。
首もとのボタンを1,2個開けてみるのも良さそうです。



STAMP AND DIARY
スイスコットン80/1ローンフレンチスリーブウエスト切替えワンピース
セピア/ネイビー
¥23,800+tax










posted by kinetousu at 18:48| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

NO CONTROL AIR ポリエステルリンクルタフタコート








今日はお花見だよなあ、のお花見日和!!
中目黒や代々木公園は凄い人なのだろうな。
電車でまわりを見渡すと、スプリングコートの下に暖かそうなトップスを着ている人が多いみたい。
あとはスウェットパーカーを着ている人も。
みなさん上着から衣替えのようですね。

NO CONTROL AIRの「ポリエステルリンクルタフタコート」は薄手で軽量のため、重ね着にもってこいのコート。
配色のボタンにとても惹かれます。



th_NCA_18ss_women _h200-_buyer-187.jpg

th_NCA_18ss_women _h200-_buyer-190.jpg

th_NCA_18ss_women _h200-_buyer-192.jpg


th_P3100001.jpg

th_P3100003.jpg

th_P3100004.jpg

th_P3100010.jpg

th_P3100011.jpg




写真では分りにくいかもしれませんが、テロっと春風に吹かれる感じの軽めの素材感。
ポリエステル100%で、洗濯後も柔らかさと気持ちのよいハリ感が残ります。
春色、夏色を黒でキリッと引き締めて着たら格好良さそうです。
またはコート以外をすべて白色でまとめるのも素敵!



NO CONTROL AIR
ポリエステルリンクルタフタコート Black
¥21,000+tax








さて、明日は定休日。
気づけば2週間ぶりの休日でほっとするー!
今宵は夫と友人と新宿へ飲みに。
飲みに行くのも久しぶり!
打ち上げ気分で行ってまいりまーす!
伊勢丹で着物用の草履も買わなくては!







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg


2018年03月23日

アトリエナルセ新作入荷






今朝、店内の片付けや商品のディスプレイをしながら、今回のイベントをやって良かったとしみじみ思った。
何というか、新しい気持ちになったのを感じたのだ。
やってみなければわからなかった事をきちんと学べたのだと思う。
名古屋での数日は実家とレンタルスペースの往復の毎日で、仕事を終えて実家に帰ると温かいご飯が待っているというのが最高だった。(実家ホテル、4泊5日朝夕食付き)
夜ご飯に食べたもの:手巻き寿司、ヒレカツ、チンジャオロース、春雨サラダ、レバカツ、魚とトマトのイタリア風、ポトフ、大根と鶏肉を煮たやつ、ごぼうとれんこんの練りもののお惣菜、肉じゃが、豚肉と明太子の焼いたやつ、赤だしの味噌汁、中華スープ、野菜いろいろ、プリン、ケーキ、せんべい。
夫と私は、これらのご飯で忙しさを乗り切った。実家ごはんはスーパーフードだ!

販売会にはたくさんのお客様に来ていただいた。感無量。
何日目かは忘れてしまったけれど、お見送りしたあとに階段を降りるお客様のご夫婦が(会場は3階だった)、「いい買い物ができて良かったね」と話しているのが上まで聞こえてきて思わずジーンとして立ちすくんでしまった。
今思い出しても目頭が熱くなってしまうのですが、その言葉がとても嬉しくて心に残っている。
お客様がインスタグラムに”キネトウスで半年に一度のお買い物”と書いてくれていて、まさに半年に1度の販売会が定着してくれたらいいなと心から願うばかりだ。

今回の反省点は以下のとおり。
・クレジットカードの端末を持っていけず、電話で認証番号を取るのにすごく時間がかかってしまったこと。お客様に長い時間お待たせしてしまって大反省。ごめんなさい。
・会場で流す音楽のことをすっかり忘れていて用意していなかったこと。パソコンでラジオをかけてみたけれどやっぱり音楽の方が良かった。しっとり系よりもほっこり系の音楽がいいかな。
・全員のお客様に飲み物をお出しできなかったこと。混雑時に飲み物をお出しする余裕がなく申し訳なかった。混雑時については丁寧な接客ができなかったりと色々と課題が残った。

次回までには改善します!


さて、やっと通常業務の毎日が戻ってきた。
東京の店舗を長いこと留守にしてしまったので、もう閉店したのかと思われたのではないかと心配。
明日からまた楽しみながら頑張ろう。
東京に戻ってきた日、たしか21時過ぎくらいに渋谷駅に着いて空を見たらグレー色だった。
たくさんの看板と、ビルのネオンと、工事中の高層ビルと、グレーの空がとても綺麗だったな。









店にはアトリエナルセの新作が入荷しました。
実はこのブログを書いている最中にもたくさんのご注文をいただいていて、完売になってしまった商品も出てきています。


th_P3220177.jpg

th_P3220178.jpg

th_P3220179.jpg

th_P3220185.jpg

th_P3220171.jpg

th_P3220172.jpg

th_P3220173.jpg

th_P3220176.jpg


写真はチューリップ刺繍のリネンのバッグ。
以前大人気だったチューリップ刺繍がバッグになりました。
サブバッグとしても使いやすいワンショルダー。
マチもあるのが嬉しいです。
私は着替えを入れて持ち歩きたいなと思っている次第。
ギフトにもどうぞ!



atelier naruse
チューリップリネンバッグ
チャコール/サックス
¥5,750+tax






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2018年03月14日

atelier naruse コットンローン〜komore-bi〜バルーンプルオーバーブラウス





今日はテキパキと仕事をこなせた1日。
開店前にメールチェックをして、商品撮影をして、届いた荷物を店頭に出して、ストックの整理をして、接客の合間にメーカーさんやお客様とのメールや電話のやり取り。
通販でご注文いただいた荷物を梱包、出荷準備。
さらに今日は午後からアトリエナルセの入荷があったので、これまた接客の合間に急いで写真撮影をしてオンラインショップにアップ。
そして閉店前にこのブログを書いている、という理想的な流れ。
毎日こんなにキレがあったらいいのだけれど‥。
そして今日こんなに作業がはかどったのは、小春日和のわりにいつもより入店が少ない1日だったというわけです。
まあ、そんな日もありますね。





アトリエナルセの新作、早速たくさんご注文いただいています。
春らしいブラウス、色の組み合わせが素敵。
意外と気づかなかったのが、プリントの色が違う2種類で生地の色も違うこと!
イエローベースのプリントにはライトグレイの生地、ブルーのプリントにはキナリの生地。


th_P3140208.jpg

th_P3140209.jpg

th_P3140212.jpg

th_P3140214.jpg

th_P3140219.jpg

th_P3140226.jpg

th_P3140228.jpg

th_P3140231.jpg







atelier naruse
コットンローン〜komore-bi〜バルーンプルオーバーブラウス
ライトグレイ/キナリ
¥17,000+tax









すっかり髪を短く切って、色も少し明るくして、軽やかな気分!
花粉症がなければ、スーパー爽快で楽しい毎日!という感じだけれど、ちょっとくらい悪いこともあった方が落ち着くからこれでいいのだ!






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2018年03月07日

nicholson&nicholson 「MILESTONE」





今観たい映画は「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」。
ファッションデザイナーのドリス・ヴァン・ノッテンのコレクションの舞台裏や創作活動に密着したドキュメント映画。
最近このようなドキュメント映画にハマっていて、
「サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ」
「マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン 〜モード界の革命児〜 」
「ポール・スミス Gentleman Designer」
「ヴィヴィアン・ウエストウッド DO IT YOURSELF!」
と立て続けに観た。
特にワクワクが止まらなかったのが、シャネルのオートクチュールのコレクションの舞台裏。内田裕也を思い出すような白髪ロン毛にサングラスのカール・ラガーフェルドのデザイナーとしてのオーラも凄かったし、実際にデザインを形にするパタンナーたちの技、愛社精神みたいなもの、さらには仕事への小言などもちょくちょく映されていて最高にグッときた。
服が作られてお客様の手に渡るまでの工程はブランドによってそれぞれ全く異なって、それはハイブランドだけではなくKINE TO USUでお取り扱いのあるブランドでもみんなそれぞれ違うのだけれど、だからこそブランドの個性であったり服の個性みたいなものが出てきておもしろいなあと思う。
夫は映画を観ながら「夢があるなあ」と言っていた。
本当に。「夢」ということばがぴったり。
ファッションの学校に通う人たちが漠然と憧れるファッション業界への「夢」のことを思った。それは私も学生時代に憧れていた「夢」。
毎日毎日着ているから忘れてしまうけれど、服には「夢」があるんだ。
大富豪のマダムが着るオートクチュールのドレスだけではなく、普通服のTシャツにもときめきポイント(イオンカードみたい)があるんだ。
私は日々服に囲まれながら、ときめきポイントを貯めていこうと思う。











お気に入りのカーディガン。
nicholson&nicholsonの「MILESTONE」。
nicholson&nicholsonの服にはいつもタイトルが付いていて、何を意味しているのかは実は分からないのですがとても印象的で心に残るし、ひとつの単語としていつも素敵な雰囲気のするものを選ばれているなあと思う。
「MILESTONE」は「道しるべ」かな?




袖丈と着丈のバランスが好み。


th_P3031663.jpg

th_P3031664A.jpg

th_P3031665A.jpg

th_P3031666.jpg


パンツのヒップポケットもいい具合に見えます。
お尻は隠れないけれど、気にしない気にしない!
長い袖口はそのままくしゅっと手首に溜めたり、折り返したり。


th_P3031682.jpg

th_P3031683.jpg

th_P3031684A.jpg

th_P3031685.jpg



ワンピースともいいバランスです。
コットン100%でシーズンレス。
ベタ塗りのグレーやベージュのニットって新鮮でかわいい!




nicholson&nicholson
MILESTONE
¥23,000+tax
LGY/BEG










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg