2018年11月02日

atelier naruse ウール〜zig-zag〜ヘアニットターバン





11月突入!
2018年の後半は、超特急で過ぎていっている感覚。
そんな最近だから思うのは、時間のありがたみ。
時間をかけて温かいお茶を飲む贅沢さ、ゆっくりお客さまと話す贅沢さ、じっくり時間をかけて作られた物の贅沢さ。
食事も、会話も、時間をかけて楽しめる余裕があれば、些細なことでもゴージャスだ。









アトリエナルセの新作が入荷しました。

ニットターバンを、早速愛用中!
髪が伸びてきたのでとても役に立っている。
ターバン類って、物によっては長時間着用していると頭や目の奥が痛くなってきたりするのだけれど、このニットターバンはゆるめの付け心地なので嫌な感じが全くしないです。かゆい感じもありません。





このターバン、私は始め下の写真のように付けていた。
(シマシマになっている部分をひねって、太い部分が頭の上にくるように。)

th_PB013131.jpg


けれど、どうやらひねる部分が逆だったらしく、正しくは下の写真。


th_PB023125.jpg

th_PB023128.jpg

th_PB023129.jpg



個人的には太いターバンもかわいい気がするので、
前髪をアップする時は太いターバンで(間違った付け方)、前髪を残す時は上をひねって(正しい付け方)使おうと思っています。


th_PB023122.jpg

th_PB023123.jpg

th_PB023124.jpg


th_PB023117.jpg

th_PB023119.jpg

th_PB023120.jpg









これから日に日に寒くなり、クリスマスやお正月の準備や大掃除で家にいる時間も増える季節。
ターバンで頭をすっきり可愛くして、家事に奮闘するのはいかがでしょうか?
お昼になったらそのままランチに行ってもよし、買い出しに行ってもよし。
髪の毛の長い人だけでなくショートヘアの方にも、そして髪の毛を伸ばし途中のなんだかパッとしない冴えない時期には救世主になると思います。






付属の巾着は3種類。
(通販での購入の場合、柄はおまかせになります。)



th_PB013147.jpg

th_PB013148.jpg

20181101_e71e41.jpg





atelier naruse
ウール〜zig-zag〜ヘアニットターバン
ブラック/グレイ/ブラウン
¥5,750+tax





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2018年10月28日

UNIVERSAL SEVEN 強縮絨ベルト付きロングCD





友人が店に来てくれた。
元々は店を始めたばかり頃からのお客さんだけれど、今は友人でもある。
昨日は自由が丘で一緒にランチをしてからの→KINE TO USU、というゴールデンコース。
テラス席で食事をして、自由が丘をブラブラしながら歩いて店へ。
ランチをした「GONZO」という店の「山形認定豚 肩ロースのグリル」があまりに美味しくて、900m先で店番をしてくれている夫に向かって感謝の思いを叫びたくなった。
友人は冬物のニットをお買い上げしてくれた。
KINE TO USUで売っている服が、友人の冬を少しでも暖かくするのに役立つのかなと思うと嬉しい限り。
自由が丘でランチからの→KINE TO USU、という”ゴールデンコース”、おすすめです。










UNIVERSAL SEVENの「強縮絨ベルト付きロングCD」。
インスタグラムにもアップしたのですが、今朝の通勤時にぴったりの暖かさでした。
昼間は日差しがあるとまだ汗ばんだりもするので、綿のTシャツやニットの上に羽織るのが今の時期ちょうど良いと思います。
何を着ればいいんだろう、と悩んでいたこの頃。
やっと解決。
インナーを変えることで、当分このロングカーディガンで過ごせそう!






腰のベルトを後ろで結んで羽織ってみたり。

th_P9090681.jpg

th_P9090684.jpg



ボタンを留めてベルトを結んでみても。

th_P9090667.jpg

th_P9090668.jpg



腰のベルトが苦手な方は、もちろん外しても。
ウールを縮絨しているので、風を通しにくく保温性があります。
毛玉はやはりどうしても出来てしまいますが、毛玉取りも冬の楽しみのひとつに‥!



th_P9090712.jpg

th_P9090714.jpg

th_P9090690.jpg

th_P9090691.jpg

th_P9090693.jpg





着丈は約105cm。
小柄な方はぜひマキシ丈のロングコートのように!






UNIVERSAL SEVEN
強縮絨ベルト付きロングCD
チャコール/クロ
¥25,000+tax











明日は定休日。
飲み行こう!と夫と店まで決めていたのだけれど、二人ともお疲れ気味なので家ご飯に。
6連勤はじわりじわりとボディブローのように‥。
来年は働き方改革の年になりそうだな!







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2018年10月26日

Danser カレバック・ミニ 新色入荷





コストコやピザハットのようなジャンクなピザでも無く、窯焼きのおしゃれイタリアンピッツアでも無い、素朴なピザ屋を発見。
と言っても、よしもとばななのブログを読んで初めて知ったピザ屋さん。
三軒茶屋にあるテイクアウトピザ専門店「ロクサン」。
もともとは下北沢にイートインも出来る店があったそうですが、70歳になったのを機に自宅の1階でテイクアウトだけの店にしたのだそう!
おじいちゃんとおばあちゃんが2人で焼くピザ。素直な味が最高だ。
「また来てねー」と言ってくれて嬉しかったから、また行こう。











Danserのカレバックの新色、「グレー」が入荷しました。
黒や紺、グレーなどのベーシックカラーのコートにも似合いそうです。
これまで、定番色の黒以外に白や赤やグレー(今回よりもカーキ味が強いグレー)などのカラーも出ましたが、個人的にはいちばん好みの色!カジュアルにも持ちやすい色だし、アンニュイなカラーが好きなので。
シーズンカラーは数に限りがあるので、気なる方はお早めにお買い求めくださいね。
Lサイズは今月末から来月上旬に入荷予定です。





th_PA242883.jpg

th_PA242885.jpg

th_PA242884.jpg

th_PA242886.jpg

th_PA242887.jpg

th_PA242888.jpg




Danser
カレバック・ミニ GY
¥18,000+tax









th_IMG_1792.jpg
「ロクサン」のピザ。
「ベーコン、ポテト、コーン」と「なす、ソーセージ、マッシュルーム」。


th_IMG_1790.jpg
次回は電話予約で。






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2018年10月20日

STAMP AND DIARY カシミヤクルーネックラグランプルオーバー







この着心地は今年1番だ!
とにかく軽くって暖かい。
カシミヤってやっぱり最高ですね。




th_PA202689.jpg

th_PA202690.jpg

th_PA202691A.jpg

th_PA202692.jpg





STAMP AND DIARY
カシミヤクルーネックラグランプルオーバー ライトグレー
¥21,000+tax

FIRMUM
コットンナイロンミリタリーヘビーバックサテンテーパードパンツ OLIVE
¥22,000+tax






th_PA051971.jpg

th_PA051975.jpg

th_PA051979.jpg

th_PA051959.jpg

th_PA051961.jpg

th_PA051963.jpg

th_PA051954.jpg

th_PA051947.jpg

th_PA051955.jpg






7分丈の袖丈が丁度良いのです。
そしてラグラン袖。
普通だけれど、実は普通とはちょっと違う。
着てみるとこのニットの良さに感動すること間違いなし。



STAMP AND DIARY
カシミヤクルーネックラグランプルオーバー
シロ/ピンク/ライトグレー
¥21,000+tax









明日と明後日は定休日です。
ついに連勤が終わるー!
ゆっくりしたい気持ちとパーっと遊びに出かけたい気持ちとのせめぎ合い。
とりあえず今宵は友人と恵比寿に飲みに行ってきます。
3時間飲み放題だけれど、飲み放題しすぎないようにしなくては。
皆様も良い週末を!










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










2018年10月19日

atelier naruse ウール〜koeda〜大判ストール







やっといつもの日常が戻ってきた!
1周忌の法事で兵庫へ帰省、名古屋での販売会の準備、名古屋へ、東京へ戻って片付け、展示会巡り‥と忙しく駆け抜けた2週間。
販売会ではたくさんのお客様にご来場いただき、とにかく感無量。
皆さま、ありがとうございました。
名古屋では「実家ホテル」(朝夕食&洗濯付き)に4泊。
毎晩大盤振る舞いの母ご飯のおかげで今回も忙しさを乗り切ることが出来たなーと思う。
晩ご飯で食べたもの。
寿司、串カツ、サラダ、オレンジの塩はちみつ漬け、豚肉とベーコンのトマト炒め、鶏団子のスープ、れんこんと豚肉のきんぴら、砂肝の炒め物、鰆焼き、ほうれん草のお浸し、肉じゃが、豚汁、えびマヨサラダ、ステーキ、ポテサラ、トマトとモッツァレラ、ガーリックトースト。
栄養補給は完璧!年末まで頑張れそうだ。
次回の販売会は3月の予定。
半年後にまた、たくさんのお客様にお会いできますように。

1周忌の法事には黒いワンピースと黒いレギンス、黒いスニーカーで行った。
しかし、うっかりスニーカーソックスがピンク色だったのがしくじった。
「黒いワンピース、黒いタイツ、黒い靴下、黒いバッグ」は常に家に準備しておくべきだな、と改めて実感。
お客さまの「黒いワンピース」需要が多いのも納得だ。
義母が亡くなって1年。
仕事が忙しい時、疲れている時の出勤時に、気合を入れるために手で握りこぶしを作りながら義母のことを思うのです。
夫が幼い頃から働き者だったという義母も、握りこぶしを作りながら働きに出ていたのだろうか‥。
「元気に働く」ことを教えてくれた義母へ感謝。












肌寒い今日。
コットンのニットにカシミヤのストールを巻いて家を出ました。
ストールが活躍する時期です。




atelier naruseの「ウール〜koeda〜大判ストール」は、オリジナルのプリントが施されたウール100%のストール。
薄手なのにフカっとした肌触りが気持ち良いです。
表情のある「小枝」がたくさん描かれています。


キナリ

th_PA102408.jpg

th_PA102410.jpg

th_PA102411.jpg

th_PA102414.jpg




チャコール

th_PA102401.jpg

th_PA102403.jpg

th_PA102404.jpg

th_PA102407.jpg






「1m×2m」という大きさで、ひざ掛けにも重宝しそう!
ストールってギフトにしても年齢問わず喜んでもらえそうです。






atelier naruse
ウール〜koeda〜大判ストール
キナリ/チャコール
¥21,000+tax












kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










2018年10月02日

COOVA ストール






店の近所にある手作りアイスクリームの店「La Ruche」の今年の営業が9月17日で終わってしまった。
毎年、夏のシーズンだけしか営業しないのだそう。
私は今年21種類のアイスクリームを食べることができました。

2018夏「La Ruche」の総括。

グラス・ラムレザン ◎
アマンド △
テ・ロワイヤル ○
ミエル ◎
キャラメル・サレ ◎
ライチ・ソルベ ◎
オグラ ○
ヴァニーユ ◎
ソルベ・カシス △
グラス・ショコラ ○
ウメ ◎
ショコラブランフレーズ ◎
グラス・オ・テ・ヴェール ◎
グラス・フランボワーズ ○
グラス・バナヌ ◎
マスカット・ルージュ ○
ミラベル ◎
マロン ◎
カマンベール ○
グアバ ○
ユズ ○



21種類の中で、いちばん感動したのは「グラス・ラムレザン」。何度かリピートしたくらい、感動的な美味しさだった。コクがあるにさっぱり。
いちばんスプーンが進まなかったのは「ソルベ・カシス」。美味しいは美味しいのだれど、かなり濃い酸っぱさを感じてたくさん食べることができなかったな。
来年のアイスクリームシーズンが今から楽しみ。
今日来て下さった常連のお客様とも、La Rucheのアイスクリーム談義に花が咲いたのでした。















「COOVA」のストールが入荷しました。
「COOVA」は東京のブランドで、もともと機屋さんで働いていた方が独立して立ち上げたブランドなのだそう。
nooyの展示会の時に一緒に展示をしていて、その時に初めて商品を見ました。
織り柄とか色の組み合わせなど、とても好み。
ストールだけでなく、ラグやクッションカバー、ブランケット、キッチンクロスなども作っているので、いつかストール以外の商品も仕入れてみたい!(ブランケットとクッションカバー、絶対欲しい!)

春夏秋冬、それぞれの季節に合った素材のストールが欲しくなります。
敏感な首に巻くものだからこそ、気持ちの良い肌触りのストールを選びたいものですね。
COOVAのストール、触ると本当に気持ちよくてびっくりしますよ!
そして誰かにプレゼントしたくなります。
幸せな暖かさをおすそ分けしたくなるのです。




ウールシャンブレーのタッセルストール。
82×170cm。毛100%。
¥19,800+tax

th_P9291556.jpg

th_PA021714.jpg

th_PA021710.jpg

th_PA021708.jpg





民族マフラー。
24×210m。毛65%ナイロン20%アンゴラ15%。
¥25,000+tax。

th_P9301683.jpg

th_P9301687.jpg

th_P9301691.jpg

th_P9301692.jpg







起毛タータンチェック。
87×180cm。アルパカ68%毛32%。
¥24,000+tax

th_P9291598.jpg

th_P9301702.jpg

20180930_1c9590.jpg







th_IMG_1632.jpg

th_IMG_1635.jpg

th_IMG_1633.jpg





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2018年09月25日

STAMP AND DIARY  プレミアムニットリブ編みVネックプルオーバー






ずーっと気になっていた、RED WINGのペコスブーツ。
たまたま青山の直営店の前を通ったので試着してみたら、ブーツの足首の部分に親指の付け根と小指の付け根が引っかかって履くことが出来なかった。ショック!
額に汗を掻きながら、顔を真っ赤にしながら、踏ん張って足をブーツに入れようとするのだけれど、ウンともスンともいかない状況。
可愛かったのにな。ベージュのスエード。
さよなら、ペコスブーツ。
私はあなたを諦めます。
また、いつか会えたらいいね。







今日オンラインショップにもアップした、STAMP AND DIARYの「プレミアムニットリブ編みVネックプルオーバー」。
フェミニンさを引き立てるVネックだけれど、ニットの柄やラグラン袖はメンズライク。
ベーシックな色、品の良い糸の質感の中に面白さが同居した、とても心惹かれるニットセーターです。


20180925_7caf57.jpg

20180925_cca3af.jpg

20180925_5521d3.jpg

20180925_edfb86.jpg

20180925_2d7cd6.jpg

20180925_adc8fc.jpg



袖と身頃の編み柄が違うのです。
インナーに何を着ましょうか?!
たっぷり首の開いたロンTや、かっちりクラシカルなシャツも素敵。



STAMP AND DIARY 
プレミアムニットリブ編みVネックプルオーバー
コン/チャコール/アカ
¥19,800+tax







th_P9261290.jpg






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










2018年09月19日

NO CONTROL AIR 定番Vネックプルオーバーシャツ






今宵、出張に出掛けていた夫が帰ってくる。
数日ひとりで暮らしていて思ったのが、夫は「3倍速の男」なのではないかということ。
私よりもいつも3倍速で生きているような気がするのだ。
私の3倍のスピードで歩き、私が1つ何かを思いついたときには夫はその3倍のことを思いつく。
私がひと言話すと夫はその3倍話し、私が1杯お酒を飲んでいる間に夫は3杯のお酒を飲む。
1回の食事中に3回食器を洗いにキッチンへ行き、私が1ヶ月に1度美容室へ行く間に夫は3回バリカンで頭を剃る。
夫と暮らしていると楽しいことも苦しいことも3倍だ。
そんなことを考えながら「3倍速の男」が不在の間ひとりのんびりと暮らしていた。ギアチェンジをするような感じで。
ギアを巧みに操って、おもしろい毎日。













NO CONTROL AIRの「Vネックプルオーバーシャツ」、今シーズンも入荷しました。
何度着ても‥‥、
「やっぱりいいなあ。」





フィブリルテンセルツイル素材バージョンは、表面が光に加減で白っぽく見えるのが特徴。
見た目にもしなやかさを感じます。


th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-517.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-518.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-519.jpg

th_P9191264.jpg

th_P9191268.jpg

th_P9191254.jpg

th_P9191255.jpg

th_P9191273.jpg

th_P9191276.jpg

th_P9191284.jpg

th_P9191292.jpg








キュプラコットンフィブリルカルゼ素材バージョン。
こちらはずーっと定番の素材で、独特のぬめりと光沢が魅力。
春夏シーズンのものより厚手ですが、先ほどのフィブリルテンセルツイル素材よりも薄手です。


th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-176.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-177.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-178.jpg

th_P8310394.jpg

th_P8310396.jpg

th_P8310385.jpg

th_P8310387.jpg

th_P8310402.jpg

th_P8310410.jpg





バストが大きい方にも美しく着られるワイドな身幅とイヤラシさが出ない絶妙なVネック、そして二の腕や下着を見せない細めの袖口のデザイン。
多くの人に気に入ってもらえる、優れた定番商品です。
定番商品の良いところは、いつ戻ってきても期待を裏切らないところ。
以前ご購入のある方も、久々にまたいかがですか?


NO CONTROL AIR
フィブリルテンセルツイルVネックプルオーバーシャツ
¥15,000+tax

キュプラコットンフィブリルカルゼVネックプルオーバーシャツ
¥14,500+tax


KINE TO USUオンラインショップ「NO CONTROL AIR」のページ












atelier naruseの「リネンスクエアバッグ」、再々入荷しました!



th_P9131211.jpg

th_P9131216.jpg

th_P9131215.jpg

th_P9131218.jpg

th_P9131220.jpg

th_P9131222.jpg

th_P9131227.jpg

th_P9131228.jpg










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg









2018年09月11日

utilite ヴィンテージシープボアノーカラーリバーシブルジャケット




先日の土曜日と日曜日、九品仏の商店街ではお神輿を担ぐ人たちで大賑いだった。
午前中は子どもの部、午後からは大人の部といった感じで、法被を着て頭には鉢巻を巻いた装いの人がたくさん店の前を通り過ぎていく。
みんなビシッとキマッていて、そして熱くて、最高に格好良かった。来年は参加したいなあ。ピタピタのオールバックにした頭に細ーく巻いた小さな鉢巻きを乗せて「ワッショイ」と叫びたいものだ。
日曜日の18時頃からは神輿のクライマックス、その後は店の前の肉屋さんがコロッケや唐揚げを振舞って打ち上げ。みんな手には缶ビールで陽気に盛り上がっていた。
祭りに恥ずかしさは不要。真剣に大きな声を出して、心から楽しむのみ。そんな人々の姿を見ていると学ぶところがある。
そんなこんなで店の前は人だかり!営業どころではなかったので、少しだけ早く店を閉めることにした。翌日は定休日だし、帰りは夫と二子玉川へ寄り道。
高島屋やriseの地下で夜ご飯の買い出しなんかをしつつ、高島屋の「Bshop」の前を通ってみようということになった。
6,7年ほど前に素敵な販売スタッフの方がいらっしゃったのがとても印象的だったので、今も働いているのかなーと気になったのだ。
金髪に赤いリップの女性スタッフ。年齢はおそらく自分の母親世代よりも上だと思われる。「大人になったら着たい服」か何かの雑誌でもお見かけしたことがあるので、有名な方なのかもしれない。
胸を弾ませながらいざ店の前を通ってみると‥、今も変わらず働いていらっしゃった!
やはり金髪に赤いリップで。
あぁ、素敵!
最近疲れやすいなー、などと言いながら働いていた自分が恥ずかしくなる。
いつまでも現役販売スタッフ。私にも出来るだろうか。
希望を持ってその素敵なスタッフの姿を目に焼き付けてきたのだった。












冬のコートの前に、確実に必要な時がある「軽めのアウター」。
「軽めのアウター」を持っていないと、寒い寒いと我慢しながら薄手の羽織を重ね着してやり過ごすか、額や脇にうっすら汗をかきながら大本命の冬コートを早い時期から着るか、という事態に陥ります。
どちらも我慢していればいずれ真冬が訪れるのですが、我慢して過ごす時間はなるべくなら避けたい。どうせなら快適に過ごしたい。




utiliteの「ヴィンテージシープボアノーカラーリバーシブルジャケット」がおすすめです。

th_P9090654.jpg

th_P9090655.jpg

th_P9090656.jpg

th_P9090657.jpg


裏返すと、雨の日にも良さそうなナイロン素材。

th_P9090660.jpg





ノーカラーでシンプルなデザイン。
アウトドアブランドにありそうな、カジュアルスタイルになりそうなモコモコのジャケットが、このシンプルさによって落ち着きのあるイメージに。

th_P9010569.jpg

th_P9010571.jpg

th_P9010572.jpg

th_P9010576.jpg

th_P9010579.jpg

th_P9010581.jpg

ナイロンを表にして着用した時に、袖口や首回りからボアが少し覗きます。
この何気なさ、可愛いです。





ブラックのボア。
th_P9010583.jpg

th_P9010589.jpg

th_P9010592.jpg

th_P9010597.jpg




チャコールグレーのボア。
th_P9010599.jpg

th_P9010601.jpg

th_P9010605.jpg

th_P9010609.jpg







ダウンベストの便利さと同じような、秋と真冬の間を十分満たしてくれるアイテムです。
リバーシブル対応のジップはスムーズな動き。
どちらを表にしてもサイドポケット完備。
軽さも魅力!
価格も魅力!



utilite
ヴィンテージシープボアノーカラーリバーシブルジャケット
チャコールグレー/クロ/ベージュ
¥19,800+tax












kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










th_IMG_1270.jpg

th_IMG_1268.jpg

th_IMG_1271.jpg







2018年09月06日

FIRMUM ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ





雨も風も酷暑も地震も、自然の恐ろしさを感じることが多いこの頃。
懐中電灯の電池切れてなかったっけなー、いざという時は何を持って逃げよう‥。
備えておくことの大切さについて痛感します。
これ以上被害が広がりませんように。


















th_P9020415.jpg

th_P9020411.jpg

th_P9020412.jpg

th_P9020413.jpg


pompon
アルパカナイロンタートルニットセーター NAVY
¥26,000+tax

FIRMUM
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ OLIVE
¥17,500+tax













th_P9020436.jpg

th_P9020437.jpg

th_P9020438.jpg

th_P9020439.jpg


TISSU
英国羊毛ユニセックスPO モカ
¥17,500+tax

FIRMUM
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ BURNT ORANGE
¥17,500+tax












FIRMUMのギャザーパンツ。
色々な種類のトップスを合わせてみても、大抵しっくりときます。
ロングシャツ、ワイドTシャツ、ニットセーター、衿付きのベーシックシャツ、などなど。
足元に持ってくる靴も、幅広く組み合わせることができるオールマイティさ!
ハイカットのスニーカー、レースアップシューズ、ローファー、華奢なハーフブーツなんて合わせても素敵そう。
フルレングスよりもやや短めなので、ロングコートとのバランスも取りやすいですよ。
やや厚みがある割に、”くったりとした”または”しっとりとした”コットン素材なので、何と言っても履き心地が楽!
楽なパンツばかり求めていては体を甘やかしてしまうので危険ですが、「シルエットが良くて色んなトップスとの相性が良いパンツの履き心地が楽」なのであれば言うことなしに最高です。
真冬にはレギンスとの重ね履きがおすすめ。







th_P7260402.jpg

th_P7260404.jpg

th_P7260408.jpg

th_P7260405.jpg

th_P7260413.jpg

th_P7260414.jpg

th_P7260420.jpg

th_P7260421.jpg



FIRMUM
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ OLIVE
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ BURNT ORANGE
¥17,500+tax











kinetousu(instagram)  →  inst.jpg