2018年10月02日

COOVA ストール






店の近所にある手作りアイスクリームの店「La Ruche」の今年の営業が9月17日で終わってしまった。
毎年、夏のシーズンだけしか営業しないのだそう。
私は今年21種類のアイスクリームを食べることができました。

2018夏「La Ruche」の総括。

グラス・ラムレザン ◎
アマンド △
テ・ロワイヤル ○
ミエル ◎
キャラメル・サレ ◎
ライチ・ソルベ ◎
オグラ ○
ヴァニーユ ◎
ソルベ・カシス △
グラス・ショコラ ○
ウメ ◎
ショコラブランフレーズ ◎
グラス・オ・テ・ヴェール ◎
グラス・フランボワーズ ○
グラス・バナヌ ◎
マスカット・ルージュ ○
ミラベル ◎
マロン ◎
カマンベール ○
グアバ ○
ユズ ○



21種類の中で、いちばん感動したのは「グラス・ラムレザン」。何度かリピートしたくらい、感動的な美味しさだった。コクがあるにさっぱり。
いちばんスプーンが進まなかったのは「ソルベ・カシス」。美味しいは美味しいのだれど、かなり濃い酸っぱさを感じてたくさん食べることができなかったな。
来年のアイスクリームシーズンが今から楽しみ。
今日来て下さった常連のお客様とも、La Rucheのアイスクリーム談義に花が咲いたのでした。















「COOVA」のストールが入荷しました。
「COOVA」は東京のブランドで、もともと機屋さんで働いていた方が独立して立ち上げたブランドなのだそう。
nooyの展示会の時に一緒に展示をしていて、その時に初めて商品を見ました。
織り柄とか色の組み合わせなど、とても好み。
ストールだけでなく、ラグやクッションカバー、ブランケット、キッチンクロスなども作っているので、いつかストール以外の商品も仕入れてみたい!(ブランケットとクッションカバー、絶対欲しい!)

春夏秋冬、それぞれの季節に合った素材のストールが欲しくなります。
敏感な首に巻くものだからこそ、気持ちの良い肌触りのストールを選びたいものですね。
COOVAのストール、触ると本当に気持ちよくてびっくりしますよ!
そして誰かにプレゼントしたくなります。
幸せな暖かさをおすそ分けしたくなるのです。




ウールシャンブレーのタッセルストール。
82×170cm。毛100%。
¥19,800+tax

th_P9291556.jpg

th_PA021714.jpg

th_PA021710.jpg

th_PA021708.jpg





民族マフラー。
24×210m。毛65%ナイロン20%アンゴラ15%。
¥25,000+tax。

th_P9301683.jpg

th_P9301687.jpg

th_P9301691.jpg

th_P9301692.jpg







起毛タータンチェック。
87×180cm。アルパカ68%毛32%。
¥24,000+tax

th_P9291598.jpg

th_P9301702.jpg

20180930_1c9590.jpg







th_IMG_1632.jpg

th_IMG_1635.jpg

th_IMG_1633.jpg





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2018年09月25日

STAMP AND DIARY  プレミアムニットリブ編みVネックプルオーバー






ずーっと気になっていた、RED WINGのペコスブーツ。
たまたま青山の直営店の前を通ったので試着してみたら、ブーツの足首の部分に親指の付け根と小指の付け根が引っかかって履くことが出来なかった。ショック!
額に汗を掻きながら、顔を真っ赤にしながら、踏ん張って足をブーツに入れようとするのだけれど、ウンともスンともいかない状況。
可愛かったのにな。ベージュのスエード。
さよなら、ペコスブーツ。
私はあなたを諦めます。
また、いつか会えたらいいね。







今日オンラインショップにもアップした、STAMP AND DIARYの「プレミアムニットリブ編みVネックプルオーバー」。
フェミニンさを引き立てるVネックだけれど、ニットの柄やラグラン袖はメンズライク。
ベーシックな色、品の良い糸の質感の中に面白さが同居した、とても心惹かれるニットセーターです。


20180925_7caf57.jpg

20180925_cca3af.jpg

20180925_5521d3.jpg

20180925_edfb86.jpg

20180925_2d7cd6.jpg

20180925_adc8fc.jpg



袖と身頃の編み柄が違うのです。
インナーに何を着ましょうか?!
たっぷり首の開いたロンTや、かっちりクラシカルなシャツも素敵。



STAMP AND DIARY 
プレミアムニットリブ編みVネックプルオーバー
コン/チャコール/アカ
¥19,800+tax







th_P9261290.jpg






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










2018年09月19日

NO CONTROL AIR 定番Vネックプルオーバーシャツ






今宵、出張に出掛けていた夫が帰ってくる。
数日ひとりで暮らしていて思ったのが、夫は「3倍速の男」なのではないかということ。
私よりもいつも3倍速で生きているような気がするのだ。
私の3倍のスピードで歩き、私が1つ何かを思いついたときには夫はその3倍のことを思いつく。
私がひと言話すと夫はその3倍話し、私が1杯お酒を飲んでいる間に夫は3杯のお酒を飲む。
1回の食事中に3回食器を洗いにキッチンへ行き、私が1ヶ月に1度美容室へ行く間に夫は3回バリカンで頭を剃る。
夫と暮らしていると楽しいことも苦しいことも3倍だ。
そんなことを考えながら「3倍速の男」が不在の間ひとりのんびりと暮らしていた。ギアチェンジをするような感じで。
ギアを巧みに操って、おもしろい毎日。













NO CONTROL AIRの「Vネックプルオーバーシャツ」、今シーズンも入荷しました。
何度着ても‥‥、
「やっぱりいいなあ。」





フィブリルテンセルツイル素材バージョンは、表面が光に加減で白っぽく見えるのが特徴。
見た目にもしなやかさを感じます。


th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-517.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-518.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-519.jpg

th_P9191264.jpg

th_P9191268.jpg

th_P9191254.jpg

th_P9191255.jpg

th_P9191273.jpg

th_P9191276.jpg

th_P9191284.jpg

th_P9191292.jpg








キュプラコットンフィブリルカルゼ素材バージョン。
こちらはずーっと定番の素材で、独特のぬめりと光沢が魅力。
春夏シーズンのものより厚手ですが、先ほどのフィブリルテンセルツイル素材よりも薄手です。


th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-176.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-177.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-178.jpg

th_P8310394.jpg

th_P8310396.jpg

th_P8310385.jpg

th_P8310387.jpg

th_P8310402.jpg

th_P8310410.jpg





バストが大きい方にも美しく着られるワイドな身幅とイヤラシさが出ない絶妙なVネック、そして二の腕や下着を見せない細めの袖口のデザイン。
多くの人に気に入ってもらえる、優れた定番商品です。
定番商品の良いところは、いつ戻ってきても期待を裏切らないところ。
以前ご購入のある方も、久々にまたいかがですか?


NO CONTROL AIR
フィブリルテンセルツイルVネックプルオーバーシャツ
¥15,000+tax

キュプラコットンフィブリルカルゼVネックプルオーバーシャツ
¥14,500+tax


KINE TO USUオンラインショップ「NO CONTROL AIR」のページ












atelier naruseの「リネンスクエアバッグ」、再々入荷しました!



th_P9131211.jpg

th_P9131216.jpg

th_P9131215.jpg

th_P9131218.jpg

th_P9131220.jpg

th_P9131222.jpg

th_P9131227.jpg

th_P9131228.jpg










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg









2018年09月11日

utilite ヴィンテージシープボアノーカラーリバーシブルジャケット




先日の土曜日と日曜日、九品仏の商店街ではお神輿を担ぐ人たちで大賑いだった。
午前中は子どもの部、午後からは大人の部といった感じで、法被を着て頭には鉢巻を巻いた装いの人がたくさん店の前を通り過ぎていく。
みんなビシッとキマッていて、そして熱くて、最高に格好良かった。来年は参加したいなあ。ピタピタのオールバックにした頭に細ーく巻いた小さな鉢巻きを乗せて「ワッショイ」と叫びたいものだ。
日曜日の18時頃からは神輿のクライマックス、その後は店の前の肉屋さんがコロッケや唐揚げを振舞って打ち上げ。みんな手には缶ビールで陽気に盛り上がっていた。
祭りに恥ずかしさは不要。真剣に大きな声を出して、心から楽しむのみ。そんな人々の姿を見ていると学ぶところがある。
そんなこんなで店の前は人だかり!営業どころではなかったので、少しだけ早く店を閉めることにした。翌日は定休日だし、帰りは夫と二子玉川へ寄り道。
高島屋やriseの地下で夜ご飯の買い出しなんかをしつつ、高島屋の「Bshop」の前を通ってみようということになった。
6,7年ほど前に素敵な販売スタッフの方がいらっしゃったのがとても印象的だったので、今も働いているのかなーと気になったのだ。
金髪に赤いリップの女性スタッフ。年齢はおそらく自分の母親世代よりも上だと思われる。「大人になったら着たい服」か何かの雑誌でもお見かけしたことがあるので、有名な方なのかもしれない。
胸を弾ませながらいざ店の前を通ってみると‥、今も変わらず働いていらっしゃった!
やはり金髪に赤いリップで。
あぁ、素敵!
最近疲れやすいなー、などと言いながら働いていた自分が恥ずかしくなる。
いつまでも現役販売スタッフ。私にも出来るだろうか。
希望を持ってその素敵なスタッフの姿を目に焼き付けてきたのだった。












冬のコートの前に、確実に必要な時がある「軽めのアウター」。
「軽めのアウター」を持っていないと、寒い寒いと我慢しながら薄手の羽織を重ね着してやり過ごすか、額や脇にうっすら汗をかきながら大本命の冬コートを早い時期から着るか、という事態に陥ります。
どちらも我慢していればいずれ真冬が訪れるのですが、我慢して過ごす時間はなるべくなら避けたい。どうせなら快適に過ごしたい。




utiliteの「ヴィンテージシープボアノーカラーリバーシブルジャケット」がおすすめです。

th_P9090654.jpg

th_P9090655.jpg

th_P9090656.jpg

th_P9090657.jpg


裏返すと、雨の日にも良さそうなナイロン素材。

th_P9090660.jpg





ノーカラーでシンプルなデザイン。
アウトドアブランドにありそうな、カジュアルスタイルになりそうなモコモコのジャケットが、このシンプルさによって落ち着きのあるイメージに。

th_P9010569.jpg

th_P9010571.jpg

th_P9010572.jpg

th_P9010576.jpg

th_P9010579.jpg

th_P9010581.jpg

ナイロンを表にして着用した時に、袖口や首回りからボアが少し覗きます。
この何気なさ、可愛いです。





ブラックのボア。
th_P9010583.jpg

th_P9010589.jpg

th_P9010592.jpg

th_P9010597.jpg




チャコールグレーのボア。
th_P9010599.jpg

th_P9010601.jpg

th_P9010605.jpg

th_P9010609.jpg







ダウンベストの便利さと同じような、秋と真冬の間を十分満たしてくれるアイテムです。
リバーシブル対応のジップはスムーズな動き。
どちらを表にしてもサイドポケット完備。
軽さも魅力!
価格も魅力!



utilite
ヴィンテージシープボアノーカラーリバーシブルジャケット
チャコールグレー/クロ/ベージュ
¥19,800+tax












kinetousu(instagram)  →  inst.jpg










th_IMG_1270.jpg

th_IMG_1268.jpg

th_IMG_1271.jpg







2018年09月06日

FIRMUM ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ





雨も風も酷暑も地震も、自然の恐ろしさを感じることが多いこの頃。
懐中電灯の電池切れてなかったっけなー、いざという時は何を持って逃げよう‥。
備えておくことの大切さについて痛感します。
これ以上被害が広がりませんように。


















th_P9020415.jpg

th_P9020411.jpg

th_P9020412.jpg

th_P9020413.jpg


pompon
アルパカナイロンタートルニットセーター NAVY
¥26,000+tax

FIRMUM
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ OLIVE
¥17,500+tax













th_P9020436.jpg

th_P9020437.jpg

th_P9020438.jpg

th_P9020439.jpg


TISSU
英国羊毛ユニセックスPO モカ
¥17,500+tax

FIRMUM
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ BURNT ORANGE
¥17,500+tax












FIRMUMのギャザーパンツ。
色々な種類のトップスを合わせてみても、大抵しっくりときます。
ロングシャツ、ワイドTシャツ、ニットセーター、衿付きのベーシックシャツ、などなど。
足元に持ってくる靴も、幅広く組み合わせることができるオールマイティさ!
ハイカットのスニーカー、レースアップシューズ、ローファー、華奢なハーフブーツなんて合わせても素敵そう。
フルレングスよりもやや短めなので、ロングコートとのバランスも取りやすいですよ。
やや厚みがある割に、”くったりとした”または”しっとりとした”コットン素材なので、何と言っても履き心地が楽!
楽なパンツばかり求めていては体を甘やかしてしまうので危険ですが、「シルエットが良くて色んなトップスとの相性が良いパンツの履き心地が楽」なのであれば言うことなしに最高です。
真冬にはレギンスとの重ね履きがおすすめ。







th_P7260402.jpg

th_P7260404.jpg

th_P7260408.jpg

th_P7260405.jpg

th_P7260413.jpg

th_P7260414.jpg

th_P7260420.jpg

th_P7260421.jpg



FIRMUM
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ OLIVE
ムラ糸ルーズバックサテンギャザーパンツ BURNT ORANGE
¥17,500+tax











kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






2018年08月31日

NO CONTROL AIR





とある小雨の降る日の朝、開店前のほの暗い店内で仕事をしていた時のこと。
ラジオから流れてきたのは、Sam Smith の「 I'm Not The Only One」と、Ben E Kingの「Stand By Me」。
天候のせいもありしっとりとした気分と街の雰囲気に、曲はぴったりと合っていると思った。とても心地よい時間だった。
これが、真っ青な空の晴れの日だったら何か違うんだろうなー。
毎日だいたい決まった時間に起床し、出かける準備や掃除をして、同じ時間に家を出るというルーテインがある中で、天気や気候の変化は気がつかないうちに日々の生活のちょっとしたスパイスになっているのだな、とその時にふと思った。
そう思うと毎日の気温や気候の変化にも感謝したくなる。
夏と秋を行ったり来たりの季節の変わり目、そんな毎日の変化を感謝しながら楽しみたいと思っています。




NO CONTROL AIRの新作。
まさに今着られる!
空気が冷たくなってきたら、インナー使いに。



トリアセテート/ポリエステルのトロンとした素材のプルオーバー。
首回りはパイピング仕様では無く折り返して始末してあるので、繊細さを感じます。
2枚の生地をつなぎ合わせたような素材なので、実は薄すぎない生地感。


th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-347.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-349.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-350.jpg

th_P8310263.jpg

th_P8310265.jpg

th_P8310272.jpg

th_P8310270.jpg

th_P8310254.jpg

th_P8310256.jpg

th_P8310258.jpg

th_P8310259.jpg

th_P8310273.jpg

th_P8310274.jpg



NO CONTROL AIR
トリアセテートソフトダンボールニットプルオーバー
¥9,000+tax
Sand/Black/Smoke blue











こちらはコットン素材で首回りがパイピング仕様。
素材もマットでどちらかというとカジュアルな雰囲気。
と言っても、一般的なTシャツ生地とは違って表面の編み地の凹凸が上品でとても良い表情なのです。



th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-61.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-64.jpg

th_NCA_18aw_women _buyerlook_h2000-65.jpg

th_P8310286.jpg

th_P8310288.jpg

th_P8310295.jpg

th_P8310299.jpg

th_P8310304.jpg

th_P8310311.jpg

th_P8310317.jpg

th_P8310328.jpg



NO CONTROL AIR
強撚コットンニットジョーゼットプルオーバー
¥7,500+tax
Light Grey Top/Off white/Olive/Black




着てみると思ったよりも袖丈が短くなかったので妙にホッとしました。
肩幅ががっつりとある私でもそう思うのだから、みなさんはもっとそう感じるかもしれませんね。



















強い台風。
大きな被害が出ませんように。






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg














2018年08月30日

PULETTE Wool Jeysey Mockneck Top









東京の好きなところは、活気のある昔ながらの専門店がたくさんあるところ。
野菜は八百屋で、魚は魚屋で、肉と揚げ物と焼き鳥は肉屋で、そして豆腐と厚揚げとがんもどきは豆腐屋で。
毎朝、駅まで歩く途中に豆腐屋の前を通ります。
ちょうど店の前を通りかかる9時半頃には、豆腐屋のおじちゃんとおばちゃんは豆腐などを作り終えて片付けをしている様子。
朝早くから大事な仕事(豆腐作り)を終えてホッとしているであろうふたりの姿を見ながら、”私も今日も仕事頑張ろう”と自分を奮い立たせます。
休日の夕方、外出した帰りに夫と豆腐屋の前を通ると、おじちゃんがひとりで本を読みながら店番をしています。
「お豆腐1丁ください。」と言うと、おじちゃんは水に浮かんだ豆腐を手ですくってパックに入れてくれます。
豆腐1丁、170円。
スーパーなどではもっと安く買えるかもしれませんが、やっぱり豆腐屋の豆腐は味が濃厚で美味しいし、作った人の手にお金を渡し、作った人の手から商品を受け取るというやり取りも醍醐味のひとつだなと思います。
仕事を終えて帰宅する時間には豆腐屋はもう閉まっているので、今日は朝の通勤途中に豆腐を買ってきました。
普段は木綿派だけれど、ここの絹ごしがとても美味しかったので絹ごしを。
すりおろした生姜と刻んだみょうがを乗っけて醤油を垂らして、今宵の美味しい酒のツマミです。
通勤途中の豆腐屋は私のささやかな朝活です。





th_thumb_IMG_1047_1024.jpg
出来立ての絹ごし豆腐、こんな風に渡してくれる。

















PULETTEの新作が入荷。
PULETTEは今シーズンでブランドが終了してしまうことに‥。
とても残念。
PULETTEの商品は店を始める前に、渋谷パルコの中に入っていたセレクトショップで初めて見ました。「いいなー」と思い手に取ったのがPULETTEの商品だったのです。ニットのセーターだったかな?
そして、店をオープンするにあたって合同展巡りをしている時に、PULETTEが出展しているのを発見。初めてPUKETTEの服をフルラインで見て、デザイナーの方とも初めてお会いしました。
そこから気付けば5年以上。
せっかくのご縁、また違う形で繋がれたらいいなあ、と願います。
そんな気持ちで入荷したばかり商品を見ていると余計に愛着が湧いてきます。





th_P8270084.jpg

th_P8270085.jpg

th_P8270090.jpg

th_P8270092.jpg




こちらの「Wool Jeysey Mockneck Top」はウォッシャブルウールのカットソーを使用したプルオーバー。洗えるウール、最高!
サイドから見るとよく分かる、裾のカッティングが素敵なのです。


th_P8250747.jpg
右側が前、左側が後ろ。

th_P8250623.jpg






タートルネックほど首の幅も長さも無いので圧迫感がほとんど無いのが嬉しいところ。
実際にタートルネックは苦手だけどモックネックは大好き、というお客様もたくさんいらっしゃいます。
首の上の方までカバーしていなくても鎖骨周りが暖かいと体感温度もけっこう変わりますよね。


th_P8250605.jpg

th_P8250597.jpg

th_P8250611.jpg

th_P8250614.jpg








袖にもひと工夫。
th_P8250609.jpg

th_P8250603.jpg

th_P8250604.jpg







このトップスの下にもインナーを重ねることが出来、肩周りや袖周りの心配をしないで上から何か羽織ることも出来る、というのがこのトップスが着回せる理由。
そして単体でもオーラのあるさりげなく凝ったデザインと見た目のシルエット。
夏のお洋服に例えるたら、デザイン性のある綺麗めなTシャツといった感じでしょうか。
寒くなってきたらこれは間違いなく重宝するアイテムですね。




th_P8270091A.jpg

th_P8270097A.jpg

th_P8270088A.jpg





PULETTE
Wool Jeysey Mockneck Top
GREEN/NAVY
¥14,000+tax












今日はSTAMP AND DIARY、utilite、NO CONTROL AIRが入荷。
NO CONTROL AIRの入荷は30点、とどっさり!







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg









2018年08月28日

TISSU 英国羊毛ユニセックスPO






th_thumb_IMG_1042_1024.jpg



ふとした時に携帯で見るニュースにびっくりさせられることはたまにあることだけれど、昨日の驚きはここ最近のなかでいちばんだった。
さくらももこ先生が亡くなってしまったなんて‥。
写真は大人になってから買ったさくらももこのエッセイや漫画の数々。
「ひとりずもう」と「ほのぼの劇場」はエッセイ漫画集で、さくらももこの幼い頃から大人になるまでの間の出来事が短編の漫画として描かれている。
「ちびまるこちゃん」みたいに面白おかしい部分もあればちょっとキュンとするような切なさも入り混じった大好きな漫画。
特に「ひとりずもう」は、さくらももこが学生時代に進路に迷いながらも漫画を描き続け漫画家デビューするまでのことなんかも描かれていて、”夢を仕事にする”ことについて改めて励まされる、自分にとってとても大切な漫画。
楽しいことも、愉快なことも、いたって平凡な日常も、些細な心の揺らぎも、人間味溢れる会話も、繊細な優しさも、黒いジョークも、さくらももこ先生の漫画や文章からたくさんのことを学びました。
もっともっと漫画や文章を読みたかったな。
まだまだたくさん読めるものだと思っていたな。
残してくれた作品、本棚にも心の中にも大切にしまっておきます。
















「TISSU」から新作のニット。
なんとユニセックスの展開が始まりました。
男性も着られるし、女性も大きめのサイズ感で着用できる服。
サイズは2サイズ展開で、KINE TO USUでは小さい方(size1)の取り扱いです。
大きいサイズ(size3)でも女性が着ることができる位なので、意外と小柄な方でも挑戦してもらえますよ!
中性的な雰囲気のデザインの服を、少したっぷりめの着心地で。





モカ
th_P8280001.jpg

th_P8280003.jpg

th_P8280007.jpg






ブルー
th_P8280030.jpg

th_P8280024.jpg





グレー
th_P8280033.jpg

th_P8280035.jpg





クロ
th_P8280011.jpg

th_P8280019.jpg

th_P8280021.jpg







th_P8280180.jpg

女性のモデルがコートの中に着ているのが、size1のニットです。





肉厚すぎる感じではなく、着てみると実は軽め。
たっぷりめのセーター、体がとっても開放的な気分になります。
やや硬めの肌触りなので、そこは好き嫌いが分かれるところかもしれません。
そんなところもユニセックスならでは、ですね。
店のお客様でお洋服を旦那様と共用にしている、という方もけっこういらっしゃるので、そんなご夫婦にはもってこいのニットだと思います。
だってこのニットのデザインと色、嫌いな人ってなかなかいないのでは?!





TISSU
英国羊毛ユニセックスPO
モカ/グレー/ブルー/クロ
¥17,500+tax












kinetousu(instagram)  →  inst.jpg















2018年08月17日

白い服






道を歩いていると、真っ白の服を着ている人をつい見てしまう。
白のワンピース、白のTシャツにホワイトデニム、白い衿つきシャツや白のキュロットなどなど。
今朝も、白いノーカラーシャツに白いハーフパンツ、足元はサンダルという犬の散歩中のおしゃれなマダムや、店の前の商店街を歩く真っ白なロングワンピースを着た白髪のマダムに見惚れてしまった。
ふたりとも、薄手でシワ感もあるコットン素材、もしくはリネン素材のもの(おそらくそうだと思う)を着ていて、自然体の雰囲気で爽やかな白色を着こなしているのがとてもかっこよかった。
昔まだ会社勤めをしている頃に、商品の企画会議でよく話題になったのが「白い服はかわいいけれど売れない」ということ。
例えば、リネン素材シリーズとして「シャツ、ワンピース、パンツ、スカート」の4型を作ろうと決まった場合、シャツの白色は絶対必要なのだけれど、他のワンピース、パンツ、スカートはなかなか売れないから白色抜かしにしよう、ということになる。シャツは白色を含めた4色展開だけれど、他のアイテムは白色を除いた3色展開になったりするのです。
店で接客していても、やはり白色のアイテムは「すぐに汚れそう」「透けるのが気になる」というお客様の意見が多いのも確か。
かわいいんだけれどな、白い服。
デザイナーの人たちは白い服を好きな傾向にある気がします。
「白いカーディガンがあったら絶対かわいいと思うんだけどな」と企画会議でデザイナーが言っていたのが印象的で、今でも展示会で白いカーディガンがあると「おーっ!」と興奮しながらオーダーします。
白いパンツも大好き!
今日見たマダムから学んだこと、細かいことを気にせず白い服を着続けるのだ。













FABRIQUE en planète terreから、定番の長袖Tシャツが入荷しました。
コットン100%、丸首、肩位置ジャストのスタンダードな長袖Tシャツです。
ワイドでドロップショルダーのお洋服が多い最近のファッション。
ベーシックな形が新鮮に感じます。
今シーズン入荷のカラーは、ホワイト、オートミール、ケリーグリーン、ブラック、チャコール、ネイビーの6色!



th_P8180352.jpg

th_P8180353.jpg

th_P8180354.jpg

th_P8180357.jpg

th_P8180358.jpg

th_P8180359.jpg

th_P8180360.jpg

th_P8170144.jpg

th_P8170103.jpg

th_P8170123.jpg

th_P8180368.jpg











FABRIQUE en planete terre
ベーシック長袖Tシャツ
¥5,900+tax












nooyの新作がどっさり入荷しました。
ブラックフォーマルのワンピースも届いています。
今日はこれからUNIVERSAL TISSUの展示会で代々木へ。
4日ぶりの真夏日、つらいわー。
残暑、油断禁物。









kinetousu(instagram)  →  inst.jpg













2018年08月15日

pajama look






ひっそり静かな東京のお盆。
電車だって、商店街だって、自由が丘も中目黒だって、
いつもなら人で溢れかえっているはずなのに、お盆はと言ったら怖いくらいに人が少なくて静か。
そんな期間限定の不思議な空気感を絶賛大満喫中です。
一昨日の定休日は、妙に静かな中目黒で、お客がいないガラガラの店で(いつもは混んでいるのに!)、甲子園野球を見ながらのビール。最高。
ちょっと盛り上がりに欠けるよなー‥の街や店の感じが、たまにはシックリくるものです。
冷房の音が響く店内で、暇そうな店員さんと観る高校球児の勇姿。
時折店内に響く「カキーン」という金属バットが打球を捉えた音。
酔いも手伝って、とても心に響きます。
8月。お盆。酷暑。夕立。野球。枝豆。瓶ビール。夏の終わりの予感。














pajama lookシリーズの長袖プルオーバーとワイドパンツ。
洗うほどに柔らかくなるリネンは、着用を繰り返すほど愛着が湧いてきます。




th_P8040001.jpg


th_P8040005A.jpg


th_P8040006.jpg







上下のセットアップはこなれ感が出ておすすめですが、もちろん単体としても良い雰囲気を出してくれます。
長袖のトップスはボトムにショートパンツを合わせてみたり、裾をウエストにインしてロングスカートと合わせてみたり。
いかにも身幅が広いワイドシルエット、というデザインでは無く、
肩、首まわり、バスト、袖丈、着丈のすべてにバランス良くゆとりを取っているため、落ち着いた大人らしい雰囲気に。



カジュアルなボートネックとは違った柔らかい丸みを感じる首まわり。
th_P8150048.jpg



th_P8150049.jpg

th_P8150050.jpg

th_P8150051.jpg

th_P8150052.jpg

th_P8150053.jpg






パンツも適度なワイドパンツで品ある雰囲気。
ヒップ周りは生地が2枚重なっているため、下着が透けません。
th_P8150060.jpg

th_P8150054.jpg

th_P8150057.jpg

th_P8150058.jpg

th_P8150059.jpg

th_P8150055.jpg

th_P8150061.jpg

th_P8150062.jpg



ウエストは大きめの作り。
紐をぎゅっと絞って着用できますし、それだけでは心もとない場合はベルトループが付いているのでベルトを着用することも可能です。
ラフな印象になりがちなリネンパンツにベルトの組み合わせ、お洒落度が増して素敵です。





pajama look
ワイドパンツ LIGHT GREY
¥16,000+tax

長袖ボートネックプルオーバー LIGHT GREY
\13,000+tax










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg