2017年10月17日

Danser フィーユパンツ





毎日雨が降って寒い寒い!
コットンのタイツやコートを着て、さらにストールやマフラーまで巻きたくなるくらい。
家でも暖房を付けてモコモコのベストを着ている訳だし、これからはもっぱら冬仕度だな。




Danserの「フィーユパンツ」。
綿100%ですが裏起毛で暖かさを感じるパンツです。
ふかふかしていて最高の感触。
寒い時期には特に肌触りって重要のような気がします。



th_PA090316.jpg

th_PA090313.jpg

th_PA090314.jpg



裾はロックミシンで始末しただけの軽い仕上がりなので、わざと裾を折り返して着るのも良いと思います。
カットソーのパンツなのでどうしてもラフな印象にはなりますが、家着や休日着としても重宝しそうです。
自転車にも乗りやすいのでお子さんの送り迎え用にもおすすめです。



Danser
フィーユパンツ GY
¥13,000+tax








商店街は夕方から賑わい出すみたい。
店も早い時間よりも夕方からの方が入店が多いです。
土曜日や日曜日も閉店間際が忙しかったなあ。
ゆっくりご試着いただくには早い時間がおすすめです。
明日は久々に晴れの予報。ありがたやー。
恵みの晴れだな。
今日もたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございました!








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年10月10日

Danser クーリエジョッパーズ 





暑い1日。
お商売的にはあまり言いたくないのだけれど「半袖日和」という感じだった。
今日は展示会まわりと、新しいショップカードの打ち合わせ。
ショップカードは千駄ヶ谷にある「パピエラボ」にお願いすることに。
これまで手掛けた名刺やショップカードを見せてもらい一気にイメージが膨らんだ。
ずっと長く使える、シンプルだけれど印象に残るショップカードにしたい!
窓口になってくれる女性は本当に親切で丁寧で安心してお願いできる、接客の鏡だ。
彼女は昔一緒に働いている時から変わらずにそうだった。久々に出会えて良い刺激。
これから細かいことを話し合って今月末くらいには出来上がるといいな。
完成したらブログにもアップしますね。



th_IMG_8293.jpg

パピエラボ。









昨日に引き続き、パンツのおすすめ第2弾。




Danserの「クーリエジョッパーズ」。

このパンツは女性らしいシルエットだけれど生地が割としっかりとしているので、サバッとしたカジュアルスタイルにぴったり。ベージュの色味もやや濃いめで良いですね。サイドゴアブーツやハイカットのスニーカーも似合いそう!
写真ではオフホワイトのニットやブラウンの靴を合わせているので柔らかめの雰囲気になっていますが、ネイビーやブラックのトップスでシックなイメージでコーディネートするのもかっこよく着られそうです。



th_PA070250.jpg

th_PA070251A.jpg

th_PA070252A.jpg

th_PA070254.jpg



Danser
クーリエジョッパーズ BE
¥16,800+tax

THE FACTORY
boiled wool プルオーバーニット Off White
¥32,000+tax







明日はほぼ完成した店へ。
引越し期間中に納品予定の新商品はすべて明日着で送ってもらうようにお願いしていたので、どさっと新作が届きそう!
明日からは本格的に店での準備が始動です。








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








※10月14日土曜日11時、KINE TO USUが九品仏で新しくオープンします。
どうぞよろしくお願いいたします。

世田谷区奥沢6-12-3
東急大井町線「九品仏」駅より徒歩3分







2017年10月09日

おすすめのパンツ






世田谷公園の前を通ったら長蛇の列が!
「世田谷パン祭り」というのが開催されていたみたい。
自由が丘のヤマダ電機に行ったら自由が丘全体がお祭り騒ぎ!
こちらは「自由が丘女神まつり」だそう。
代々木公園を自転車で通ったら相変わらずたくさんの人!
「九州観光・物産フェア」とのこと。
3連休、どこも真昼間からビールを飲みながら大賑わいで楽しそう!
夫の携帯の写真フォルダから、ちょうどぴったり5年前の「自由が丘女神まつり」の写真が出てきました。
あーそうだった、そうだった。
すっかり忘れていた5年前の記憶が一気に蘇って懐かしい気持ち。
夕暮れ時に駅前の特設ステージでsotte bosseが歌っていて、缶ビールを飲みながら聴いたっけ。
5年前の私はまさか九品仏で店を開くとは夢にも思っていなかったな。

新しい店のオープンまで1週間を切りました。
今週も忙しくなりそうだから体力をつけようと今日は夫とジンギスカンを食べに。
オープンまでの残り数日の緊張やワクワクを、大事に噛み締めて過ごしたいと思います。

店のオープンは、10月14日土曜日11時!
どうぞよろしくお願いいたします。












パンツ、おすすめ第一弾。


atelier naruseの「麻ウールペックトップパンツ」。
この定番の形のペックトップパンツ、実は個人的にはデニムやコーデュロイのようなハリのある素材のほうが好みだったのですが、麻ウールタイプの良さにすっかり開眼しました。
この柔らかくてクタッとした表情が愛らしいのです!
そして、久々に買ったvansのスリッポンと合わせるのがとっても可愛かったです。
家でお洗濯できるのも最高。


th_PA090322.jpg

th_PA090323.jpg

th_PA090325.jpg



atelier naruse
麻ウールペックトップパンツ グレイ
¥21,000+tax

FIRMUM
1/30メリノウール縮絨天竺プルオーバー NATURAL
¥15,500+tax




th_PA070182.jpg

th_PA070183A.jpg

th_PA070188.jpg




atelier naruse
麻ウールペックトップパンツ ブラック
¥21,000+tax

THE FACTORY
cotton twill プルオーバーブラウス White
¥21,000+tax




このパンツ、少しゆったりめで履いてもジャストで履いてもどちらでも雰囲気出ます。
これからの時期、ショートブーツなんかも似合いそう!
どちらの色にしようか悩んでしまうなあ‥。
ナルセさんのお洋服は、本当にいつも色で悩んでしまうのです。
どちらも良いんですもの。
最後は直感。








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg























2017年10月07日

アトリエナルセ新作入荷しました






今週もお疲れ様でした、の雨降り金曜日。
夫は酔いどれて、テレビに向かってよく分からないことを言っている。
そして私には「もう帰ろっか」と‥。
家を居酒屋と間違えているらしい。
トイレへ行くにもまるで漫画に出てくるような千鳥足だし、羨ましいくらいの「酔っ払い」だ。
「酔っ払い」はもう寝るみたいなので(まだ22時)、私はパソコンに向かうとします。



ここ数日は免許証の住所変更をしに警察署へ行ったり、展示会へ行ったり、商品の写真を撮ってオンラインショップのページにアップしたり。
ASEEDONCLOUDの展示会は相変わらず凝ったストーリー仕立ての展示で、思わず「ワーッ」となる感じだった。
お洋服にもストーリーが細かく反映されているから説得力があるのだな。丁寧で惜しみない仕事をされているのも伝わってきていつも感動してしまう。
ASEEDONCLOUDも新体制で新しい始まりの時なのだそう!





th_IMG_8195.jpg

ASEEDONCLOUD春夏展示会にて。圧巻のディスプレイ。
1枚1枚に文字が書き込まれている。全部で400枚以上。
インターンで来ている子たちにも手伝ってもらいながら作り上げたのだそう。




th_IMG_8194.jpg

机の上のピンク色のインクは、公園で見つけたヤマゴボウから作ったとのこと!
魅せ方がいつも上手いなあ。






KINE TO USUオンラインショップにはTHE FACTORYとアトリエナルセの新作をアップしました。


THE FACTORYのお洋服やコーディネートは、私のツボにどっぷりハマって大好きなブランド。
一見派手な感じには見えないけれど随所に個性が散りばめられていて、品があるけれど冒険している感じの色使いも素敵です。
このモデルさんを見ているとこんな潔いベリーショートにしたくなってしまいますよね。


th_TF17AW-0703-1-683x1024.jpg


THE FACTORY
boiled gauze ドレープスカート Orange
¥24,000+tax





th_TF17AW-0703-5-682x1024.jpg

THE FACTORY
boiled gauze ドレープスカート Black
¥24,000+tax

THE FACTORY
cotton twill プルオーバーブラウス White
¥21,000+tax





th_TF17AW-2009-683x1024.jpg

THE FACTORY
boiled wool プルオーバーニット Off White
¥32,000+tax





THE FACTORYは、イタリア生まれのロシャン・シルバさんという男性のデザイナーが作るブランド。
シルバさんはお洋服のだけでなく、もともとはカフェやライフスタイルショップ手掛けていて、鎌倉や中目黒、自由が丘にお店はあります。
展示会はいつも中目黒にあるお店「La vie a la Campagne」の2階のカフェスペースで行われているのですが、先日展示会でお伺いした時にはシルバさんご自身がお皿やコップを片付けていて驚きました。気さくでナチュラルで穏やかな雰囲気のする素敵な方!
ちなみに1階では焼きたてのパンや手作りのジャムやピクルスも売っていますよ。
いちごとカラメルのジャムが美味しかったです。ビターな味わいでおすすめ。






アトリエナルセの新作はリネンウールのスモックブラウスが大人気。
多めに仕入れたのですが、ベージュはすでに完売。チャコールも残り3点です。
気になっている方はお早めに!
袖口の配色使いがかわいいんだな。



th_PA060183 12.23.07.jpg

th_PA060190.jpg

th_PA060193.jpg

th_PA060197.jpg



atelier naruse
リネンウール〜Winter-Plants〜スモックブラウス チャコール
¥28,000+tax








九品仏の店のオープンまであと1週間。
緊張を超えて今はとにかく楽しみです。
やっぱり直接お客様と話すのって楽しいものだなあと、ここ数日店に立っていないので改めて気づくことができました。
早く店番がしたい。
さて、明日は着用写真を撮る予定。
‥なのですが、天気が心配だ。
みなさま、良い週末を!





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2017年09月25日

FIRMUM 1/30メリノウール縮絨天竺カーディガン





スカッと爽快の月曜日。
空を仰ぎながらビールでも飲みたくなる陽気だ。
夏のビールもいいけれど、秋のビールも美味いんだなあ。
最近は1杯目からレモンサワーを飲みたい日もあって、ビタミン不足を疑っている。
次の日を気にせず、あぁ飲んだくれたいものだ!
この頃は忙しくて全然飲んでいないので、禁断症状!







th_IMG_00496.jpg

th_IMG_00523.jpg






FIRMUMの「1/30メリノウール縮絨天竺カーディガン」。
エアコンの効いた店内で冷えた体に、今すぐ何を羽織りたいかなと思って商品を見渡したところ、これでした。
まだまだ着るのは先だなーというようなウールではなく、9月末でもとても身近に思えるウールなのです。
肌触りは心地よい電車の座席や映画館の椅子を思い出すような雰囲気。
少し表面が微起毛しているからそう感じるのでしょうか。
伸縮性のある素材感が体に馴染んで、少しづつ肌寒くなってくるこの季節にありがたいカーディガンです。
着丈がやや長めなので、上手に裾を遊ばせてくださいね。



th_P9150164a.jpg

th_P9150167.jpg

th_P9150172.jpg

th_P9150175.jpg

th_P9150178.jpg

th_P9150184.jpg

th_P9150185a.jpg

th_P9150187.jpg

th_P9150191.jpg




FIRMUM
1/30メリノウール縮絨天竺カーディガン XS
CAMEL/NATURAL/NAVY
¥19,000+tax









連日たくさんのご来店ありがとうございます。
覚王山での営業も残り明日、明後日の2日間になりました。
しんみりとしすぎないために、忙しいことはいいことなのかもしれません。
このカウンターでパソコンを打つのもあと2日。
この場所で、あと2日間たくさんの方と会えますように。








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2017年09月19日

STAMP AND DIARY ウールソフトフランネル ノースリーブフレアーワンピース コン




「旦那さんは店(KINE TO USU)にいない時、日泰寺(近所にあるお寺)で働いていると思っていたんです。」
今日、オープン時から来てくださっているお客様と話していてこんな話になって涙がでるほど笑ってしまった。
夫はいつも坊主頭だ。
多少髪が伸びたりすることはあるけれど、それも何ミリレベルの話。
お客様はずっと夫がお坊さんだと思っていたみたい。
お坊さんとセレクトショップの兼業って斬新すぎる!
でもそういえば、私も夫とお坊さんを間違えたことがあるんだった。


th_P2090637.jpg
バンコクにて。
奥で景色を見ている袈裟を着たお坊さんを夫だとずっと思っていた。




th_P2090654.jpg
夫はその時こんな色のTシャツを着ていたから余計に夫にしか見えなかったのだ。



たまに自分にしか分からない思い込みってあるものだ。
人からしたら独創的なのだけど、自分でも理由が分からないくらいに自然に思い込んでいること。
自然に、だからこそ聞いた時にとっても愛おしくなったりするものだな。









新商品、続々入荷中!

STAMP AND DIARYの「ウールソフトフランネル ノースリーブフレアーワンピース」。
10代のころから変わらず好きなAラインシルエットのワンピース。
秋冬の柔らかいけれど少し厚さのあるウール素材だからこそだせるこのシルエットに惚れ惚れです。


th_P9170032a.jpg

th_P9170033a.jpg

th_P9170034a.jpg

th_P9170027a.jpg

th_P9170028a.jpg

th_P9170030a.jpg



あるべきところにきちんと美しいフレアーが出ている感じがして、とても綺麗。
横に開いた首ぐりや、少し外に出た肩幅、重くなりすぎない位の絶妙な着丈が、ばっちりこの素材とシルエットにマッチしています。


th_P9150013.jpg

th_P9150017.jpg

th_P9150019.jpg

th_P9150022.jpg

th_P9150028.jpg


このワンピースは「脇ファスナー開き」と「後ろ開き」の2タイプが作られています。
柔らかくてツヤのある素材で綺麗なシルエットが作られているので、見た目はとにかくプレーンな印象がかっこいいのかなと思い当店は「脇ファスナー開き」を選びました。
とっておきのワンピースに。



STAMP AND DIARY
ウールソフトフランネル ノースリーブフレアーワンピース
コン/チャコールグレー
¥29,800+tax









「引越し記C」

最初に「ピーン」ときた物件は、尾山台商店街沿いで3階建の外壁のタイルが印象的な小さなビルでした。(結局新店舗はそこではないのですが)
ただ、1階ではなく2階と3階部分。(屋上付き!)
出来れば1階がいいけれど家賃が高いし、この物件は1フロアが今の店舗の倍ぐらいあってしかも2フロア使える!
仕事の後には屋上でビールを飲みながらバーベキューも出来る!
そして、夫も私も古くて趣のあるビルにあるお店に憧れがあったのです。
大阪の南船場にある「大阪農林会館」や淀屋橋の「芝川ビル」のように古いビルにたくさんのテナントが入っていて、外からは見えなくても階段を上って足を運びたくなる店もたっくさんあるし、1階に固執しなくてもいいかもしれない。
心ときめいたら即不動産屋に連絡。次の東京出張の際に内見させてもらうことにしました。
今すぐに見に行けないもどかしさや、見に行くまでに決まってしまうかもという不安は実際に見に行くまで毎日あったように思います。

th_名称未設定1.jpg

th_名称未設定.jpg

初めて内見したときの写真。
もともとは住居だったらしく、それを全て解体したのでけっこうな廃墟状態でした。
その時お世話になった筋肉ムキムキの不動産屋さんは、丁寧に正直に色々と教えてくれました。
廃墟状態から店にするまでの初期費用がけっこうかかる物件だということ、その分家賃は相場よりも良心的だということ、屋上は好きに使っていいということ。
物件自体は夫も私も気に入ったので、あとは内装などの予算の問題。
3社に見積もりをお願いして金銭的に可能であれば決めよう、ということになりました。
※先ほども言ったようにこの物件とは結局縁がなく新店舗は違うところに決まったのですが、不動産屋さんや内装設計業社さんとのやりとりでとても勉強になったし、もっと素敵な物件とも巡り合えたので結果的にオーライだったわけです。


つづく。





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年09月13日

Encachette レザーポーチショルダーL









久々に!
EncachetteのレザーポーチショルダーL。
明るめのブラウンと、ブラックの2色です。


th_P1202179.jpg

th_P1202183.jpg

th_P1202184.jpg

th_P1202185.jpg

th_P4298867.jpg

th_P4298872.jpg

th_P4298868.jpg





このショルダーバッグのいいところは、とにかく軽量なところ。
旅行用に、とご購入が多いのもきっとこの「軽さ」がポイントのひとつだと思います。
そしてもうひとつは、バッグのふたを開けてからさらにファスナーが付いていること!
小さめのバッグにはつい物を押し込めてしまいがちなので、気づかないうちに中身を落としてしまっていたという心配がなくてとてもありがたい!
海外旅行ではスリ対策にもなります。
バッグのサイズは横約25.5cm、高さ約14cm、マチ約6.5cm。
大きめの長財布でも横幅が20cm位のものが多いと思うので、余裕があります。
バッグも時と場所によって使い分けるとしたら、このレザーポーチショルダーは近くの公園やレジャー施設、気軽な外出にぴったりなのかな、と思います。
自転車に乗るときなんかにも良さそうだな。
15000円で買えるなんてちょっとお得感!






Encachette レザーポーチショルダーL
ブラック/ブラウン
¥14,800+tax









明日は定休日です。
諸々お仕事の予定!
夫が出張から帰ってくる。お土産頼むよ!






th_image.jpg


最近絶やす事なく作り続けている鶏肉と野菜のスープ。
写真はまだ煮込む前。
鍋の中身は、
たっぷりのにんにく、しょうが、鷹の爪、オリーブオイル、鶏もも肉(鶏手羽のときも)、セロリ(葉っぱも入れる)、大根、にんじん、エリンギ、しいたけ、たまねぎ、塩少々、黒胡椒、昆布、ローリエ。
弱火でじっくり煮込むとセロリの葉っぱがトロトロになって行方がわからないくらいに。
これにトマト缶(&ケチャップほんの少し)を入れても美味しい!
家でお酒を飲まなくなってから知った、静かな夜に無心で野菜などを細かく刻みつづける幸福‥。






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2017年09月12日

atelier naruse新作入荷




名古屋での営業も残り約2週間に。
また絶対に会えると思うから、元気にお客様をお見送りしつつもやっぱりグッと胸にこみ上げるものがある。
見過ごしてしまいそうな位小さな店に何度も足を運んでくださって、お話をさせてもらって、どれだけ嬉しかったことか。どれだけ救われたことか。どれだけ楽しい気持ちをおすそわけしてもらったことか。
買ってくださったお洋服たちを着てお客様はどんな場所へ行ってどんな時間を過ごしたのだろう。
服を着て楽しい気分になってくれていたらいいな。
服を着て仕事のやる気がグンとアップしてくれていたらいいな。
お客様の顔を思い浮かべながら、毎日この場所で来てくださるのを待っている私の心は、まるでティーンエイジの恋心みたいだな、とふと思った。
あと2週間。みなさまぜひご来店くださいませ。
東京の新店舗のほうは、16日から内装工事がスタートする予定。
それに先立って、昨日からハンガーラックやシェルフなどの什器の制作を始めてくださっているみたい。今日も設計をお願いした方と電話やメールのやりとりをしたけれど、とても良い店になりそうな、心強い感じだ。
たくさんの方たちに支えられていることを思う日々。






お問い合わせも多かったアトリエナルセの秋冬物第一弾が本日入荷しました。
今季の靴下もかわいい。



th_P9120001.jpg


th_P9120124.jpg


現在すでにSOLD OUTになっている、「ウールニットカットコクーンワンピース」のレッドは金曜日に再入荷することになりました!

20170503_141b6b.jpg



KINE TO USUオンラインショップ アトリエナルセの商品ページ










そして、FABRIQUE en planète terreの「リブタートルニット」が今年も入荷しています。
今年は6色の入荷。


ネイビー
th_P9091159a.jpg

th_P9091163.jpg


ライトグレー
th_P9091118.jpg

th_P9091122.jpg


ホワイト
th_P9091130.jpg

th_P9091133.jpg


チャコール
th_P9091146.jpg

th_P9091150.jpg



ベージュ
th_P9091096.jpg

th_P9091100.jpg


ボルドー
th_P9091137.jpg

th_P9091143.jpg




去年ってどんな服を着ていたんだっけ?とよくお客さまと話すのですが、
「そうだ、去年の私はこのリブタートルのネイビーにたくさんお世話になったんだ!」と思い出しました。
リブニットは体が大きく見えたり体のラインが出るのが気になる、と言って着ない方もいるとは思いますが、ぜひ試してみてほしい商品です。
フィットするサイズ感だからこそアウターやボトムに困る事がないですし、重ね着をたくさんしなくても1枚で暖かいのでアウターがすっきりと着る事ができます。


ベストとも相性がいい!
th_P9091079.jpg


親指を入れられる穴があり、手の甲まであたたかい。
指を通すのがクセになります。
th_P9091082.jpg





毎年このニットを熱くおすすめしている気がしますが、毎年買ってもいいと思うくらい使えるのです。



KINE TO USUオンラインショップ
 FABRIQUE en planete terre の商品ページ









夫が出張で不在続き。
家に帰っても話し相手がいないので、けっこう真剣に人形に話しかけてる私。
ちょっと怪しいけれど、一言も発しないでいるよりはボケ防止になるのではと思っている。
さっき我が家のゴミ出し担当の夫から「粗大ゴミを出しておいて」と指令があった。
ゴミ出しにおいて、私は夫からの信用を得ていないのだ。




kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年09月11日

FABRIQUE en planete terre ボーダークルーネックニット




th_P9040950.jpg

th_P9040952.jpg

th_P9040951.jpg

th_P9040953.jpg

th_P9040954.jpg

th_P9040958.jpg



FABRIQUE en planete terreの「ボーダークルーネックニット」。
これは直感的なひとめぼれをしたニット!
シンプルであったりスタンダードなものこそ第一印象で好みがはっきり分かれる気がするのですが、このニットは見た時に”ビビビ”ときました。
ウール100%なのにまるでコットンのようなソフトな肌触り、襟ぐりと袖口のネイビー、ピタッと体に沿うようなサイズ感ではなく適度なゆとりがあること、男性が着ても似合いそうなはっきりとしたネイビーとホワイトのボーダー。
どれをとっても好みだったのです。
ボーダーのホワイトの部分は真っ白というよりオフホワイト寄りの色で、そんなところもメンズっぽいなと思います。



th_P9091054.jpg

th_P9091055a.jpg

th_P9091056a.jpg

th_P9091057a.jpg


チノパンと合わせてメンズライクに写真を撮ってみましたが、もっとチャーミングに着るのもいいな。
プリーツスカートやストラップシューズなんかも似合いそう!



FABRIQUE en planète terre
ボーダークルーネックニット ホワイト×ネイビー
¥16,800+tax













引越し記B


「尾山台」駅周辺で店舗物件を探そうと決めてからは、とにかく検索の条件を絞って物件情報とにらめっこする毎日。
”アットホーム”や”ホームズ”などのスマホアプリをダウンロードして、暇さえあれば捜索活動。
その他にも夫も私も大好きな”東京R不動産”も毎日欠かさずチェックしていました。
日々そんなにたくさん更新されるわけではないけれど、「良い物件」は更新されてからすぐに決まってしまう可能性があるので、更新されるタイミングを逃すまいと必死です。
お取引先の方たちや不動産に詳しそうな友人にも「物件を探している」と声をかけてみると思いがけない縁や役に立つ情報やアドバイスをもらったりもして、何事も人とのつながりは大切なのだなと実感し、以前読んだ雑誌に「年を重ねると、自分から探さなくても向こうから物や家や人との出会いがやってくる」というような内容が書かれていたのを思い出しました。
私はまだまだ若造だしツテやコネとは無縁だけれど、日頃から人とのつながりを大事にしていたら、自分だけではとうてい考えられない広い世界とつながることができるのかもしれないな。それってなんてロマンチックなのだろう。
実際に物件が決まるまでの間は、なかなかすぐに見つからず不安になったり、心の糸がプツンと切れてしまいそうになるけれど、そんな先の見えないトンネルにも思える時間にも、ちゃんと学びがあるのだなと今になって改めて思います。
そんなこんなの、とある日の朝、いつも通りスマホで尾山台の物件情報を見ていると「ん?!」と心が小躍りする物件を見つけたのでした。
まだまだ見つかるのは遠い先かなーと思い始めていた時のことでした。

つづく。








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2017年09月06日

ASEEDONCLOUD HW wide trousers





携帯を替える時はなぜかいつも人生のターニングポイントのタイミング。
これは高校生の頃に初めて携帯電話を持った時から。
意図したわけでもないのにそうなってしまうのだ。
今回も引越しのタイミングで携帯を踏んで壊してしまった。
新携帯で新生活。
新携帯の中身は今年の3月以降のデータがスッコーンと抜けて記憶喪失状態で、撮りためた着用写真もすっかり消えてしまった。
正直ショックだったけれど、仕方ないやと開き直ってみたら案外どってことはないもんだ!






ASEEDONCLOUDのHandwerker(ハンドベーカー)シリーズの「wide trousers」。
Handwerkerとはドイツ語で「職人」という意味なのだそう。
“職人の服”というカテゴリーで作られているHandwerkerシリーズはどれもしっかりとして丈夫な素材で、動きやすさや便利さなども考慮されて作られています。
着ているうちに少し汚れたり着用感が出てきても、味としてかっこよく見えるのがいいなあと思います。


th_P8141369.jpg

th_P8141373.jpg

th_P8141377.jpg

th_P8141379.jpg

th_P8141380.jpg



ハリのあるコットン素材なので、パンツの筒型ラインが際立ちます。
ワイドパンツだけれど、ヒップはすっきりとした印象。
自転車にも乗りやすい形です。


th_P8141265a.jpg

th_P8141266a.jpg

th_P8141267a.jpg

th_P8141268a.jpg


前後左右どこから見てもシルエットが綺麗。
いわゆるチノパンによくあるベージュではなくて、クレヨンや色鉛筆にある肌色に近いような色合いが独特です。
擦切れるまで着たらどんな色になるのだろうな。
アクティブなお仕事をされている方、仕事着にいかがですか?
花屋さんやカフェやパン屋さんも似合いそう!
足を通す時に「今日も働くぞ」と背筋がピリッと伸びそうです。


ASEEDONCLOUD
HW wide trousers ベージュ
¥24,000+tax

click pebble
コットンウール天竺ギャザープルオーバー BL
¥16,000+tax







明日は定休日。
急遽出張へ行ってきまーす!




posted by kinetousu at 19:03| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする