2019年09月06日

GALERIE TISSU ウールリネンフーデッドOP






最近は秋冬シーズンに履く靴のことを考えています。
どんな靴を買おう。
スニーカーか、革靴か、ブーツか、パンプスか。
気付けば普段から革靴を履く日が明らかに減った。
以前だったら出張でたくさん歩き回る日でも革靴を履いて出掛け、帰り道に「アイテテテテ‥」と心の中で叫ぶだけでなく思わず口に出してしまっていた。
「アイテテテテ‥」と痛みを感じてでも、キリッとした革靴を履いて歩きたかったのだ。
それが最近では「アイテテテテ‥」と感じる不快感が嫌だと思うようになってきた。
せっかくの外出中に靴擦れなどの痛みを感じながら歩くのは何だか勿体無い、軽やかに爽快に歩きたい、と。
”お洒落は我慢”とは昔からよく聞く言葉。
ハイヒールや寒い日に着るペラペラの生地の美しいドレスや底の薄いパンプス、などなど見た目を格好良く見せるには確かに多少の我慢は付き物。だけど‥‥。
”お洒落と我慢”、”機能性とデザイン”、”楽さと緊張感”、これらの良いバランスを年齢と共に見極めていかなくては、だな。そして、”快適で楽だけれど見た目も自分好み”というスタイルを色々と挑戦しながら見つけていきたい。
元々は高級な革靴を集めるのが好きだった夫。この頃はVANSのスニーカーを好んで履いていた。そんな夫が最近ニューバランスのスニーカーを買ってきた。
やはり革靴よりも、VANSよりも、とっても歩きやすいらしい。
でも、いつも着ている自分の好きなテイストの服にはいまいち合わないのだと言う。
”お洒落と我慢”問題、夫と私の最近の真剣な議題。
これはきっと年齢や生活スタイルの変化による我が家の岐路なのだ。
人生ってやっぱり面白い。









th_P9050060.jpg


UNIVERSAL TISSから届いた今季のカタログのこの写真が好き。
モデルが着ているこの商品が好き。
ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男みたいで。





th_P9050059A.jpg

th_P9040112.jpg

th_P9040116.jpg

th_P9040099A.jpg

th_P9040100.jpg

th_P9040101A.jpg






インナーには何を入れて着ようか、
どの位首元を開けてみようか、
足元はタイツにしようか、
それともパンツを履いてみようか、
シックな色合いでコーディネートするか、
差し色を持ってくるか。



などと、妄想が無限に膨らむ服だと思います。
着方によってガラリと雰囲気を変えられそう。

素材はふっらとしたウールリネン。
このアンニュイな素材感もコーディネートの幅を広げてくれる要因なのだろうな。

寒い寒い冬に向かってまだまだ気温が揺れ動く微妙な秋。
そんな季節にも着方を色々アレンジして楽しめるワンピースです。





GALERIE TISSU
ウールリネンフーデッドOP
モカ/TOPグレー
¥23,000+tax











今日は夏の暑さだった。
マクドナルドでは今年も月見バーガーがお目見え。
少しずつ秋。




kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







posted by kinetousu at 17:32| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする