2019年04月02日

Veritecoeur ポプリンシャーリングパンツ








昨日は定休日。
ちょうど昼頃に行われた新元号の発表はリアルタイムでは見れず、かかりつけの病院の待合室でスマホのニュースを見て知った。
待合室ではやはりみんな新元号が気になっているみたいで、携帯を片手にニヤニヤと新しい時代に想いを馳せているようだった。
「令和」。聞き馴れない&言い馴れないけれど、個人的には聡明な感じがして好き。
テレビ番組では沢山の芸能人や著名人が新元号の予想をしていたけれど、極楽とんぼの加藤浩二が「要潤」と言っていたのには夫と思わず笑ってしまった。
「令和」が街中に浸透した午後からは、小雨のもと花見を決行。
が、あまりに寒くて途中で中止、そして延期になった。
凍えて指の感覚が無くなってきてしまい手袋をしたまま「ファンゴー」のチーズバーガーにかぶり付いた花見が今年最後の花見の思い出にならないように、晴天の日にぜひともリベンジしたい。
寒さには強いはずの夫が「もう帰ろうか」と言った位だから、やはり昨日は花見に適した日ではなかったのだな。









Veritecoeurの「ポプリンシャーリングパンツ」。


20190209_6f6ad1.jpg

20190209_95b2ec.jpg

20190209_44df1b.jpg

20190209_cf71df.jpg

20190209_8c554d.jpg




ワイドパンツ、と言うよりワイドキュロットスカートと言った方がしっくりくるかもしれません。
パンツなのだけれど、特に前から見たシルエットはまるでスカートのよう。
初めて履いた時、とても綺麗なシルエットだなとびっくりしました。




20190209_42251c.jpg

th_P2092572.jpg

th_P2092573A.jpg

th_P2092574A.jpg

th_P2092575A.jpg





20190207_eeca89.jpg

20190207_b08345.jpg

20190207_b01aaf.jpg




ウエストは太めのゴムと共布の紐が通っています。
細かくて沢山のギャザーが、パンツ部分とウエストベルトが縫われる段階で一緒に縫い込まれているので、着用時にウエスト全体に均等にギャザーが寄り、シルエットが偏ることはありません。


20190207_f3b27a.jpg

20190207_8c808d.jpg

20190207_a9a198.jpg





パンツシルエットか、スカートシルエットかで見た目の印象は結構変わりますよね。
パンツしか履かないけれど、実はスカートにも挑戦してみたい気持ちがあるという方、
スカートが履きたいとは思いつつ、どうしてもパンツを選んでしまうという方、
自転車に乗るからスカートが履きたいのに履けないと言う方にも、ぜひ!
人間もそうだけれど、中性的な魅力って何だか好きです。





Veritecoeur
ポプリンシャーリングパンツ
Renga/Black
¥20,000+tax






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg






posted by kinetousu at 17:38| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする