2019年01月10日

Veritecoeur コットンウールクルーネックニット





今年の目標は「家の引越し」だ!
タイムリミットは10月。
夫も私も物件探しが好きすぎて、「引越し」となるとつい生き生きとしてしまう。
変化を好む人生。良くも悪くも。
どこのどんな家に住んで、どういった生活を送ろうか。
そんな事を考えるのが夫も私も好きなのだな。
今日お客さまと住まいについての話をしていて、店のわりと近所にある素敵な物件を教えてもらった。到底住めるレベルの賃料ではないけれど、なんだかその家はまるで夢のような、とてもスウィートな家だった。
写真を見ているだけでスウィートな気持ちになれるのだった。
住むことはできないけれど、その家を知ることができて良かった。
知識は宝。夢は宝。











veritecoeurの新作「コットンウールクルーネックニット」。
コットン50%ウール50%。
ウールが50%入っているということによって、コットン100%のニットとは暖かさが断然違ってくる。見た目はコットンニットのような爽やかさなのに。






th_P1100002.jpg

M.beige
th_P1040398.jpg

th_P1040404.jpg

th_P1040402.jpg




M.gry
th_P1040387.jpg

th_P1040390.jpg

th_P1040389.jpg







シンプルなハイゲージのニットこそ、おしゃれに着こなすのは難しいアイテムだと思いますが、このニットはシンプルに着るだけでおしゃれに見せてくれます。
スタンダードなパンツと合わせて着てみて、どこが特別なんだろうと観察してみた結果、以下のポイントがミソなのかなと思いました。

・杢感のある良い色合いによってベタッと重い印象にならない
・首まわりは詰まっていながらもほんの少しだけ横に広く、肩幅が広い人にも着やすい
・バストが小さい人にも大きい人にも綺麗に対応出来る、広めの身幅
・インナーを着てもニットに響かないくらいに適度なゆとりを持ったすっきりした袖幅
・いわゆる普通のパンツにも違和感なく馴染む裾のリブの長さと身幅の加減
・体の線を拾いすぎない


そして、ニットの見た目よりも少し厚い肉感も、シンプルだけれどおしゃれの主役になるポイント。



モデル着用写真は上手くインナーのカットソーを挟んでいます。
th_P1100001.jpg




シンプルさの中に垢抜けた雰囲気を併せ持った、感じの良いクルネーックニット。
探すとなかなか見つからないタイプの、おすすめニットです。



Veritecoeur
コットンウールクルーネックニット
M.gry/M.beige
¥20,000+tax








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





posted by kinetousu at 17:35| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする