2018年12月06日

UNIVERSAL TISSU ベルベットテーパードPT






「ハチビキ」という、聞きなれない魚を初めて食べた。
見た目は真っ赤だけれど、白身魚なのだそう。
魚屋で「白ワインに合う魚を刺身用に切って欲しい」と言ったらオススメしてくれたのが、その「ハチビキ」という魚。
そのままお刺身で食べてもいいし、カルパッチョにしても美味しいよ、とのこと。
家に帰って、いざワインなんかを飲みながらお刺身で食べてみたら、これが美味しいのなんの!
夫とふたりで感動してしまった。そして「やっぱり専門店っていいね」という結論。
魚屋の店員さん(若い女性の方だった)にオススメを聞かなかったら、得体の知れない「ハチビキ」という真っ赤な魚を選ぶことは無く、その美味しさを知る事も無かったものね。
そんな話をしている時に、ちょうど最近読んだ本「人生はどこでもドア リヨンの14日間」のことを思い出した。
元朝日新聞記者の稲垣えみ子さん(テレビでも見かけるアフロヘアの人!)の本で、日本からほぼ身1つで海外(フランスのリヨン)へ行き、実際に住みながら日本にいる時と同じ生活をする、という一風変わった旅行記。
海外での一人暮らしは孤独だけれど、マルシェに立つ八百屋や肉屋、花屋やチーズ屋の店員さん、カフェの店員さんと、『コミュニケーションすることで人とつながることの喜びや幸せ』について書かれていたのです。
それこそ私も、仕事の日は店員としてお客さんと、休日は客として色んなジャンルの店の店員さんと、コミュニケーションすることを楽しみに生活しているうちの1人だな。そしてそんな生活に大満足してることに改めて気づいたのでした。











冬のパンツ。
UNIVERSAL TISSUの「ベルベットテーパードPT」。
なんだ、この履きやすさは!と思わず驚いてしまいました。
そして履きやすさだけでなく見た目にも、普段とちょっと違う大人らしさを感じられる魅力。
ちなみに「履きやすさ」の訳は、生地の軽さと、落ち感があることによって生まれる足さばきの心地良さ。そして着膨れとは無縁のウエストやヒップ周り、ストレスを感じない着心地。
ベルベットはもしかしたら着るとゴワゴワするのでは?!という勝手な印象を、綺麗に払拭してくれます。




th_PC013565.jpg

th_PC013559.jpg

th_PC013560A.jpg

th_PC013562A.jpg





ウエストの両サイドに2タック、ヒップにはパッチポケット付き。

th_PB023095.jpg

th_PB023100.jpg

th_PB023106.jpg

th_PB023109.jpg

th_PB023111.jpg

th_PB023112.jpg

th_PB023116.jpg





黒タイツに黒パンプス、でボトムスをシックにまとめても良さそうですし、着用写真のようにスニーカーでちょっとカジュアルに外す着方も良いかなあと思います。
パンツ自体に上品さがあるので、ランニングシューズなんかでもカッコ良い!adidasやnikeなどスポーツブランドのウェアを着るような感覚でフードパーカーなどを合わせたり!
もちろん、綺麗めニットも似合います。
生地に特徴があるパンツなので、トップスに持ってくるものは意外と振り幅がありそうです。




UNIVERSAL TISSU
ベルベットテーパードPT クロ
¥17,000+tax









kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





posted by kinetousu at 17:40| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする