2018年10月02日

COOVA ストール






店の近所にある手作りアイスクリームの店「La Ruche」の今年の営業が9月17日で終わってしまった。
毎年、夏のシーズンだけしか営業しないのだそう。
私は今年21種類のアイスクリームを食べることができました。

2018夏「La Ruche」の総括。

グラス・ラムレザン ◎
アマンド △
テ・ロワイヤル ○
ミエル ◎
キャラメル・サレ ◎
ライチ・ソルベ ◎
オグラ ○
ヴァニーユ ◎
ソルベ・カシス △
グラス・ショコラ ○
ウメ ◎
ショコラブランフレーズ ◎
グラス・オ・テ・ヴェール ◎
グラス・フランボワーズ ○
グラス・バナヌ ◎
マスカット・ルージュ ○
ミラベル ◎
マロン ◎
カマンベール ○
グアバ ○
ユズ ○



21種類の中で、いちばん感動したのは「グラス・ラムレザン」。何度かリピートしたくらい、感動的な美味しさだった。コクがあるにさっぱり。
いちばんスプーンが進まなかったのは「ソルベ・カシス」。美味しいは美味しいのだれど、かなり濃い酸っぱさを感じてたくさん食べることができなかったな。
来年のアイスクリームシーズンが今から楽しみ。
今日来て下さった常連のお客様とも、La Rucheのアイスクリーム談義に花が咲いたのでした。















「COOVA」のストールが入荷しました。
「COOVA」は東京のブランドで、もともと機屋さんで働いていた方が独立して立ち上げたブランドなのだそう。
nooyの展示会の時に一緒に展示をしていて、その時に初めて商品を見ました。
織り柄とか色の組み合わせなど、とても好み。
ストールだけでなく、ラグやクッションカバー、ブランケット、キッチンクロスなども作っているので、いつかストール以外の商品も仕入れてみたい!(ブランケットとクッションカバー、絶対欲しい!)

春夏秋冬、それぞれの季節に合った素材のストールが欲しくなります。
敏感な首に巻くものだからこそ、気持ちの良い肌触りのストールを選びたいものですね。
COOVAのストール、触ると本当に気持ちよくてびっくりしますよ!
そして誰かにプレゼントしたくなります。
幸せな暖かさをおすそ分けしたくなるのです。




ウールシャンブレーのタッセルストール。
82×170cm。毛100%。
¥19,800+tax

th_P9291556.jpg

th_PA021714.jpg

th_PA021710.jpg

th_PA021708.jpg





民族マフラー。
24×210m。毛65%ナイロン20%アンゴラ15%。
¥25,000+tax。

th_P9301683.jpg

th_P9301687.jpg

th_P9301691.jpg

th_P9301692.jpg







起毛タータンチェック。
87×180cm。アルパカ68%毛32%。
¥24,000+tax

th_P9291598.jpg

th_P9301702.jpg

20180930_1c9590.jpg







th_IMG_1632.jpg

th_IMG_1635.jpg

th_IMG_1633.jpg





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







posted by kinetousu at 18:00| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする