2018年08月17日

白い服






道を歩いていると、真っ白の服を着ている人をつい見てしまう。
白のワンピース、白のTシャツにホワイトデニム、白い衿つきシャツや白のキュロットなどなど。
今朝も、白いノーカラーシャツに白いハーフパンツ、足元はサンダルという犬の散歩中のおしゃれなマダムや、店の前の商店街を歩く真っ白なロングワンピースを着た白髪のマダムに見惚れてしまった。
ふたりとも、薄手でシワ感もあるコットン素材、もしくはリネン素材のもの(おそらくそうだと思う)を着ていて、自然体の雰囲気で爽やかな白色を着こなしているのがとてもかっこよかった。
昔まだ会社勤めをしている頃に、商品の企画会議でよく話題になったのが「白い服はかわいいけれど売れない」ということ。
例えば、リネン素材シリーズとして「シャツ、ワンピース、パンツ、スカート」の4型を作ろうと決まった場合、シャツの白色は絶対必要なのだけれど、他のワンピース、パンツ、スカートはなかなか売れないから白色抜かしにしよう、ということになる。シャツは白色を含めた4色展開だけれど、他のアイテムは白色を除いた3色展開になったりするのです。
店で接客していても、やはり白色のアイテムは「すぐに汚れそう」「透けるのが気になる」というお客様の意見が多いのも確か。
かわいいんだけれどな、白い服。
デザイナーの人たちは白い服を好きな傾向にある気がします。
「白いカーディガンがあったら絶対かわいいと思うんだけどな」と企画会議でデザイナーが言っていたのが印象的で、今でも展示会で白いカーディガンがあると「おーっ!」と興奮しながらオーダーします。
白いパンツも大好き!
今日見たマダムから学んだこと、細かいことを気にせず白い服を着続けるのだ。













FABRIQUE en planète terreから、定番の長袖Tシャツが入荷しました。
コットン100%、丸首、肩位置ジャストのスタンダードな長袖Tシャツです。
ワイドでドロップショルダーのお洋服が多い最近のファッション。
ベーシックな形が新鮮に感じます。
今シーズン入荷のカラーは、ホワイト、オートミール、ケリーグリーン、ブラック、チャコール、ネイビーの6色!



th_P8180352.jpg

th_P8180353.jpg

th_P8180354.jpg

th_P8180357.jpg

th_P8180358.jpg

th_P8180359.jpg

th_P8180360.jpg

th_P8170144.jpg

th_P8170103.jpg

th_P8170123.jpg

th_P8180368.jpg











FABRIQUE en planete terre
ベーシック長袖Tシャツ
¥5,900+tax












nooyの新作がどっさり入荷しました。
ブラックフォーマルのワンピースも届いています。
今日はこれからUNIVERSAL TISSUの展示会で代々木へ。
4日ぶりの真夏日、つらいわー。
残暑、油断禁物。









kinetousu(instagram)  →  inst.jpg













posted by kinetousu at 17:21| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする