2018年02月02日

FABRIQUE en planète terre 新作入荷





最近の愛読書は猫沢エミの「パリ季記」という本。
パーカッショニストの猫沢さんが30代の時に一匹の猫とともにパリに移住した時のことが書かれている。
リアルな話はやっぱりおもしろいし心に突き刺さるものだ。
「猫沢エミ」という何ともグッとくる名前を初めて聞いたのは確か中学生の頃だった。
外人のような顔立ちにクルクルパーマという個性的な見た目にもとても惹かれたし、「モペット」に乗っているというのが羨ましくて仕方がなかった。
「モペット」は自転車とバイクがくっ付いたような乗り物。
私も真似してプジョーの『vogue』というモペット(黄色が欲しかった)に乗ろうと大学入学早々に原付の免許を取りにいったものだ。(免許は取れたものの、親に原付は危ないから乗ってはダメだと言われ夢は叶わなかった‥)
個性的な人生を送るのは時に孤独だったり大変なこともあるのかもしれないけれど、何だか猫沢さんの言葉を読んでいると自由や楽しさしか感じないのが素敵!
奇抜なことだけが個性的なわけでは全くないんだよなー、とふと思ったりします。
人と話していてちょっとした言葉や仕草や思想にもその人らしさを感じるのっていいですよね。






FABRIQUEの新作第一弾が入荷しました。




12mmボーダー長袖Tシャツ ¥6,900+tax

th_P2030975.jpg





60mmボーダー長袖Tシャツ ¥6,900+tax

th_P2030973.jpg





ベーシック長袖Tシャツ ¥5,900+tax

th_P2030977.jpg







12mmボーダーボートネック7分袖Tシャツ ¥6,900+tax

th_P2030966.jpg






60mmボーダー7分袖Tシャツ ¥6,900+tax

th_P2030968.jpg







7分袖Tシャツ ¥5,900+tax

th_P2030971.jpg







クラシックコットン長袖Tシャツ ¥5,900+tax

th_P2030979.jpg






ニットキルトノーカラージャケット ¥14,800+tax

th_P2030982.jpg






フレンチリネンパンツ ¥14,800+tax

th_P2030984.jpg







ボーダーと無地のTシャツは、「ベーシックなすっきりシルエットの長袖」と「ボートネックで7分、身幅ややゆったり」の2型。
これは好みが分かれるところ!
昨年から新登場したボートネックタイプは肩周りやバストに少しゆとりがあり袖も太めなので、窮屈なのが苦手な方に人気です。
今シーズンの新色は無地のイエロー、レッド、ピンクの3色。
はっきりした色とアンニュイな色どちらもそろっています。
クラシックコットンの長袖Tシャツは、薄手でソフトな肌感触が特徴でインナー使いとしても重宝しますよ。
他に、春先にぴったりなキルトベストや、夏に(まだ早いけれど)とにかく涼しく気楽に履けるフレンチリネンのパンツも入荷!
Tシャツは暖かくなる前に完売してしまう可能性があるのでお早めにどうぞ!







明日、あさっては定休日。
やりたい仕事もあるし、あちこち出掛けたいし、ゆっくり休みたいし‥、
心の中で葛藤中。
そういえば、毎年ちょうどこの時期は冬休みをいただき海外出張へ出かけて浮かれているとき。
今年は3月に名古屋巡業(販売会)、4月に妹の結婚式と店を臨時休業する日が続くため、2月は通常通り営業することにしました。
夏まで頑張ってドドドーッと働いて、夏のヨーロッパへ行けたらいいなあ。
夫も最近仕切りに「飛行機に乗りたい」と嘆いています。同感じゃ!








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





















posted by kinetousu at 18:13| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする