2017年11月22日

AUGUSTE-PRESENTATION シルクニットスウェットワンピース




そろそろ年末感の漂ってくるこの頃。
例年のごとく物欲がドカンと高まるこの時期。
誕生日が近いということもあるのかも。
誕生日の時期には好きなものが手に入るという、幼い頃からの感覚が染み付いているとか?




AUGUSTE-PRESENTATIONのシルク100%のワンピース。

th_PB110735.jpg

th_PB110736A.jpg

th_PB110737A.jpg



シルクと聞くと光沢があってひらっと薄手の生地をイメージするけれど、このワンピースは暖かさを感じるのが不思議。
ベロアのような、よくルームウェアにあるモコモコ素材のような、しっとりとした暖かさがあるのです。
その秘密はシルク糸をモール状にして度詰めに編んだニットスウェット素材だから。
「モール」、懐かしいですよね。昔小さい頃に工作などで使ったあのカラフルな「モール」。
針金芯に繊維が撚り合わさっていてそれを毛羽立たせたもの。
上から撫でたり、下から撫でたり、ずっと触っていたくなるような中毒性のある素材感だった記憶があります。
このワンピースも、そんな中毒性のある肌触り。
しかもシルク糸を使用してるだけあって滑らかさが抜群なのです。

th_PB220802.jpg

th_PB220803.jpg



首もとはゆとりのあるタートル。

th_PB110739A.jpg

th_PB110744.jpg

th_PB110737A.jpg

th_PB110738.jpg

すっぽりと足が隠れるくらいの着丈。
(身長164cm着用)

th_PB110745.jpg


風を通しにくく、全身を覆われているだけあってびっくりするくらい暖かい。

th_PB110740A.jpg

th_PB110741.jpg

th_PB110734A.jpg



年齢を問わずおしゃれを楽しめるワンピースだなと思います。
親子で兼用するのもいいかも。
サイドポケットは付いていませんが、だからこそシルエットはすっきりシンプル美しい。
写真のようにスニーカーでもいいですし、寒い日にはブーツも。
シルクなので毛玉の心配いらずです。
少しお値段はしますが、これはぜひとも欲しい!




AUGUSTE-PRESENTATION
シルクニットスウェットワンピース LIGHT GREY
¥60,000+tax









引越し記G

今の店舗物件との出会い。
思ってもいない時に素敵な出会いはあるものだ。
一度「ふりだし」に戻ったとしても、進む道を少しでも知っているということは強みになるんだな、と思いました。

夏休みのことで頭のなかが埋め尽くされていたとある日のこと。
物件を最初に見つけた夫から連絡。
毎日欠かさずチェックしていた「東京R不動産」に良さそうな物件が出ている、と。
もともと希望していた尾山台ではないけれど、隣の駅の九品仏の商店街沿い。
そしてなんと新築物件!
前回の物件の時に、引き渡し状態によってかかってくる初期費用がかなり違うということを学んだばかりなので、新築スケルトンでの引き渡し(トイレ付き)という条件はかなりグッときました。
さらに夫も私も「東京R不動産」のセンスが大好きだったので、その物件に対して妙な信頼感があったのです。
現在工事中とのことで実際の写真はありませんでしたが完成イメージ図が掲載されていて、「2階立ての建物の1階部分。2階は住居。隣にも同じ作りの店舗物件。入り口のドアなども初めからデザインされたものが付いている。目の前は肉屋さん。」ということが分かりました。
少しでもいいな、と思ったら即問い合わせ。
次の休日に内見しに行くことに。
これも前回の物件の時に学んだ教訓で、”モタモタしていると他に借り手が決まってしまう”ということ。
腰を落ち着けたばかりの今になって今年を振り返ってみると、やけにフットワークが軽かった1年だったように思います。
だからこそ無事に引越しが済んだのだな、だからこそ引越しが楽しめたのだな、と。
もしも色んなタイミングが違っていたら‥、「引越しなんてめんどくさーい」なんて言っていたかもしれません。
予期せぬタイミングと、自ら計るタイミング。
何事もバランスよく上手くいけばいいのですが、そんなに甘くはないですね。
内見後、最終的には契約することになるのですが、店の引越しや家賃発生のタイミング、名古屋の店の契約終了や閉店のタイミング、住まいの引越しのあれこれ‥、とここからは様々なタイミングとお金に関する問題と直面することになるのです。
一難去って、また一難。

つづく。









th_6FFC4E05-4A33-4D51-AD91-AC55C7122862.jpg

わかりにくい写真ですが、六本木ヒルズで開催されていた「生活のたのしみ展」を上から見たところ。
最終日の夕方でこの人だかり。
この日も極寒だったので、1日中外にいる出店者さんたちが風邪を引かないかが心配だった。
お取引先のSTAMPさんに挨拶をしてそそくさと室内に入りました。




th_0B832C97-7478-4B9F-AB9B-C8DB1F29E1D5.jpg

六本木ヒルズのカルティエ特別ギャラリー「TANK100」にて。
歴代の「タンク」の腕時計が展示してあって、心躍った。
「タンク」は、第一次世界大戦で初めて使用され戦争の終結に貢献したといわれるルノー製の戦車を参考にデザインされたのだそう!そのため、戦車を意味する「タンク」という名前が付けられたとのこと。




th_82E87995-F537-4AF0-9DB9-DD6ADB158A71.jpg

ギャラリーの入り口に飾られた香取画伯の大きな絵。
写真を撮るファンらしき方たちもたくさんいた。
この絵、想像以上にでかかった。



th_EE7CE817-61E8-45F2-B348-4B08E059CE97.jpg

初台にある「サンデーベイクショップ」。
友人がここのお菓子を差し入れしてくれて、すごく美味しかったので買いに行ってみた。
夫と家からバカみたいにひたすら歩いて行ったのが楽しかった。(といっても片道1時間くらい)
東京は歩きたくなる街。




th_PB170801.jpg

開店前の店内で。
着てきた服にスチームアイロンをかけるのがなかなかの快感。
カットソーやコットンのワンピースなど、シワを少し伸ばすだけで鮮度が蘇るのが嬉しい。
イタリア人のごとく、デニムにもかけてみたら気分までピシッとしましたよ。







明日は祝日。
開店前に着用写真をたくさん撮影したいので、
雨よ降らないで。



kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








posted by kinetousu at 17:31| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする