2017年09月19日

STAMP AND DIARY ウールソフトフランネル ノースリーブフレアーワンピース コン




「旦那さんは店(KINE TO USU)にいない時、日泰寺(近所にあるお寺)で働いていると思っていたんです。」
今日、オープン時から来てくださっているお客様と話していてこんな話になって涙がでるほど笑ってしまった。
夫はいつも坊主頭だ。
多少髪が伸びたりすることはあるけれど、それも何ミリレベルの話。
お客様はずっと夫がお坊さんだと思っていたみたい。
お坊さんとセレクトショップの兼業って斬新すぎる!
でもそういえば、私も夫とお坊さんを間違えたことがあるんだった。


th_P2090637.jpg
バンコクにて。
奥で景色を見ている袈裟を着たお坊さんを夫だとずっと思っていた。




th_P2090654.jpg
夫はその時こんな色のTシャツを着ていたから余計に夫にしか見えなかったのだ。



たまに自分にしか分からない思い込みってあるものだ。
人からしたら独創的なのだけど、自分でも理由が分からないくらいに自然に思い込んでいること。
自然に、だからこそ聞いた時にとっても愛おしくなったりするものだな。









新商品、続々入荷中!

STAMP AND DIARYの「ウールソフトフランネル ノースリーブフレアーワンピース」。
10代のころから変わらず好きなAラインシルエットのワンピース。
秋冬の柔らかいけれど少し厚さのあるウール素材だからこそだせるこのシルエットに惚れ惚れです。


th_P9170032a.jpg

th_P9170033a.jpg

th_P9170034a.jpg

th_P9170027a.jpg

th_P9170028a.jpg

th_P9170030a.jpg



あるべきところにきちんと美しいフレアーが出ている感じがして、とても綺麗。
横に開いた首ぐりや、少し外に出た肩幅、重くなりすぎない位の絶妙な着丈が、ばっちりこの素材とシルエットにマッチしています。


th_P9150013.jpg

th_P9150017.jpg

th_P9150019.jpg

th_P9150022.jpg

th_P9150028.jpg


このワンピースは「脇ファスナー開き」と「後ろ開き」の2タイプが作られています。
柔らかくてツヤのある素材で綺麗なシルエットが作られているので、見た目はとにかくプレーンな印象がかっこいいのかなと思い当店は「脇ファスナー開き」を選びました。
とっておきのワンピースに。



STAMP AND DIARY
ウールソフトフランネル ノースリーブフレアーワンピース
コン/チャコールグレー
¥29,800+tax









「引越し記C」

最初に「ピーン」ときた物件は、尾山台商店街沿いで3階建の外壁のタイルが印象的な小さなビルでした。(結局新店舗はそこではないのですが)
ただ、1階ではなく2階と3階部分。(屋上付き!)
出来れば1階がいいけれど家賃が高いし、この物件は1フロアが今の店舗の倍ぐらいあってしかも2フロア使える!
仕事の後には屋上でビールを飲みながらバーベキューも出来る!
そして、夫も私も古くて趣のあるビルにあるお店に憧れがあったのです。
大阪の南船場にある「大阪農林会館」や淀屋橋の「芝川ビル」のように古いビルにたくさんのテナントが入っていて、外からは見えなくても階段を上って足を運びたくなる店もたっくさんあるし、1階に固執しなくてもいいかもしれない。
心ときめいたら即不動産屋に連絡。次の東京出張の際に内見させてもらうことにしました。
今すぐに見に行けないもどかしさや、見に行くまでに決まってしまうかもという不安は実際に見に行くまで毎日あったように思います。

th_名称未設定1.jpg

th_名称未設定.jpg

初めて内見したときの写真。
もともとは住居だったらしく、それを全て解体したのでけっこうな廃墟状態でした。
その時お世話になった筋肉ムキムキの不動産屋さんは、丁寧に正直に色々と教えてくれました。
廃墟状態から店にするまでの初期費用がけっこうかかる物件だということ、その分家賃は相場よりも良心的だということ、屋上は好きに使っていいということ。
物件自体は夫も私も気に入ったので、あとは内装などの予算の問題。
3社に見積もりをお願いして金銭的に可能であれば決めよう、ということになりました。
※先ほども言ったようにこの物件とは結局縁がなく新店舗は違うところに決まったのですが、不動産屋さんや内装設計業社さんとのやりとりでとても勉強になったし、もっと素敵な物件とも巡り合えたので結果的にオーライだったわけです。


つづく。





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




posted by kinetousu at 18:55| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする