2019年01月04日

SALEスタート!









明けましておめでとうございます。

本年もKINE TO USUをよろしくお願いいたします。

本日からSALEスタートです!





20190104_e2ead7.jpg















12月30日の仕事納めの日には、このブログに1年のご挨拶をして「良いお年を!それでは飲みに行ってきまーす!」と意気揚々と夫と飲みに繰り出す予定だったのですが‥、29日から実に6日間も熱が出て寝込んでしまいました。
元気に仕事納めをして、大いに飲んで食べて、人の少なくなった東京を散策する予定だったはずなのに、寝込んでしまった自分に正直がっかり!
12月後半は毎年忙しくてお疲れ気味なので、こんな事態にならぬよう飲み会のお誘いもキャンセルしていたというのに、です。
今年のお正月は帰省せず東京で過ごす予定だったので、休日に入ってから慌てなくてもいいように前もってお正月の準備をしておいたのは大正解でした。
12月の早いうちから酒屋やワインショップでお酒を買い込んだり、色々な肉をスパイスに漬け込んで冷凍しておいたり、美味しいと噂に聞いた本格南インドカレーをネットで購入しておいたり(「ERIC SOUTH」というところので、凄く美味しい!)。
寝込む直前にはピクルスや半熟煮玉子(焼いた葱とメンマ入り)、りんごの赤ワイン煮などをタッパーいっぱいに作り、お煮しめやスープやサラダの材料も買い込んで準備万端。美味しそうな牛肉や数の子などは母が送ってくれて冷蔵庫にスタンバイ。あとは大晦日の午前中に魚屋へ行けば‥、と思っていたのです、が‥。
準備万端すぎて逆に寝込んだのかと思うくらいです。

最初は疲れが溜まって熱が出ただけだと思っていたので、少し熱が下がるとつい活動してしまい悪化、の繰り返し。
少し良くなったので布団を干してシーツや布団カバーを洗濯→悪化して寝込む→熱が下がったのでお風呂に入る→悪化して寝込む→熱が下がったのでお煮しめと肉と野菜の豆乳コチュジャンスープを作る→悪化して寝込む→微熱なので日本酒を燗で飲んで体を温めて寝る→悪化して寝込む→少し良くなった気がして夫とドーナツを買いに行く→悪化して寝込む‥といった具合。
さすがに途中からは無茶をせず、諦めて養生することに。
症状が少し心配になってきたのは元日の朝。顔と体に蕁麻疹が出ていたのです。
蕁麻疹なんて今までめったに出た事が無かったので(米ぬか石鹸で顔を洗った時くらい?)、体が「蕁麻疹100%」の状況はまるでホラー。そして、咳や喉の痛みなども無いのにこんなにも何日も熱が出続けるなんて一体何事なのだろう。
急いで休日診療所へ。インフルエンザの検査をするも陰性。先生も首をかしげる始末。
この辺りでやっと2週間程前から飲み始めたリウマチの薬の副作用を疑い始めるのであります。
薬を飲むのを止めて2日後にやっと完全に熱が下がり、それから少しづつですが蕁麻疹の赤みも引いてきました。

原因不明の熱が毎日続くことの恐ろしさ。当たり前ですが体調不良にも自分自身で戦わなくてはいけないという孤独さ。
先が見えず今日を過ごす事で精一杯の心許なさ。
健康な状態でいられなくなった時に感じるそこはかとない不安を久しぶりに感じました。
そんな中、ベッドでひとり唸りながらも高校ラグビー(花園)の試合の動画を見たり、箱根駅伝の往路復路共にテレビで応援しては、己と向き合って挑戦し続ける逞しき若者たちに元気を貰ったのでありました。
まさかこんなお正月を迎えるとは心にも思ってもみませんでしたが、ゆっくり休み、ゆっくり考える時間を持つことが出来たのは良かったかなと思います。(最近口癖のように「ゆっくり休みたい」と言っていたような気がするので、思わぬところで叶ってしまったなー。)

夫には大迷惑を掛け、申し訳ない気持ちでいっぱい。
夫は熱がある私に、ポカリでも水でもなく、妙に濃いレモンサワーやビールを注いでくれました。
予想外の事件で消費しきれなかったたくさんのワインや焼酎や瓶ビールがまだ残っているので、1月は遅ればせながらのお正月気分を夫と満喫したいと思います。
さて、心機一転ここからまた進みます。
2019年!
楽しく!
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。





kinetousu(instagram)  →  inst.jpg