2017年11月09日

UNIVERSAL TISSU ストレッチコールボトルネックワイドOP




今日はオズマガジン編集部の方がいらっしゃった。
次号にKINE TO USUの商品を掲載していただけるそう!
ニット2点とバックをピックアップしていかれて、ページのバランスを見てどれを掲載するか決めるとおっしゃっていた。
楽しみ!






th_PB040744.jpg

th_PB040745A.jpg

th_PB040746A.jpg

th_PB040760.jpg

th_PB040763A.jpg



好評のワンピース。
UNIVERSAL TISSUの「ストレッチコールボトルネックワイドOP」。
価格にびっくりされる方も多いです。
このボリュームで¥14,000+tax。
ポリウレタンが入っていてストレッチ性があり楽な着心地です。
これだけゆとりがあるのだからストレッチ性があっても特に変わらないのでは‥と思ってしまいそうですが、着てみるとやはり全然違います。体にすっと馴染む感じがして疲れにくいのです。
たくさん食べて、人にも会って、立ったり座ったりが多いイメージの年末年始に着たい服だなと思いました。
楽だけれどデザイン性もあって、素材に表情があるから安っぽく見えなくて、家で洗濯もできる服!
寒さに応じてタイツやソックス、インナーで調節しやすいのも嬉しいです。
色違いで持っていてもいいくらい!
斜め横やサイドからのシルエットがとても好き。




th_PB040748A.jpg

th_PB040750a.jpg

th_PB040756.jpg

th_PB040765A.jpg

th_PB040769A.jpg





UNIVERSAL TISSU
ストレッチコールボトルネックワイドOP
モカ/ネイビー
¥14,000+tax









「引越し記E」

今の店舗に決める前に気になっていた廃墟状態の物件の話のつづき。
見積もり1社目では「初期費用がかかりすぎるからあまりおすすめしないよ」という助言をいただいたものの、まだ諦めがつかない状態でした。
そして2社目。こちらはnooyさんの展示会で「誰か設計をお願いできる人知りませんか?」と聞いてみたらそのあとすぐに紹介してくださった方で、最近独立したばかりとのこと。
独立してまず設計したのがご自宅で、工事も勉強のためにご自身でやられたのだそう。凄い。
とても親切な方でこちらの希望などを丁寧に汲み取ってくださり、まだはっきりとした予算は出せないけれどできるだけ予算に近づけるようにと調整してくださる感じでした。
また、依頼者とペンキ塗りなど自分たちで出来ることは一緒にやりたいとおっしゃっていて、何だかとてもいい思い出になりそうだなとその方針に私は共感しました。
じっくり時間をかけて心を込めて作っていく、アットホームな設計の仕方。おひとりでやられているからこそ出来る方法です。見積もりは出ていないけれど、もしかしたら何とかなるのではと少し光が見えた気がしました。
そして3社目。こちらもnooyさんに紹介していただいた方。多くの有名な店舗の設計を手掛けているそうですが、小さな店舗もやりますよということで紹介していただきました。
早速電話でお話ししたら、とにかく情報通で色々なことを教えてくださる”大盤振舞いな方”という印象!「言いにくいことでも何でも言ってくださいね」とおっしゃるように、ご自身もとてもオープンな方なのです。
これまでの経緯を説明するとすぐに状況を飲み込んでくださり、とにかく現場を見てみないとということで現場調査へ。
そしてその後に返ってきた言葉が、
「予算内で何とかできますよ!」
衝撃的でした。
廃墟な感じを無理に綺麗にするのではなくそのままにして、たとえば照明だけにお金をかけることで印象的な店にすることもできますよ、ということも教えてくださった。
さすがたくさんの店を作ってきた人だけあって、話が早く的確です。
まさかの言葉にとにかく嬉しかったのを覚えています。
よし、ここに決めよう。不動産屋に書類を書きに行こう。
やっと心が決まったのとほぼ同じ時、不動産屋から連絡がきました。
浮かれていた私たちを地に落とすような、ショッキングな内容でした。

つづく








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg