2017年11月18日

明日と明後日は定休日です






本日も雨のなかたくさんのご来店ありがとうございました。

明日と明後日は定休日です。

ぐっと気温が下がるみたいなので、みなさま体調等お気をつけくださいませ!








昨日の酉の市はとても面白かった!
酉の市自体もそうなのだが、久々の新宿も面白かった。
新宿には雄叫びを上げている人が普通にそこら辺にいたりして、やはりすごい街だ。
性別も職種も年齢も見た目もとにかく色んな人がごった返していて、人の熱気がムンムンしていて、そんな場所にいるととても落ち着くものだなと思った。
夫にそう言ったら、夫も同じだそう。



th_05AB1E89-BA02-4856-848A-7C7104F47D37.jpg
花園神社の入り口。



th_IMG_4299.jpg
提灯をよーく見ると「伊勢丹」や「タカシマヤ」の名前も。



th_IMG_4307.jpg
参拝客がたくさん。
みんなと言っていいほどお酒を飲んでいる。
場所柄なのかホストやホステスの方達もたくさん。
ストローを挿して缶チューハイを飲む美女たちを見て「さすがやな」と夫。



th_0901DD0D-7583-43BF-A35D-852744233C4F.jpg
縁起物の熊手は小さいものから大きいものまで様々。
店によってデザインもまちまちだ。



th_IMG_4311.jpg
愛嬌のあるオカメの付いた熊手を購入。
商売繁盛よろしく。




今回買った熊手を持って、また次の酉の市に行く楽しみができた。
さて、明日から2連休。
明日は六本木ヒルズで行われている「生活のたのしみ展」に行く予定。
KINE TO USUでも取り扱いのある「STAMP AND DIARY」が出店しているそう!
せっかくなので夜の六本木のクリスマスイルミネーションも見てこよう。
ギブ ミー ロマンチック!






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





2017年11月17日

Danser ダウンコート 






今日は閉店後に夫と新宿の花園神社へ行く予定!
「酉の市」が開かれているようなので。
「酉の市」とは毎年11月の酉の日に新年の開運招福、商売繁盛を願うお祭りなのだそう。
新境地での商売繁盛をしっかり願ってきます。
祭り好き(酒好き)の夫は初酉の市にノリノリの様子。
基本的に夫は人が集まるところ(酒が飲めるところ)が大好きなのだ。
風邪を引かぬよう、ウィルスを拾わぬよう、完全防備で行かなくては!






th_PB110776.jpg

th_PB110777.jpg



Danserの「ダウンコート」。
毎年登場するDanserのダウン、アウトドアブランドのものや大手ブランドのダウンコートに比べ色に個性がありデザインがスマートで手軽に着られるところが人気で、毎年すぐに完売してしまいます。
今年のデザインはVネックカラーで、フャスナー開きではなくボタン開き。
例年に比べ、さらにスマートですっきりとした印象です。
ボタンが胸の位置までしか付いていないので腰やお腹まわりに窮屈感を感じにくく、これはけっこう喜ばれる方がいるのでは、と思います。(窮屈感が苦手な方ってけっこういらっしゃる気がする)


オフショルダーなので肩周りも動きやすく、バストが大きい方にも着てもらいやすい。
th_PB110782.jpg

th_PB110784.jpg



小さくたたんで丸めると付属の袋に収納できます。
th_PB110792.jpg

th_PB110793.jpg



ネイビーは完売してしましましたが、ベーシックカラーとも馴染みやすく顔色の映えるブルーグレーはまだ在庫があります。
だいぶ気温が下がってきてアウターにお困りの方にも、ぜひ!
即戦力になるダウンコートです。

表地:ポリエステル100% 中綿:ダウン80%フェザー20%


Danser
ダウンコート BGY
¥26,800+tax









引越し記F

今の店舗の前に「よし、ここに決めよう」としていた物件の話。
お世話になっていた不動産屋の方に「決めます」と言おうとしていたタイミングで不動産屋から連絡。「実は‥ここに決めたいという方が現れました。まだ100%ではないですが、このままだと審査も通ると思います。」とのこと。
ガーン。
これは設計施工予算の見積もりを取っている間に一番恐れていたこと。
それなのに、初期費用がかかる物件ということもありすぐには決まらないだろうと油断していたのです。
心を決めた後のこの連絡には「そっかぁ‥」という言葉しか出てきませんでした。
えいやーとすぐに決めきれず入居の申し込みを先延ばしにしていたのは私たちなのですが‥。
ここですべては振り出しに。
5月になったばかりのことでした。
引越しの話が白紙になり、次に素敵だと思える物件との出会いはいつになるのか全く見当もつかなかったです。
何年か先になるかもね、と夫とも話していました。
以前のように毎日物件探しをしながらの日常生活のはじまり。
焦らず、地道に。
引越しが延期になったのであれば、無理だと思っていた8月の夏休みはどこへ行こうか!
私たちは突然元気に。
沖縄?九州?愛媛?国内もいいけれど海外もいいねえ。近場でソウル?思い切ってハワイ?北欧も行ってみたいな。
物件を探してはいるけれど心の奥底で当分引越しは無いだろうと思っているので、旅行話で夫と盛り上がったり、着物の着付けを習いたいなあと習い事を調べてみたり‥。
そんな気が抜けている時、今の九品仏の物件との突然の出会いがあったのです。
物件との出会いや契約は、運と縁とタイミングが重要なのだなと改めて思います。

つづく






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2017年11月15日

Pajama Look 中綿コート





昨日はAUGUSTE-PRESENTATIONの展示会へ。
展示会は今日までなので、駆け込みで間に合って良かった!
サンプルセールもしていると聞いていたので、これは行かにゃと思っていたのだ。
デザイナーの大野さんは黒くてふわっとしていていかにも着心地の良さそうなタートルのニットに、黒の細身のパンツ姿。髪型は相変わらず坊主頭。
人混みのなかでも、たとえ後ろ姿でも、その背格好で大野さんを見つける自信があるくらい独特な雰囲気をまとっている人だな。
展示会も相変わらずかっこよかったです。
1着ごとに佇まいが素敵。
サンプルセールは思い切って5着購入!といっても5着で2万円!
持っていたバックにはちきれんばかりに購入した5着を詰め込んで、夜の原宿をプラプラして帰宅したのでありました。
寄り道した古着屋で見つけた浴衣を寝巻き用に買おうか迷っているところ。
古風な青い生地に白の模様の浴衣。和装は渋好み。
結えられる長い髪の毛があったら雰囲気が出そうなんだけれどな。うーん保留。











AUGUSTSE-PRESENTATIONの大野さんが作るPajama Lookシリーズの中綿コート。
着心地が良いと評判のリネン素材の中に綿が入っています。
これが想像以上に暖かいのですよ。

th_PB110734A.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート LIGHT GREY

AUGUSTE-PRESENTATION
シルクニットスウェットワンピース LIGHT GREY
¥60,000+tax



th_PB110762A.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート BLACK
¥38,000+tax



綿入りと聞くとつい「着膨れ」の心配をしてしまいますが、想像以上に気にならなくて驚きました。リネンの生地が薄手だからでしょうか。
逆に綿入りだとコート自体の形が綺麗に出るのがいいところ!
後ろのスリットは結構大胆に入っています。

th_PB110765.jpg




パンツスタイル+中綿コート。
これからの寒い時期には、インナーに首回りが暖かいタートルネックやフード付きを入れたくなりますね。

th_PB140799.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート LIGHT GREY
¥38,000+tax

FABRIQUE en planète terre
リブタートルニット ベージュ
¥16,800+tax

NO CONTROL AIR
ポリエステルリンクルタフタテーパードパンツ Sage green
¥21,000+tax




th_PB140801.jpg

AUGUSTE-PRESENTATION
Pajama Look 中綿コート BLACK
¥38,000+tax

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO TOPチャコール
¥14,500+tax

atelier naruse
麻ウールペックトップパンツ グレイ
¥21,000+tax



UNIVERSAL SEVENの「ヤクフードPO」はフード付きでカジュアルなデザインですが、ヤクの上品な質感と大人っぽい糸の色合いによって「ワンランク上のカジュアル」に。
最近スウェットパンツにスニーカーを合わせて上手に着こなしている人をよく見かけますが、この「ヤクフードPO 」はまさにそんなコーディネートにも合いそうです。
抜け感があるけれど品も感じられる大人のカジュアル、というイメージ。
アカ色は冒険色ではあるけれど、明るい色を着たいと思っている方に挑戦してほしい色。
深みのあるアカ色です。

th_454.jpg

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO アカ
¥14,500+tax


TOPグレーとTOPベージュは全体をベーシックカラーでまとめたい時にこんな色のニットを着ていたらグンと雰囲気がよくなるだろうなという色!
ベーシックカラーのなかにも奥行きを感じる色です。

th_446.jpg

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO TOPチャコール
¥14,500+tax



th_462.jpg

UNIVERSAL SEVEN
ヤクフードPO TOPベージュ
¥14,500+tax









先週の土曜日にオープンした、お隣のパン屋「ブーランジェリー ヌフ」。
平日の10時半ごろに行ったらこんな品揃え。(10時オープンだそう)

th_D9A040F2-1040-4E59-A7AA-E0E1B18267F4.jpg

ガラスケースの上の段の右から2番目の「アプリコットマンゴー」というのがとても美味しかった!マンゴーとホワイトチョコ入り。





美味しいパンに事欠かない生活。
美味しい、楽しい、誘惑の多い生活。
移転オープンして昨日で1ヶ月が経ちました!


kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







2017年11月10日

THE FACTORY boiled wool ニットカーディガン





お隣のパン屋「ブーランジェリー ヌフ」が、明日11日(土)の10時についにオープンするみたい!
パンを焼く職人さんは渋谷にある「VIRON」で働いていたのだそう。
この間試作のパンをおすそ分けしていただいたのですが、とても美味しかった。
本格派なお味と食感!
明日はオープンと同時にパンを買いに行こうと思います。ヌフ。






th_PB100723.jpg

atelier naruse
ウールニットクルーネックカットソー モスグリーン
¥15,000+tax

THE FACTORY
boiled wool ニットカーディガン Off White
¥33,000+tax

Danser
フィーユパンツ GY
¥13,000+tax

Hoffmann
メリノウールドットソックス
¥2,200+tax








どっぷりと寒くなってきた時に着るのはニットのセーターが多いのですが、ニットセーターというと1枚で完結するタイプのものが多いので何度も着ているうちに見た目の新鮮さがなくなってきてしまうなーといつも思っていました。
今期めずらしくVネックのニットカーディガンを仕入れていざ着てみたら、Vネックのとりこに!


th_PB030581.jpg

th_PA070190A.jpg


THE FACTORYの「boiled wool ニットカーディガン」。 
この肉厚感と裾のフラットな感じが使いやすさの秘密。
インナーに薄いTシャツを着るだけでも、Vネックニットの存在感があるので貧相に見えません。
首回りがたっぷり開いたタイプでも、首のつまったタイプでも綺麗に収めてくれる器の広さといったら!
もちろん首のつまったニットのプルオーバーに引けを取らない暖かさもあります。

th_PA060144.jpg

th_PA060145.jpg

th_PA060152.jpg

th_PA060153.jpg


ボイルウールのなめらかな暖かさが肌に染み入るカーディガン。
このカーディガン、本当に暖かくておすすめです。




THE FACTORY
boiled wool ニットカーディガン Off White
¥33,000+tax









th_A5484ABB-81ED-4B6C-A846-595FD2DC682B.jpg

天井の照明を増設してもらうことに。
照明器具を入れる綺麗な丸い穴。



th_1C9A942D-A597-4F5B-93C7-53F267B34841.jpg

穴を開ける様子。
職人技でものの30秒くらい。
照らされている場所が増えて、店内がさらに明るくなりました。







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年11月09日

UNIVERSAL TISSU ストレッチコールボトルネックワイドOP




今日はオズマガジン編集部の方がいらっしゃった。
次号にKINE TO USUの商品を掲載していただけるそう!
ニット2点とバックをピックアップしていかれて、ページのバランスを見てどれを掲載するか決めるとおっしゃっていた。
楽しみ!






th_PB040744.jpg

th_PB040745A.jpg

th_PB040746A.jpg

th_PB040760.jpg

th_PB040763A.jpg



好評のワンピース。
UNIVERSAL TISSUの「ストレッチコールボトルネックワイドOP」。
価格にびっくりされる方も多いです。
このボリュームで¥14,000+tax。
ポリウレタンが入っていてストレッチ性があり楽な着心地です。
これだけゆとりがあるのだからストレッチ性があっても特に変わらないのでは‥と思ってしまいそうですが、着てみるとやはり全然違います。体にすっと馴染む感じがして疲れにくいのです。
たくさん食べて、人にも会って、立ったり座ったりが多いイメージの年末年始に着たい服だなと思いました。
楽だけれどデザイン性もあって、素材に表情があるから安っぽく見えなくて、家で洗濯もできる服!
寒さに応じてタイツやソックス、インナーで調節しやすいのも嬉しいです。
色違いで持っていてもいいくらい!
斜め横やサイドからのシルエットがとても好き。




th_PB040748A.jpg

th_PB040750a.jpg

th_PB040756.jpg

th_PB040765A.jpg

th_PB040769A.jpg





UNIVERSAL TISSU
ストレッチコールボトルネックワイドOP
モカ/ネイビー
¥14,000+tax









「引越し記E」

今の店舗に決める前に気になっていた廃墟状態の物件の話のつづき。
見積もり1社目では「初期費用がかかりすぎるからあまりおすすめしないよ」という助言をいただいたものの、まだ諦めがつかない状態でした。
そして2社目。こちらはnooyさんの展示会で「誰か設計をお願いできる人知りませんか?」と聞いてみたらそのあとすぐに紹介してくださった方で、最近独立したばかりとのこと。
独立してまず設計したのがご自宅で、工事も勉強のためにご自身でやられたのだそう。凄い。
とても親切な方でこちらの希望などを丁寧に汲み取ってくださり、まだはっきりとした予算は出せないけれどできるだけ予算に近づけるようにと調整してくださる感じでした。
また、依頼者とペンキ塗りなど自分たちで出来ることは一緒にやりたいとおっしゃっていて、何だかとてもいい思い出になりそうだなとその方針に私は共感しました。
じっくり時間をかけて心を込めて作っていく、アットホームな設計の仕方。おひとりでやられているからこそ出来る方法です。見積もりは出ていないけれど、もしかしたら何とかなるのではと少し光が見えた気がしました。
そして3社目。こちらもnooyさんに紹介していただいた方。多くの有名な店舗の設計を手掛けているそうですが、小さな店舗もやりますよということで紹介していただきました。
早速電話でお話ししたら、とにかく情報通で色々なことを教えてくださる”大盤振舞いな方”という印象!「言いにくいことでも何でも言ってくださいね」とおっしゃるように、ご自身もとてもオープンな方なのです。
これまでの経緯を説明するとすぐに状況を飲み込んでくださり、とにかく現場を見てみないとということで現場調査へ。
そしてその後に返ってきた言葉が、
「予算内で何とかできますよ!」
衝撃的でした。
廃墟な感じを無理に綺麗にするのではなくそのままにして、たとえば照明だけにお金をかけることで印象的な店にすることもできますよ、ということも教えてくださった。
さすがたくさんの店を作ってきた人だけあって、話が早く的確です。
まさかの言葉にとにかく嬉しかったのを覚えています。
よし、ここに決めよう。不動産屋に書類を書きに行こう。
やっと心が決まったのとほぼ同じ時、不動産屋から連絡がきました。
浮かれていた私たちを地に落とすような、ショッキングな内容でした。

つづく








kinetousu(instagram)  →  inst.jpg




2017年11月07日

WHYTO. モヘア混シャギープルオーバー





先日の2連休は天気も良くて大満喫。
日曜日は朝起きた時に前日のお酒が若干残っていたけれど(カラオケまで行ってタクシーコースだった)、自分を騙し騙し夫とサイクリング。
上北沢のKepo bagelsに引越しの挨拶をしに行ったり、近くにある東京農業大学の学祭(「収穫祭」という名前だった)にも寄ってみた。
その後は世田谷通りを爆走し、三茶から目黒通りへ。
途中ちょくちょくお店に寄りながら縦横無尽に自転車で走るのは本当に気持ちが良かった。
翌日の月曜日は電車でお店や観光名所巡り。
夫も私も小さな店を巡るのが大好きなのに、今年は特に自分の店にばかりいた。
やっと色んなことがひと段落したので、たくさんの店を見たり店の方と話したりして刺激をもらいたいなと思う。






WHYTO.の「モヘア混シャギープルオーバー」。



th_PB070722.jpg

th_PB070723.jpg


見た目のボリューム感からは想像できない軽やかな着心地。
ボルドーの色といい、ふかっとした肌触りといい、Vネックといい、女性らしい要素がたっぷり盛り込まれています。
生地の裏側は表と違ってつるっとした生地感。
ハイウエストのタイトスカートやプリーツスカート、ロングギャザースカートともよく似合います。
他にも、ワイドなパンツや履き込んだデニムパンツを合わせてカジュアルな着こなしにもしっくりときましたよ。
ボトムとの新しくて新鮮なコーディネートが生まれそうなトップスです。




th_PB040688.jpg

th_PB040689.jpg

th_PB040692.jpg

th_PB040693.jpg

th_PB040694.jpg




WHYTO.
モヘア混シャギープルオーバー BORDEAX
¥20,000+tax






th_FD6297A3-0F7C-44CC-AA99-9E5FCA241C07.jpg

Kepo bagels。お客さんがたくさんいて店内の写真は撮れなかったけれど、熱気ムンムンなくらいベーグルやサンドイッチが並んでいた。



th_7CF84115-27D9-41C5-A74F-4F41CB2D823F.jpg

入谷のあたりから見たスカイツリー。
いい抜け感。




th_D0D9B348-E6B0-4C06-8B20-84FA0F560E38.jpg

浅草にて。
海外からの旅行客の気分で写真を撮った。
クオリティの高い食品サンプル。





th_EB9D1CD9-7214-4AF1-8140-AA9F0BF5E7A3.jpg

増上寺と東京タワー。
紅葉も始まっていて良い眺め。
次は夜の東京タワーを拝みたい。





th_A49617A6-9F59-416F-ADE1-87FF779A2271.jpg


東京タワーから大門、新橋、銀座を抜けて日比谷へ。
好きな散歩コース。
トランプさんが宿泊していた帝国ホテル前は厳重警戒体制。
報道陣の人たちも長い脚立に登ってシャッターチャンスを伺っているみたいだった。
日比谷公園内も一部立ち入り禁止に。





th_B211F5BB-898B-49CD-9D3D-0495C8107DC9.jpg

アメリカの国旗がたくさん掲げられていた。
野次馬もたくさんで妙な空気だったな。
たまたま通りががったおかげで珍しい光景を見ることができた。






今日は照明の増設工事が入る。
すぐ終わるみたいだけれど。
名古屋のときからのお客様や一緒に働いていた友人も来店してくれるとのことなので、朝からとてつもなくソワソワしている。







kinetousu(instagram)  →  inst.jpg





2017年11月04日

定休日です






th_PB040721.jpg




新しいショップカードが完成。
活版印刷のでこぼこがいい味わい。
たくさんの方の手に取ってもらえるよう、たくさん作りました!





さて、明日明後日は定休日です。
待ってましたの2連休!
今宵は友人夫妻と恵比寿へ飲みに。
友人の結婚祝いと私たちの引越し祝いだ。
おっと、なんと今日は夫の誕生日祝いもだな。
空に向かってありがとうの誕生日!
ではではグビッと行ってきまーす!






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg







STAMP AND DIARY スムースウールスタンダード2wayクルーネックカーディガン






最近のお風呂の友は、新潮文庫の「ああ、恥ずかし」という本。
買ったことすら忘れて本棚にひっそり紛れていたのを発見したのだ。
本を買うときはまとめてネットで注文することも多いのでこういうことがたまに起こる。
相変わらずこの本もエッセイなのですが、面白いのが総勢70人の短いエッセイがまとめられていること。
しかもその70の文章すべては実際にあった恥ずかしいエピソードについて書かれているのです。
選ばれた70人というのがこれまた面白い方達ばかりで、小林聡美・山本文緒・室井佑月・杉本彩・阿川佐和子・岸田今日子・田口ランディなどなど個性豊かな顔ぶれ。
「恥ずかしいこと」は日々たくさんあって、でもそのすべてをいちいち気にしていたら身がもたないから人に話したり自分自身で忘れて浄化したり、それを教訓として前に進んでいかなくてはいけないのだと自然と学んできたように思う。
ただそれでもどうしても今だに忘れられない「恥ずかしいこと」が私には4つある。
その4つはなぜかふとした時に頭に現れて、今でも顔が赤くなってしまうくらい恥ずかしい。
そんなこれまでの人生で忘れられない「恥ずかしいこと」が、この本にはたくさん書かれているのだ。
「人の不幸は蜜の味」ということわざではないけれど、面白おかしく書かれた70人の失敗談を読んで自分もたくましく生きていこうと思える楽しい本!
かけがいのない友人たちと、今だに忘れられない「恥ずかしいこと」を酒のつまみにして飲み明かすのも楽しそうだなとふと思った。











STAMP AND DIARYの「スムースウールスタンダード2wayクルーネックカーディガン」。
これまでスムースウールカーディガンで前後逆にしても着られる2wayタイプは、7分丈のワイドタイプのものだけだったのですが、スタンダードタイプも2wayになりました。


th_1.jpg

th_2.jpg

th_4.jpg

th_3.jpg

th_5.jpg



このイエローは見ている時よりも、着てみた時にかなりときめきました。
ネイビーのパンツと合わせた時にしっくりきたことにも感動です。
ネイビーと明るい色って合わないわけでは全然ないのですが、色によってはコントラストが強すぎてしまうことがある気がするのです。
このイエローは相手を引き立たせてくれる、優秀なイエローだなと思います。
顔色も引き立たせてくれる!
絵の具でいうと「レモンイエロー」という感じです。
明るい色を着たいと思っている方に、ぜひ試してみてほしいニットです。





STAMP AND DIARY
スムースウールスタンダード2wayクルーネックカーディガン イエロー
¥12,000+tax












posted by kinetousu at 01:31| 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

冬の小物





店のレジ横の窓を開けてオープン準備をしている時に、どこからか風に乗って聞こえてきた沖縄民謡。
ゆっくりと響く三線の音が心地よくてまるで沖縄の道の駅にいるかのよう。
そんな、11月のはじまり。
いったいどこから流れてきているのかは謎ですが、いい気分!
近くに沖縄料理屋はなかったと思うんだけどな。空耳?
気づけば今日で東京に引越してきてちょうど1ヶ月。
店が移転オープンして約2週間。
もっと長くいるような気がするのは、昔と同じ電車で通勤しているからでしょうか。
新鮮で楽しき新生活。
やはり毎日緊張や不安はあるけれど、思っていたよりも店に入店してくださる方が多くて本当にありがたいです。
覚王山の店のオープンの時はオンラインショップもインスタグラムもやっていなかったし、オープン当初は入店が全くない日もあったなあ。
オンラインショップやインスタグラムに関しては、引越し後に写真撮影を探り探り行っていたのですが、やっと綺麗に撮影ができそうな場所が見つかったり撮影しやすい時間帯が分かってきたので、徐々に商品のアップがスムーズになりそう!
その他には店内の照明や什器の増設やフィッティングルームの改装などを設計をお願いした方と話し合っていて、こちらもすぐにというわけではないですが今後の課題!
まだまだ全てが上手くまわりだすには時間がかかりそうですが、新体制の基盤が少しずつですが出来てきたところです。
11月もどうぞよろしくお付き合いくださいね!








冬物の出番到来。
ウールニットやアウター、そして冬小物が活躍する季節です!




th_PA300427A.jpg

th_PA300431A.jpg

NO CONTROL AIR
2/72スーパー100'sウォッシャブルウール天竺プルオーバー Dark blue
¥13,500+tax

STAMP AND DIARY
圧縮ニットノースリーブワンピース グレー
¥16,500+tax

click pebble
ベビーアルパカジャガードストール GY
¥14,000+tax









th_PA300488A.jpg

th_PA300491A.jpg

FABRIQUE en planète terre
コットンコーデュロイコート ネイビー
¥26,800+tax

click pebble
ベビーアルパカジャガードストール BL
¥14,000+tax




th_PB010554.jpg

th_PB010553.jpg



CLICK PEBBLEのストールの巻き心地は感動してしまうくらい気持ち良いです。
首回りのおさまりもとっても良くて絶品!
ベビーアルパカを使用しておりお値段は安くはないかもしれませんが、お値段以上の巻き心地です。
メイドイン ボリビア。
このストールはフェアトレード商品です。
(※発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指すフェアトレードの一端を担っています。)












th_PA300481A.jpg

FIRMUM
ウルグアイウールダブルジャガードカルゼガウンコート CAMEL
¥25,000+tax

THE FACTORY
boiled wool プルオーバーニット Off White
¥32,000+tax

NO CONTROL AIR
スーパーファインラムウールニットストール Charcoal grey top
¥8,500+tax







th_PA300447A.jpg

nicholson&nicholson
SNOWMAN L/GREY
¥43,000+tax

NO CONTROL AIR
スーパーファインラムウールニットストール Natural
¥8,500+tax





th_P8111289.jpg

th_P8111134.jpg



NO CONTROL AIRのストールは室内でも首に巻けるようにボボリュームが出すぎないサイズにしてあります。
お店の中でも巻けるストールを、とスタッフからの要望があったのだそう!
幅約24cm×長さ約136cm。
車内でも邪魔にならない大きさ、そして持ち歩きもしやすい大きさ。
いざ巻いてみるとコンパクトといいつつも存在感もがあり、とても便利なのです。
男性も巻きやすい大きさなのかも。ギフトにも良さそうです。













th_PA300507A.jpg

ippei takei
mods coat(上の写真はコートのライナーを着用)
¥83,000+tax

STAMP AND DIARY
カシミヤ100% Stole  シルバー
¥18,500+tax






20160917_8c4f25.jpg


STAMP AND DIARYのカシミヤストールは、ショールとして体に巻くこともできる優れもの。
その他にもデスクワークの時のひざ掛けとしても使えます。
旅行に行く時には必ず持って行くストール。
シルバーグレーはどんな季節でもどんな服にも合わせやすい明るめの色合いです。












th_PA300502A.jpg

th_PA300504.jpg

ippei takei
mods coat
\83,000+tax

AUGUSTE-PRESENTATION
指ぬき手袋 LIGHT GREY
¥10,000+tax





th_P9210133.jpg




いざ使ってみて、もっと早くから持っていれば良かった!と思ったのがこの指ぬきの手袋です。
こんなに便利なのですね。
手袋をつけたままお財布も出せて、鍵も開けられて、スマホだって使えます。
ちなみにこの手袋はカシミヤ入り。少し贅沢な気分!
手首までばっちり暖かいです。
こちらもギフトにもおすすめですよ。









そういえばもうすぐ夫の誕生日だ。
アラフォー。






kinetousu(instagram)  →  inst.jpg








2017年10月29日

CLICK PEBBLE ウール/コットンキルティングワンピース





雨の降る日曜日。
商店街を歩く人も少なく、お店もマーヒー(暇)な1日。
毎週末こんなにも雨が降っていたら、仕事や商売にならない業種もあるのではないかと思ってしまう。お取引先の方も2週続けてゴルフへ行く予定がキャンセルになってしまったと言っていたしな。
家の近所の世田谷公園も天気の良い週末は日光浴をしながら読書をしたり親子で走り回る姿をたくさん見かけるのに、さすがにこの雨では人っ子ひとりいなくて雨音が響き渡って静かだった。
遊び盛りのちびっこ達も外で遊べなくてかわいそうだなあ。
そんな中、店の隣ではザーザー降りでも絶賛工事中!
今日は巨大な調理道具たちが搬入されていた。ごくろうさまです。
隣のパン屋のオープンが待ち遠しい。
隣でパンを買い目の前の肉屋ではコロッケを買ってコロッケパンにして食べるのだ。
隣に新しくできるパン屋の名前は「ブーランジェリー ヌフ」というみたいです。

さて、店がマーヒー(暇)と言いつつ実はやらねばならぬことはたくさんあるのだ。
まずは2018年春夏商品のオーダー。
春夏シーズンに店に並ぶのを想像しながら、計算機を叩きつつ、あれこれ調整。
たまに発注するかしないかで、または発注数で迷うこともあって、そんな時は「うーん、今回はやめとくか」「よしっ、いっちゃえ!えいやー!」のどちらかになります。
少し先の春や夏を思いながら楽しいけれど難しい発注作業。えいやー!






th_64FDA64C-156C-42CF-BEFC-C4A844C609CA.jpg

店の外に大きなトラック。
荷台にはブルーシートがかけられた巨大な調理器具たち。
クレーンも出動していました。











CLICK PEBBLEの「ウール/コットンキルティングワンピース」。



th_PA290356.jpg



th_109A.jpg

th_111.jpg

th_112.jpg

th_114.jpg

th_116A.jpg



表がウール、裏がコットンのキルティング素材。
この素材の質感がとても良くて大好きです。
キルティングといってもそこまで厚さがないので、ふっくら見えるということはありません。
軽量で暖かく生地の凹凸によって表情のあるワンピース。
ボタン位置がいいデザインになっています。
色はネイビーとチャコールの2色ですが、すでにネイビーは完売してしまい現在はチャコールのみです。
袖ぐりはたっぷりと開いているのでインナーが窮屈に見えてしまう心配をしなくても大丈夫。
裏のツルッとした感触や、触った時の柔らかくて安心感のある素材感がとても良いのですよ!



CLICK PEBBLE
ウール/コットンキルティングワンピース CHA
¥19,000+tax










こちらは「スーリーアルパカ天竺カーディガン」。
先日のCLICK PEBBLEの展示会の時に、デザイナーさんが着ていてとてもお似合いでした。
カーディガンの下に柔らかそうな丸首の白いカットソー(あまり首元は開いていない)、ボトムにはトップグレーのカットソーパンツを合わせていて、さすが素敵!

th_PA290357.jpg

th_081.jpg

th_082.jpg

th_078.jpg

th_086.jpg

th_084.jpg



Aラインのシルエットと袖口のギャザーがぴったりの相性。
アルパカ100%で、感動するくらいふっかふかの肌触りです。
黒色に近いネイビーなので、馴染みやすい色です。
かわいらしい抜け感のある大人なカーディガン!


CLICK PEBBLE
スーリーアルパカ天竺カーディガン NV
¥19,000+tax












明日は定休日です。
着用写真撮影をする予定。
たくさん撮ってたくさんアップしたい!









「引越し記D」

今の店舗に決める前に決めようと思っていた物件は、3階立てのビルの2階と3階部分。
1フロアが44平米(覚王山の時の店の約2倍)もある広い物件で、2階を店舗にして3階を商品のストックや事務所使いにしようと思っていたのです。
家賃は1階ではない分広さの割に相場よりだいぶ安かった印象。
もともとは住まいとして使用していたのを全て解体された状態なので、とにかく廃墟状態でした。
金銭的な問題もあるので、まずは3社に見積もりをとってもらうことに。
1社目はネットで見つけた、物件から近くの設計施工会社さん。
家も店舗も低予算から引き受けてくれると書いてあり早速電話しました。
不動産屋立会いのもと現場調査に来てくださったのもこの会社の方が1番目で、私たちがいる前で物件の隅々まで見ていただき、正直なアドバイスをいただきました。
結果としては、
「広いから業務用エアコンが1フロアに2台必要。トイレを設置(トイレの壁も作らなくてはいけない)したり、電気やガスの配線問題、床や壁や天井の修復、入り口のドアなどなど店舗のデザインがどうこうという前に店舗として使えるようにするだけでかなりお金がかかる物件。」とのこと。
業務用エアコンがかなりお金がかかること、業務用エアコンを使用するとなると一般的な電力ではなく動力を使用することになることを改めて知りました。
エアコンを計4台設置して床や壁などを綺麗にするだけで予算オーバー。
現場調査のあとに駅前のドトールで話し合いをしたのですが、「この物件は無駄にお金がかかりすぎるから、他の物件を探す方がいいかもしれないよ」と助言してくださっ時に頭の中が真っ白になったのを覚えています。
何というか、周りの音が聞こえなくなって貧血の時のような感じ。
ここに引っ越すんだと意気込んでいただけに、その時のショックはなかなかのものだったのです。
1社目の見積もりで、物件の引き渡し状態によって初期費用がかなり変わってくることを学びました。
どうせお金を払うなら、基本的な工事よりも店自体に使った方が確かにいいに決まってる。
または、それだけ基礎工事にお金を費やしてでもこの物件に決めるだけの魅力があるのか。
この時点ではまだ、この物件を諦める決意ができませんでした。
他の2社にも見積もりを取ってもらおう。
すると意外な返答が返ってきたのでした。


つづく










kinetousu(instagram)  →  inst.jpg